高血圧治療で極める 脳卒中克服の医師力 脱・脳卒中の極意

長谷部 直幸 (編集)

有限会社 フジメディカル出版

144 頁  (2016年1月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,180 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年08月09日

脳卒中克服のための高血圧治療を徹底解説!

「日本は脳卒中の国」といえるほど健康寿命を損なう要因となっている脳卒中。各項目に、医師力アップにつながる脱・脳卒中の極意を簡潔に示し、理解を容易にする工夫が施されている。脳卒中予防のためになにより求められる血圧管理を中心に、生活習慣病克服のためのアプローチ、抗血栓療法および降圧療法から認知症対策まで、あらゆる角度から脱・脳卒中に向けての解説を試みた実践書。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:14.6MB以上(インストール時:31.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:4.6MB以上(インストール時:11.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784862701565-iph-1.png 9784862701565-iph-2.png

タテ

見開き


●「日本は脳卒中の国」といえるほど健康寿命を損なう要因となっている脳卒中。その克服のための高血圧治療を徹底解説。
●各項目に、医師力アップにつながる脱・脳卒中の極意を簡潔に示す。
●脳卒中予防のためになにより求められる血圧管理を中心に、生活習慣病克服のためのアプローチ、抗血栓療法および降圧療法から認知症対策まで、あらゆる角度から脱・脳卒中に向けての解説を試みた実践書。


----


はじめに

わが国は男性80歳,女性87歳の平均寿命を誇る世界有数の長寿国である。しかし,健康寿命は,男性70歳,女性74歳であり,平均寿命と健康寿命の差である10数年間は何らかの介助・介護を余儀なくされることを意味している。その主要な原因は脳卒中である。近年,脳卒中による死亡率は激減した。しかし,死亡率は低下しても,脳卒中の入院受療率はがんの1.5倍,心臓病の3.5倍と圧倒的多数の発症数である。そして,「寝たきり」や「認知症」といった機能障害をもたらすなど,健康寿命を損なう最大要因である脳卒中のインパクトは重大である。これらの事実は,「わが国は脳卒中の国である」ことを示している。今後,ますます高齢化が加速し超高齢化社会を迎えるわが国において,脳卒中の制圧は最重要課題の一つである。

高血圧は脳卒中発症の最大のリスクである。生活習慣病のなかでも最も頻度が高く,実に国民の3人に1人が高血圧である。したがって,高血圧の管理がまず優先されるべき脳卒中の最善の予防策である。厳格な降圧に勝る高血圧治療はない。「The lower, the better」の原則が最も適合するのが脳卒中予防である。最近発表されたSPRINTの結果は,厳格な降圧の妥当性を再認識するものとなった。われわれは,厳格な降圧に勝る脳卒中予防策はないことを改めて強調したい。

本書は,脳卒中克服に必要な極意を追及・整理し,それらが医師力の向上をめざす最初のステップとなって,やがて極意の体得に繋がることを願って企画された。各項の冒頭に,脱・脳卒中の極意を端的に示し,理解を容易にする工夫を施した。脱・脳卒中の極意は,あらゆる視点からの高血圧の徹底管理にあると言っても過言ではない。したがって本書では,一次予防・二次予防の視点から,「脱・脳卒中のための血圧管理の極意」に多くのページを割いている。さらに背景となる生活習慣病克服の極意,心房細動を中心として抗血栓療法と降圧療法の極意,そして認知症対策の極意を網羅した。本書が「脱・脳卒中の極意」の体得と「脱・脳卒中の医師力」の向上に資することを願ってやまない。


2015年12月

旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科分野
長谷部 直幸


----

1. 脱・脳卒中の医師力―高血圧治療の極意

1)脱・脳卒中の極意

2. 脱・脳卒中のための生活習慣病克服の極意

1)糖尿病

2)脂質代謝異常・肥満症

3)CKD

4)睡眠時無呼吸

5)飲酒・喫煙

3. 脱・脳卒中のための血圧管理の極意(一次予防)

1)高齢者高血圧

2)糖尿病を合併した高血圧

3)CKDを合併した高血圧

4)冠動脈疾患を合併した高血圧

5)透析患者の高血圧

4. 脱・脳卒中のための血圧管理の極意(二次予防)

1)急性期における血圧管理

2)内科・外科の連携における血圧管理

3)慢性期における血圧の管理(外来)

5. 脱・脳卒中のための抗血栓療法と降圧療法の極意

1)心房細動患者における抗凝固薬と脳卒中

2)抗血栓療法と降圧治療

6. 脱・脳卒中と認知症対策の極意

1)脳卒中後の認知症治療

2)認知症対策と降圧療法

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示