Home   >    eBookStore   >   中山書店   整形外科

最新整形外科学大系 第2巻 運動器の診断学

越智 隆弘 (総編集・専門編集)

株式会社 中山書店

312 頁  (2008年3月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥31,320 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年12月26日

立ち読み   お気に入りに入れる

整形外科学の基礎から臨床までを網羅
臨床・研究現場からの最新情報を満載し,各分野を徹底的に掘り下げるとともに,広い視野から整形外科学を鳥瞰した,オールラウンドな全25巻。

本巻は,運動器疾患を正確に診断できる知識と技術がまとめられた診療現場における必携の書。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:74.4MB以上(インストール時:186.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:25.3MB以上(インストール時:55MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784521721910-iph-1.png 9784521721910-iph-2.png

タテ

見開き


運動器の診断においては,正確な形態学的所見をとることで疾患に関する情報の大半を得ることができ,そのうえで,診断機器による詳細な病態が検討される.本巻は,このようなプロセスを念頭に構成され,疾患を正確に診断できる知識と技術がまとめられている.診療現場における必携の書である.


----


運動器疾患の診断においては,一見単純な形態学的な所見を正確にとることが第一歩で,これにより疾患に関する情報の大半を知ることができる.そのうえで,先進的な機器により各疾患の詳細な病態と治療指針が検討されることになる.このようなプロセスを念頭におきながら,本巻『運動器の診断学』の前半では基本的診断技術について,そして後半では先進的診断技術の最先端の情報までを各専門家の方々から詳細に解説していただいた.現実に,全国津々浦々の臨床現場では,先進的診療機器を備えていない医療施設においても,疾患の概略を正確に診断できる整形外科医が求められている.そのような観点からも,整形外科診療における基本的診断技術の項目に関しては,執筆者の方々になるべく詳細な記述をお願いした.

主訴をきいて病歴をとり,視診,触診による所見をとる.十分な知識と技術をもっていれば,この段階でほぼ診断をつけられることが整形外科学の特徴ともいえる.詳細な診断を進めるために行われる,体外からの計測法や歩行動作解析,また成長や発達の検査なども必修の診断技術である.ベテランの先生方には繰り返しての再確認をお願いしたい.また,若い整形外科医の方々には習熟した専門家になる第一段階として熟知してほしい.

そのような基盤をもとに,専門的な診断を進めることになるが,そうした診断技術に関する先進的機器の解説もいただいた.3D-CT,3D-MRI まで開発された先進的画像診断機器,さらに核医学の最先端であるPETに関する知識なども身につけておく必要があろう.また,種々の診断法のなかには近年実施頻度が減ったものもあるが,必要に応じて行えるようにしておいていただきたい.

次々に取り入れられ進歩し続ける最新診断技術に精通するとともに,整形外科領域における基本的診断法についても繰り返し再確認することの重要性を改めて強調しておきたい.その意味においても,診療現場で本巻が長く必携の書となることを確信している.貴重な稿をいただいた各先生方に深謝申しあげる.


2008年3月

大阪大学名誉教授 専門編集
越智 隆弘


----

1章 病歴の取り方

2章 診察の基本

視診

触診

歩容

四肢形状の診察

関節の診察

筋肉の診察

神経機能の診察

3章 体外からの計測による検査

関節可動域検査

徒手筋力検査

歩行動作の検査

成長,発達の検査

4章 電気生理学的診断

5章 画像診断

X線診断の基本

断層撮影

CT

3D-CT

MRI

骨・関節の造影

関節造影

脊髄腔造影

椎間板造影

骨量測定

血管・神経の造影

血管造影

神経根造影

硬膜外造影

シンチグラフィー,エコーほか

PET

6章 生化学的検査

血液検査

関節液検査

脳脊髄液検査

尿検査

マーカーによる検査

炎症マーカー

腫瘍マーカー

骨代謝マーカー

軟骨代謝マーカー

7章 遺伝子診断

骨・軟部腫瘍の遺伝子診断

骨・関節疾患の遺伝子診断

8章 感染症検査,病理組織診断

感染症検査

生検による病理組織診断

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示