Home   >    eBookStore   >   研修医   救急外来で   総合医学社   救急医学   小児科   呼吸器科

救急・集中治療(28巻 9・10号)小児の呼吸管理-その常識は正しいか?-

植田 育也 (特集編集)

株式会社 総合医学社

176 頁  (2016年9月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,968 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年12月09日

立ち読み   お気に入りに入れる

その「常識」は本当に正しいのか?

本特集では、小児の呼吸器管理における、非侵襲的人工 呼吸からECMOまでの様々な治療のモダリティについての,超急性期~亜急性期の管理にまでわたる様々なトピックを網羅している。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:31.4MB以上(インストール時:78.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:36.3MB以上(インストール時:78.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784883785445-and-1.png 9784883785445-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883785445-iph-1.png 9784883785445-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


日常的に小児の呼吸管理を行う際に関わりが多い内容と思われる,非侵襲的人工呼吸からECMOまでの様々な治療のモダリティについての,超急性期〜亜急性期の管理にまでわたる様々なトピックを網羅している.日々の診療を行っている,その時に,その「常識」は本当に正しいのか? 小児の呼吸管理を行う上での一助となるだろう.


----


集中治療医学の領域において,小児患者だけを対象にした研究はそれほど多くない.現状は,成人での医学的知見を小児に演繹して適応し,日々の診療を行っている.その時に,その「常識」は本当に正しいのだろうか? 本特集を手にとった読者諸兄におかれては,この機会にそれをもう一度考えてみていただきたい.

本特集では,小児の呼吸管理における,非侵襲的人工呼吸からECMO までの様々な治療のモダリティについての,超急性期から亜急性期の管理にまでわたる様々なトピックに関して,新進気鋭の小児救急・集中治療専門医が分担執筆した.そのいずれもが,読者諸兄が日常的に小児の呼吸管理を行う際に,関わることの多い内容であることと思う.

各項の内容は,そのそれぞれのトピックにつき,①まずは基盤となる成人領域の知見を整理し,②次に,小児領域での知見の有無,有るならばその内容を提示し,以上を批判的に吟味した.さらにその上で,③執筆者自身が実際の診療でどのようなプラクティスを行っているかを示す,という形式とした.またMEMO(用語の解説や注意点,臨床的コツなど)や,各執筆者の経験した症例を供覧することにより,各トピックの理解がさらに深まるように配慮した.

本特集が,小児の呼吸管理を行う上での一助となれば幸いである.最後に,多忙ななか時間を割いて,現場での様子が手にとってわかるような,活き活きとした内容を具現化していただいた各執筆者の皆さまに,心より感謝の意を表したい.

特集編集 植田 育也埼玉県立小児医療センター 集中治療科


----

小児にカフ付き気管チューブを使っても合併症は増えないか?

小児でも肺保護換気ではVt 6mL/kgを守るべきなのか?

小児の従圧式人工呼吸においても,肺保護換気の際にはPIPを30cmH2O以下にすべきなのか?

肺保護換気の際に至適PEEPはどのように設定するのか?

小児のARDSにステロイドは有効なのか?

小児の呼吸管理でも経肺圧を考慮すべきなのか?

小児でも「困ったときの筋弛緩」による緊急避難は有効なのか?

小児でもリクルートメント手技は有効なのか?

小児でも腹臥位換気は有効なのか?

小児でも高頻度振動換気法は有効か?

小児の呼吸ECMOは有効なのか?

小児のNIVは有効なのか?

小児のHFNCは有効なのか?

小児でのNO吸入療法は有効なのか?

小児でのヘリウム酸素混合吸入療法は今後普及するのか?

小児でも浅鎮静に努めるべきなのか?

小児でも早期離床,早期リハビリに努めるべきなのか?

小児のVAPは本当にバンドルで回避できるのか?

小児でも自発呼吸トライアルは有効なのか?

小児では抜管前の気管チューブ周囲からのリークの確認と,ステロイド投与は有効なのか?

小児でもcritical illness polyneuropathyやmyopathyは起きるのか?

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示