Home   >    eBookStore   >   看護師   総合医学社   救急医学

重症患者ケア(第5巻3号)重症外傷患者の管理−基本アルゴリズムと部位別外傷医療&ケア−

藤野 智子(特集編集)

株式会社 総合医学社

168 頁  (2016年9月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,808 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年12月02日

立ち読み   お気に入りに入れる

ER、ICUのナースが知っておくべき事項を解説!

第I章からⅢ章までにわたり、初期治療がその後の集中治療にどう影響するのか、入院後に起こりうる事態は何かまでわかる内容である。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:28.9MB以上(インストール時:72.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:61.7MB以上(インストール時:134.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784883789153-and-1.png 9784883789153-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883789153-iph-1.png 9784883789153-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


ER、ICUのナースが知っておくべき事項を中心に解説。第Ⅰ章では基本的なアルゴリズムや救急隊との連携を、第Ⅱ章では部位別の外傷の特徴とケアの実際を、第Ⅲ章では社会的側面やメンタル面について記した。初期治療がその後の集中治療にどう影響するのか、入院後に起こりうる事態は何かまでわかる内容である。


----


特集編集にあたって

重症外傷患者の治療や看護に直接携わるのは,手術室を除けば,救命センターや救急外来,集中治療室という限られた部署の方となるでしょう.さらに,救急救命士の増員により,搬送前の状態で適切に病院選定がなされるようになった現在では,多数傷病者発生や特別な事情がない限り,重症者対応が不可能な施設に搬送されることも少ないと思われます.

重症外傷は,多量出血や頭蓋内圧亢進など一刻を争う病態を呈します.そのため,外傷特有の病態に合った病院前救護(JPTEC)や,プロトコル化された初期治療法(JATEC/JNTEC)が確立されており,「防ぎ得た外傷死」を減少させることが大きな目標とされています.

交通外傷に限りますが,警察庁のデータ*によりますと,国内の交通外傷死は1970 年をピークに,現在では当時の1/4 まで減少しています.しかし,それでも年間4,000 人以上の方が交通外傷で死亡されているのです.最近では,65 歳以上の高齢者の死亡が増加しており,この先高齢者がさらに増加するわが国としては,目をつむってはいられない現状といえるでしょう.

また特殊事例ではありますが,先日,ある施設内での多数の殺傷事件が発生しました.このように一度に多数の傷病者が発生した場合は,3 次救急施設だけでなく,2 次救急施設にも外傷患者の搬送選定がされますし,実際にこの事件でも搬送されておりました.

平常時は,設備やマンパワーの問題から,対象患者が適切にトリアージされているとはいえ,今後はどのような動きになるのかわかりません.また異常時には平常時と同じ対応ではいられないということも考えられます.ですので,3 次救急のみならず,2 次救急および救急外来を対応する看護師も,重症外傷の対応は頭に入れておくべき事項ともいえるでしょう.

本特集の特長は,重症外傷に特化した看護系の書籍が少ないことから,これから学ぼうという方にも,改めて学習し直そうという方にもお読みいただけるよう内容を吟味いたしました.

第Ⅰ章では,基本的なアルゴリズムや救急隊との連携,そして第Ⅱ章では,部位別の障害の特徴というスタンダードな項立てとしています.また,Ⅱ章・Ⅲ章では,初期治療にとどまらず,このような初期治療がその後の集中治療にどう影響するのか,入院後に起こりうる事態は何かということも含めて執筆していただきました.

重症外傷は,他の疾患に比べ経験する機会は少ないかもしれません.しかし,標準アルゴリズムのコース(JNTEC)もありますので,ぜひBLS と同様に受講することをお勧めいたします.皆様の臨床看護実践で,お役に立てれば幸いです.


聖マリアンナ医科大学病院看護部(師長)
藤野 智子


----

Ⅰ.外傷医療の変遷とアルゴリズム

●外傷の医療と社会の変遷

~背景を知り,未来へつなげるために~

●プレホスピタルとの連携

~重症外傷患者の病院搬送~

●プレホスピタルケア(JPTEC)

~知っておこう!病院前救護の外傷対応とは?~

●外傷医療アルゴリズム(JATEC)

~助けられる命を大切に~

●外傷看護アルゴリズム(JNTEC)

~外傷初期看護のいろは~

Ⅱ.部位別外傷医療とケア

●胸部外傷(呼吸器系)

~病態に応じた気道・呼吸管理に力を注げ!!~

●胸部外傷(心・血管系)

~診断・治療の方法を知ってチーム医療に役立てよう!~

●頭部外傷

~初期診療から集中治療までの戦略~

●腹部外傷

~怖いのは大量出血と穿孔です~

●脊髄・脊椎損傷

~まずは体位管理!そして呼吸と循環の異常に対応するためのポイント~

●四肢外傷(断裂含む)

~正しい知識とケアで四肢外傷における合併症を予防しよう!~

●熱傷・電撃症

~熱傷・電撃症の初期対応を知ることは,集中治療にも大いに役立ちます~

●感覚器外傷(眼・耳・鼻)

~感覚器外傷は,生活の危機に直結する外傷~

Ⅲ.外傷患者の社会支援

●外傷患者特有のメンタルケア

~身体状況と並行した早期からの介入がポイントです~

●障害者支援体制

~社会復帰を目指した支援体制!はじまりは受傷直後から~


●索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示