高齢者の糖尿病と栄養

雨海 照祥, 葛谷 雅文, 中島 弘 (監修) / 福田 也寸子 (編集)

有限会社 フジメディカル出版

144 頁  (2014年6月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,850 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年08月14日

●合併症ごとに、疾患概要を医師が、栄養指導のポイントを管理栄養士が、それぞれコンパクトに解説。糖尿病の栄養指導を行っている管理栄養士、さらにNSTやチーム医療に関わるスタッフのための実践的なマニュアル。
●合併症やリスクがある高齢者に食事指導をするうえで何が必要か、どんなことに注意をするのか、実際の指導はどのようにするのか。現場で困った時や、リスクをもった患者さんに出会った時にすぐに役立ちます。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:23.3MB以上(インストール時:48.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:14.4MB以上(インストール時:31.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784862701503-iph-1.png 9784862701503-iph-2.png

タテ

見開き


●合併症ごとに、疾患概要を医師が、栄養指導のポイントを管理栄養士が、それぞれコンパクトに解説。糖尿病の栄養指導を行っている管理栄養士、さらにNSTやチーム医療に関わるスタッフのための実践的なマニュアル。

●合併症やリスクがある高齢者に食事指導をするうえで何が必要か、どんなことに注意をするのか、実際の指導はどのようにするのか。現場で困った時や、リスクをもった患者さんに出会った時にすぐに役立ちます。


----


はじめに

わが国は,いまだかつて,どこの国も経験したことがない超高齢社会となりました。病院や診療所へ行くと,高齢者が受診されている様子を昔よりもよくみかけるようになりましたが,かたや,90 歳を超えても大した病気にも罹らず身体的にも社会的にもお元気でいらっしゃる高齢者もみうけられます。このような状況から,高齢になると複数の病気をもっているという括りが,すべての人にはあてはまらないことに気づきます。

ところで,糖尿病患者数は年々増加の一途をたどっています。一方,医療の進歩によって,糖尿病を持ちながら高齢期を迎える患者や,重症の合併症がある高齢糖尿病患者が増加しています。糖尿病は,心臓や脳などに合併症を起こさせるリスクの高い病気です。そして一般の高齢者とは異なり,糖尿病に限らず,多くの臓器に複数の病気を抱えていることが,糖尿病を持つ高齢者の特徴でもあります。したがって,このような高齢糖尿病患者に対して行う栄養ケアにおいては,それぞれの患者に寄り添い,支えていくという視点が必要になってくるでしょう。

医療最前線の病院や施設では,多様な問題を抱えていらっしゃる高齢糖尿病患者に対して,多職種協働のNutrition Support Team(NST)が,さまざまな栄養ケアを実践しています。現場では病態に応じた対応が求められますが,たとえば,高齢糖尿病患者で慢性疾患の合併から栄養問題が出現し,介入依頼されたけれどもその対応に困った......といった症例はないでしょうか?

糖尿病治療の目的は,合併症の発症と進展を阻止し,健康な人と変わらないQOLを維持するとともに健康寿命を確保することです。そのための適切な食事療法の需要が高まってきています。とくに,高齢者糖尿病管理では,身体的・心理的状態に,社会的状況,価値観などに配慮して,QOLを考慮し,栄養食事指導を行うなどの総合的,包括的なアセスメントや栄養ケアが必要となってきます。

本書の構成を決めるにあたっては,まず高齢ということで発症しやすい疾患を念頭に置き,これに糖尿病が合併する場合にどのような療養のポイントがあるかについて,各領域の第一人者でいらっしゃる専門医の方々に解説をお願いしました。と同時に,同じ項目について,療養指導や栄養食事指導のコツといった実践的な内容を,管理栄養士の立場からまとめていただき,疾患ごとに理解しやすいよう編集することを目指しました。

読者対象としては,管理栄養士,チーム医療に関わる看護師や,その他の医療従事者の方々を想定しています。また,管理栄養士を目指す学生さんたちの副読本にもなるよう配慮しました。なお,糖尿病患者に対して,専門知識を有し,熟練した療養指導を実践していらっしゃる糖尿病療養指導士の方々にとりましても,本書を日々の療養指導に役立てていただければ望外の喜びです。

最後になりましたが,ご多用にも関わらず,執筆をご快諾くださった著者のみなさま,および出版の機会をご提供いただき,編集作業にも尽力いただきましたフジメディカル出版の宮定久男様,十河宏栄様に深謝いたします。


2014年3月吉日

武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科・食生活学科准教授

福田也寸子


----

◇総論

1.高齢者の糖尿病―その特徴と注意点

2.高齢糖尿病患者の合併症と栄養食事指導

◇各論:他の疾患を合併する場合の病態の特徴と栄養ケア

(「病態の特徴」を医師が、「栄養ケアの実際」を管理栄養士が、それぞれ執筆を担当)

1.脳卒中

2.認知症

3.COPD(慢性閉塞性肺疾患)

4.高血圧症

5.うっ血性心不全

6.虚血性心疾患

7.肥満・メタボリックシンドローム

8.脂質異常症

9.痛風・高尿酸血症

10.CKD(慢性腎臓病)

11.肝機能障害

12.膵疾患

13.骨粗鬆症

14.ロコモティブシンドローム

15.サルコペニア

◇コラム

褥瘡・フットケア

日本褥瘡学会の褥瘡予防・管理ガイドラインの使い方

摂食・嚥下障害

糖尿病患者と咬合力

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示