Home   >    eBookStore   >   研修医   動画で学ぶ   メディカ出版   臨床検査

Point-of-Care超音波研究会認定 領域横断チョイあてエコー活用術

谷口 信行 (監修) / 山田 博胤 (編著) / JPOCUSインストラクター (著)

株式会社 メディカ出版

172 頁  (2019年8月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥6,600 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年09月11日

Webでエコー動画×音声入り手元走査がみられる!/POC超音波研究会 General POCUS 1-dayセミナーを再現!

セミナーを聴講しているように学習できる
POCUS研究会の人気企画、ハンズオンライブセミナーが音声付き
ノーカットでまるごと見られる(収録本数10本、収録時間約100分)! 
誌面にはセミナーのスライドと解説をそのまま収載した。
セミナー会場にいるような臨場感あふれる講義で全身のPOC超音波検査の知識とテクニックが身につく!

■関連書籍
基本をおさえる腹部エコー 改訂版
心エコー図検査 徳大超音波センターのオキテ100

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生あり 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:429.8MB以上(インストール時:863.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:415.3MB以上(インストール時:835.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784840469166-iph-1.png 9784840469166-iph-2.png

タテ

見開き


セミナーを聴講しているように学習できる


POCUS研究会の人気企画、ハンズオンライブセミナーが音声付き ノーカットでまるごと見られる(収録本数10本、収録時間約100分)! 誌面にはセミナーのスライドと解説をそのまま収載した。
セミナー会場にいるような臨場感あふれる講義で全身のPOC超音波検査の知識とテクニックが身につく!


----


Point-of-Care超音波の普及を目的に、POC超音波研究会が発足し、2016年2月に第1回研究会が東京で開催されました。その第6回研究会(2019年1月開催)において、GeneralPOCUS1-dayセミナーを企画、開催いたしました。これは、「1日で全身が見えるようになる!」をサブテーマに、全身の主要臓器をエコーで見ることができるようになることを目的としたレクチャーとライブスキャンを交えた教育企画でした。本書は、スライドの解説とweb動画でそのレクチャーを再現しております。

外来診療、救急医療、在宅診療などで行うPOCUSに、領域別や臓器別という区別はありません。いずれの診療科であっても、日常臨床でエコーを活用できれば診断力がかなり向上します。セミナータイトルの"General POCUS"というのは私(山田)の造語で、エコーをするなら心臓だけ、腹だけ、というのではなくて、同じ装置を使うわけだし、ちょっとずつでもいいから全身を見られるようになったらいい、という思いを込めました。エコー検査は自分でプローブを走査して、診断に必要な画像を描出しなければならないため、どの領域でもある程度のトレーニングが必要です。本書は、これから医師として診療を始める研修医、救急外来や当直診療で自信をもってエコーが使えるようになりたい先生、勤務医時代は技師に任せていたエコー検査をこれからは自分でやらないといけないという先生など、これからエコーを活用したい、と思っている医師に最適の教材になるでしょう。

本書で基本を身につけて、実際の診療でエコーを使ってみてください。使い始めると、教科書に書いてあるようにはうまくいかなかったり、何が見えているかわからなかったり、いろいろ疑問が生じると思います。そのもやもやは、毎年2回開催されているPOC超音波研究会に参加して、プロフェッショナルな先生方の話を聞いて解決してください。本書の著者も多く参加されています。

本書によって、読者の先生方の日常臨床でのエコー検査の活用が拡がり、ひいてはPoint-of-Care超音波の普及に貢献できることを期待しています。


令和元年6月吉日

POC超音波研究会代表世話人
自治医科大学臨床検査医学教授
谷口 信行
第6回POC超音波研究会当番世話人
徳島大学大学院医歯薬学研究部地域循環器内科学特任教授
山田 博胤


----

・序文

・POC超音波研究会のご案内

・WEB動画の視聴方法

第1章 POCの基礎知識・基本走査

第2章 POC心エコー

第3章 POC肺エコー

第4章 POC腹部エコー

第5章 POC腎・泌尿器エコー

第6章 POC婦人科エコー

第7章 POC運動器エコー

第8章 POC表在エコー

第9章 POC動脈エコー

第10章 POC静脈エコー

第11章 POC超音波ガイド下手技

第12章 eFAST・RUSH

・文献一覧

・索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2019年11月11日 18:15)

プライマリーケアを診る医師にとって超音波は必要。多領域を網羅しており、実践的に役立つ内容。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示