「Medical Technology」別冊 超音波エキスパート 16 心エコーベッドサイド検査

遠田 栄一 (編)

医歯薬出版 株式会社

116 頁  (2015年9月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,536 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年05月15日

●心エコーベッドサイド検査のマニュアルとして役立つ一冊!

●「超音波エキスパートシリーズ」第16弾!
●超音波診断装置の進歩が著しいなか,最近登場したポータブル装置は多機能で可動性に富み,ベッドサイド検査に新たな展開を引き起こしつつある.
●検査室内で行う心エコー検査は,各施設で作成したマニュアルに基づいて行うのが一般的だが,緊急時のベッドサイドでは,短時間で診断を下し,ただちにその所見を説明する必要がある.さらにベッドサイド検査は,救急外来や入院患者急変時など迅速な対応が必要な場合と,骨折や感染などで検査室への移動が困難な場合では,アプローチ法が異なってくる.
●本書では,ベッドサイド検査のアプローチ法や留意点などを分かりやすく解説し,円滑に,かつ効率よく短時間で行うためのノウハウをまとめた.

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:35.5MB以上(インストール時:73.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:12.1MB以上(インストール時:26.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784006129466-iph-1.png 9784006129466-iph-2.png

タテ

見開き


●超音波診断装置の進歩が著しいなか,最近登場したポータブル装置は多機能で可動性に富み,ベッドサイド検査に新たな展開を引き起こしつつある.

●検査室内で行う心エコー検査は,各施設で作成したマニュアルに基づいて行うのが一般的だが,緊急時のベッドサイドでは,短時間で診断を下し,ただちにその所見を説明する必要がある.さらにベッドサイド検査は,救急外来や入院患者急変時など迅速な対応が必要な場合と,骨折や感染などで検査室への移動が困難な場合では,アプローチ法が異なってくる.

●本書では,ベッドサイド検査のアプローチ法や留意点などを分かりやすく解説し,円滑に,かつ効率よく短時間で行うためのノウハウをまとめた.


----


超音波診断装置の改良・開発と信号処理技術の進歩に伴い,装置の小型・高性能化が進んでいます.最近登場したポータブル装置は多機能で可動性に富み,状況に応じて架台から装置の脱着が可能なため,ベッドサイド検査に新たな展開を引き起こしつつあります.

装置の小型・高性能化は「何時でも」,「何処でも」,「繰り返し」検査ができるという心エコーの特徴に加えて,POC(Point of Care)とよばれる迅速検査への対応も可能にしたため,救急現場では必須の検査法となっています.しかし,一口にベッドサイド検査といっても実施する目的はさまざまで,救急外来や入院患者急変時などのように迅速な対応が必要な場合と,骨折や感染などで検査室への移動が困難な場合ではアプローチ法や実施内容が異なります.一般的には,緊急時の検査は医師が行うことが多いと思われますが,技量が不十分で目的とする情報が得られない場合には検査担当者である技師に支援要請があるため,状況に応じた対応ができるような訓練が必要となります.

検査室内で行う心エコー検査は,見落としや計測漏れを防ぐため,各施設で操作マニュアルを作成し,決められた手順で行っているのが一般的です.しかし,緊急を要するベッドサイド検査では,依頼目的や患者の状態からチェックすべきポイントを決め,短時間で診断を下して,ただちにその所見を説明しなければならないため,初心者には不向きな検査といえます.また,このような状況下では,医師や看護師をはじめ多くの医療スタッフにみられながら検査を行うため,経験者でもかなりのプレッシャーを感じるようです.検査室同様,平常心で検査を行うためには,できるだけ多くの経験を積み,場馴れする以外に手段はないようです.

ベッドサイド検査では時間をかけず,必要最小限の情報を得ることを目的としていますが,経験したことがない症例やまったく予期せぬ症例に遭遇すると,目的を達成できないまま検査を終了することもありえます.これは検査担当者の知識や技量にも起因していますが,エビデンスに基づいた系統的検査法が確立されていないのが大きな要因と思われます.

本書はこのような背景をもとに,ベッドサイド検査を円滑に,かつ効率よく短時間で行うためにはどうしたらよいのかということを目的に企画しました.執筆者はいずれも第一線でご活躍されている先生方で,豊富な経験を基にベッドサイド検査のアプローチ法やチェックポイント,注意点などを分かりやすく解説していただきました.未経験の症例に遭遇した際のマニュアルとして,またベッドサイド心エコー検査のテキストとしても役立つ内容となっていますので,検査室内に常備し,必要に応じて確認の労を取って下さい.それがベッドサイド検査達人の第一歩となります.

本書が心エコーベッドサイド検査の精度向上に少しでも役立つことができれば幸いです.


2015年9月

国際医療福祉大学成田保健医療学部 遠田 栄一


----

I ベッドサイド検査を行うにあたって

II 依頼別からみたベッドサイド検査のポイント

III 治療の場での検査のポイント

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示