Home   >    eBookStore   >   医師   全日本病院出版会   手術手技   形成外科

目で見る口唇裂手術

中島龍夫 (著)

株式会社 全日本病院出版会

76 頁  (2010年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,860 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2014年08月08日

本書は、著者が30数年口唇裂手術を行ってきた中で、自分なりに工夫したことや内外の文献から役立ちそうな事項を図やメモとして記録した「虎の巻」がもとになっています。 理論や文章による解説は最小限にとどめ、図や詳細なカラー写真を見ただけで容易に理解し、応用できるようにしました。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク未対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:12.7MB以上(インストール時:31.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:8.8MB以上(インストール時:19MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784881170502-and-1.png 9784881170502-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784881170502-iph-1.png 9784881170502-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


本書は、著者が30数年口唇裂手術を行ってきた中で、自分なりに工夫したことや内外の文献から役立ちそうな事項を図やメモとして記録した「虎の巻」がもとになっています。
理論や文章による解説は最小限にとどめ、図や詳細なカラー写真を見ただけで容易に理解し、応用できるようにしました。


----


口唇裂初回手術は,手術器材,麻酔,術後管理の進歩によりある程度満足のいく結果が得られる場合が多くなってきています.

しかし,現在でも唇裂初回手術後の口唇外鼻の二次変形が社会生活を営む上で大きな障害となっていることを見逃すわけにはいきません.

また確立された術式でもその表現型はそれぞれの術者の解釈により異なります.欧米で行われている術式をそのまま応用しても,解剖学的にもキズアトの治りかたも異なる日本人では必ずしも好ましい結果を得ることは出来ません.

本書は,私が 30数年間,口唇裂手術を行ってきた中で,自分なりに工夫したことや内外の文献から役に立ちそうな事項を図やメモとして記録したものがもとになっています.その中で著者が実際の手術によく利用し,有用と思われた手技を抜き出し,出来るだけわかりやすく解説しました.

初回手術の項では,著者が今の手術法に至るまで行ってきた術式の変遷と,その反省事項と術式を改良するいきさつも記載してあります.紹介した術式の実践利用を目指し教科書的な術式の羅列や文献的考察などは省略しました.また理論や文章による解説は最小限にとどめ図や写真を見ただけで容易に理解し応用できるようにしました.術式などは現在の標準的術式とは異なる部分もあります.もちろん本書の説明通りに手術を行ってほしいと思っているわけではありません.しかし本書が口唇裂手術の理解を志す先生方の少しでも参考になれば本書の目的を果すことが出来たのではないかと思います.

最後に本書をまとめるにあたり多大なるご協力を頂いた教室関係者に感謝致します.


平成22年 2月

中島 龍夫


----


総論 口唇裂とその理解

1.口唇裂・口蓋裂の治療時期

2.口唇裂・口蓋裂の発生原因と遺伝

3.口蓋床


各論1

1.片側唇裂の手術

1.片側完全唇裂初回手術(直線法)

1)白唇のデザイン・直線法(弓状切開法)

2)外鼻形成術

2.不完全片側唇裂の手術

3.過去の文献に見られる弓状切開法の手術法

4.赤唇の皮膚粘膜層の連続性を得るためのデザイン

2.著者の片側唇裂初回手術でのデザインの変遷

1.三角弁法

2.Rotation-advancement法

3.小三角弁付き直線法

4.丸弁付き直線法

5.直線法(弓状切開法)

3.片側唇裂での外鼻形成術

1.初回手術時に外鼻に手をつけない

2.皮下剥離とbolsterによる固定(Salyer法,丹下法)

3.早期口唇裂手術とretainerによる外鼻の非観血的な矯正

4.逆U字変法による外鼻形成術

5.Rim切開と小鼻翼軟骨の下方でのVY形成(plica vestibularisの打ち消し)

4.両側唇裂の手術

1.著者の両側唇裂初回手術

2.側方へ偏位した中間顎の矯正

3.両側対称性不完全唇裂の手術

4.両側非対称性唇裂の手術

5.早期の口唇裂手術はキズをきれいに出来るか?

6.初回手術時の外鼻への手術侵襲が成長に及ぼす影響

7.口唇口蓋裂の出生前診断


各論2 口唇裂術後変形の修正

1.白唇の修正

2.赤唇の修正

3.外鼻変形の修正

1)逆U字変法

2)鼻柱延長術

 i )逆U字変法とshort fork flapの併用

 ii )鼻柱のVY形成

 iii )Kazanjian,Converse,Cronin法

3)鼻尖下垂の手術

4)団子鼻の修正手術

5)鼻孔狭窄の手術

4.鼻中隔軟骨弯曲の手術

5.人工骨による歯槽骨組織欠損への補填

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示