災害医療と臨床検査 ― 診療現場での簡易型迅速検査を中心に

〆谷 直人, 松尾 収二 (監修)

株式会社 宇宙堂八木書店

208 頁  (2008年11月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,104 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年08月17日

想定不可能な災害に対し、災害現場で医療従事者自らが実施できる臨床検査について取り上げた一冊。

ライフラインが断たれた状況下でも、被災者のトリアージ及び健康管理を目的とした臨床検査は必要不可欠。起こりうる災害に対し、災害現場において臨床検査がその役割の一端を担うための実用的な手引書。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:41.7MB以上(インストール時:104.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:41.8MB以上(インストール時:91MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784771950658-and-1.png 9784771950658-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784771950658-iph-1.png 9784771950658-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


自然災害,人為災害などの想定不可能な集団災害では一度に多くの傷病者が発生し,緊急かつ適切な医療が求められる。

ライフラインが断たれた状況下でも被災者のトリアージ・健康管理を目的とした臨床検査が必要不可欠である。


----


発刊にあたって

災害は,自然災害,人為災害,特殊災害に分けられる。Gunnによると「災害とは人と環境との生態学的な関係における広範な破壊の結果,被災社会がそれと対応するのに非常な努力を要し,非被災地域からの援助を必要とするほどの規模で生じた深刻かつ急激な出来事」 と定義される。すなわち災害には,人的・社会的な被害というものが必要不可欠とされる。近年,世界各地において地震をはじめとする自然災害,事故やテロによる人為災害や特殊災害が立て続けに起こっており,被災はもはや人ごとではない。

臨床検査に目を向けると,検査機器・試薬を取り巻く環境は進歩・発展を続け,検査機器の小型軽量化は可搬性を有し,中央検査室や外注検査センターでの大型分析装置を用いた臨床検査に加え,病棟や居宅で測る検査が並立する時代をもたらした。そのため医療現場で医師,看護師,臨床検査技師などの医療スタッフが,操作が簡便で迅速にデータを得ることができるポータブル分析装置や迅速診断キットなどを利用して臨床検査を実施することが可能になった。

そこで,本書は想定不可能な災害に対し,災害現場で医療従事者自らが実施できる臨床検査について採り上げることにした。被災地では,被災直後の傷病者の対応のみならず,その後も大勢の人々が避難生活を続けるため,避難住民の健康対策が課題となる。その際,医療現場でリアルタイムに得られる検査データは治療や処置方針の決定に重要な意義を有するため,必要に応じてその場ですぐに結果が得られる検査が求められている。これに対応する手段としては,簡易型迅速検査を欠かすことはできない。特に,場所,環境,人員,インフラなどに大きく制限を受ける災害時の仮設診療所における検査では,POCT対応機器や迅速診断キットがその特性による利点を最大限に発揮する。本書は今後も起こりうる災害に対し,災害現場において臨床検査がその役割の一端を担うための実用的な手引き書となることを願っている。

なお,本書に掲載した簡便な検査機器や試薬は,POCT対応機器・試薬と呼ばれている。本書では,頻繁に"POCT"という単語が用いられているので,次頁に"POCT"について簡単に解説した。本書を読むにあたり,事前にご一読願いたい。また,本書の内容の一部については「臨床病理レビュー特集 138号:POC・OTC検査の広がり」(臨床病理刊行会 刊),「医療と検査機器・試薬誌」(ラボ・サービス 刊)より,出版社の許諾を得て最新のものに改変し掲載した。

巻末には,「平和」をテーマに世界各国の学校や施設を訪問して写真教室を開く「ワールドチルドレン・フォトプロジェクト」を進めているフォトジャーナリスト庄司博彦氏による臨場感ある写真(2003年年末にイランの古都バムを襲ったマグニチュード 6.8の大地震)を掲載した。

最後に,本書にご寄稿いただいた先生方,ならびに編集に尽力された宇宙堂八木書店 編集部田中健治氏に深謝します。


平成20年10月吉日

国際医療福祉大学熱海病院 検査部
〆谷 直人


----

発刊にあたって

第1章 総論

A. 災害医療と簡易迅速検査

B. 災害派遣医療チーム(DMAT)活動に必要な資材

C. 臨床検査情報の管理と通信システム

D. 災害医療における臨床検査担当者の人材育成

第2章 各論

I. 代表的な簡易迅速型臨床検査法の特徴

A. ドライケミストリー法

B. イムノクロマトグラフィー法

II. 簡易型検体検査機器・試薬の活用

A. 一般生化学・免疫検査

1. 卓上型多項目全血分析装置

2. 携帯型多項目全血分析装置

3. 血液ガス·

4. 電解質

5. 心筋マーカー

6. 医療用簡易型血糖測定器

7. CRP-全血免疫分析装置

B. 血液検査

1. 血球分析

2. 血液凝固検査用携帯型測定器

C. 感染症-イムノクロマトグラフィー法

1. 市中肺炎(肺炎球菌,レジオネラ菌)-尿中抗原検出法-

2. 細菌感染症の迅速キット検査(食中毒を含む)

3. プロカルシトニン

4. RS ウイルス,アデノウイルス,ロタウイルス

5. インフルエンザ

6. HBV, HCV, HIV

7. 性感染症(STD)

D. 尿検査

1. OTC 尿検査薬

2. 試験紙を用いた尿化学分析

E. 妊娠診断-OTC 検査薬の活用

F. 薬毒物検査

G. 輸血検査-無遠心血清分離真空採血管の利用-

III. 簡易型生体機能検査機器の活用

1. 血圧計・体温計

2. 携帯型心電計

3. パルスオキシメータおよびピークフローメータ

4. 携帯型超音波測定装置

5. 携帯用 X 線装置


おわりに

索引

付録:写真(マグニチュード 6.8 の地震災害)

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示