Home   >    eBookStore   >   学生   丸善出版   生命科学   分子生物学

医学・医療系のための生物学の基礎知識

都河 明子 (著)

株式会社 丸善出版

192 頁  (2008年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,160 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年07月05日

医療系学生にこそ知ってほしい!“Ms.生物学”の医療入門書

本当に学生が知り得たい情報を掲載。 生命の誕生・くすり・再生医療まで、医療の根本となる生物学の基礎知識をわかりやすく解説した入門書! 今まで生物を学んでこなかった学生は、広く基礎を習得できるので専門の勉強への素地ができる!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク未対応 南山リンク未対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:14.9MB以上(インストール時:31.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:4.9MB以上(インストール時:11.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784621079768-iph-1.png 9784621079768-iph-2.png

タテ

見開き


医療系学生にこそ知ってほしい医療の根本となる生物学の基礎知識をわかりやすく解説した入門書。実際に著者が教鞭をとっていた際の講義ノートをもとに、学生の反響が大きかった箇所や質問や理解しにくかった箇所などを精選し、本当に学生が知り得たい情報を掲載した。本書を読めば今まで生物を学んでこなかった学生は、広く基礎を習得できるので専門の勉強への素地ができるだろう。医療系の道を志そうとする人は、健康と病気について知ることができ、幅広い視野で総合的に考える力を身につけることができる。


----


はじめに

数年前、私は右手の親指をつき指して痛くて指が曲がらない状態でトイレに行き、下着の上げ下ろしに難渋した経験があります。そのとき初めて親指の大事な役割に気づきました。また、母は糖尿病が悪くなり、左足の親指を壊疽のため切断しました。それから右足を一歩踏み出すにも身体のバランスが取れず、杖が必要となってしまいました。このように、私たちの身体は、どの部分もきちんとそれぞれの役割を果たしていて、私たちの健康な日常生活を支えているのです。

私は、東京医科歯科大学の教養部で、医学部(医学科、看護学科、検査学科)と歯学部に入学した一、二年生を対象に「新薬開発から再生医療まで」という医学入門の講義を行ってきました。本書は、そこで行った講義の内容を中心にして、わかりやすくまとめたものです。入学してきた学生の中には、受験時に生物学を選択しなかった方たちがたくさんいます。生きている患者さんにかかわる職業につくのなら、生物学の根本である「生きているってどういうことなのだろう?」「健康とは?病気とは?を科学的にどう説明できるのだろう」などの根本的なことを、幅広い視野で考えてほしいと思ったのです。

この本の1章では病気と健康の関連性を、2章では生命について、3章と4章では生きていくうえで必要な身体を支えている物質について紹介しました。5章は少し難しいかもしれませんが、遺伝学の本質に迫ってみました。6章と7章では病気が遺伝子に関連していること、そして代表的な病気であるがんについて述べています。

8章から10章は、くすりとサプリメントなどの話です。以前、私は外資系製薬会社で抗がん剤の開発を担当した経験があります。くすりの開発には、時間とお金が必要です。新しい病気が発生すると、それに対する新しいくすりの開発も必要になってきます。ここでは、どのようにくすりが開発されるかについて紹介しました。

11章から16章では、バイオテクノロジー、クローン技術、遺伝子診断について勉強してください。17章は画像診断技術を、18章からは超高齢化社会に向けての日本の未来医療のあり方について、最後に医学教育について触れました。

最近、新聞や雑誌などで病気や最新医療について、かなり詳しい記事が掲載されています。これらの情報を理解するためには、基礎的な知識が必要です。そこで、この本では基礎的な知識からやや専門的な知識まで、広範囲にわたってやさしく書いたつもりです。これを読んで興味を持った事項に出会ったら、さらに詳しい参考書を読んで勉強してください。

病気について知りたいあなたは、この本で「病気とは、健康とは?」を知ることができます。これから医療領域の職業を目指そうとしているあなたは、今まで生物学を学ばなかったので不安になっていませんか?でも大丈夫。本書で広く基礎を学んでから、専門の勉強に進んでください。また、医師への道を歩み始めたあなたには、本書で病気と健康について総合的に考える力をつけ、将来患者さんを診るときにはきめ細かな対応をしていただきたいと願っています。


丸善㈱出版事業部・編集部の長見裕子さんには、この本の執筆の機会を与えていただきました。東京書籍印刷㈱・企画編集部の種田心吾氏には、編集協力をお願いしました。また、東京医科歯科大学の医学部医学科四年生の入山哲次さんには、原稿を読んでいただき、学生が読みたくなるような本にするためのアドバイスをたくさんいただきました。最後に、皆様に御礼申し上げます。


平成20年3月

都河 明子


----

1 健康と病気について

第1部 生命とは何か

2 生命を探る――私たちは、どのように生きているの?――

3 生命現象を支える物質

4 核酸――生命の本質――

第2部 遺伝とは何か

5 遺伝情報はどのように伝わるの?

6 遺伝子と病気

7 がんについてくわしく知ろう

第3部 くすりとは何か

8 くすりについて

9 ジェネリック医薬品

10 サプリメントと保健機能食品

第4部 発達する医療技術

11 バイオテクノロジーについて学ぼう

12 クローン技術

13 医療に役立つクローン技術

14 暮らしを変えるバイオテクノロジー

15 遺伝子診断

16 遺伝子治療

17 進歩した画像診断技術

第5部 未来医療はどうなるか

18 超高齢化社会の到来

19 変わる未来医療

20 医学教育や医師となるまで

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示