Home   >    eBookStore   >   文光堂   産婦人科

最新産科学 異常編 改訂第22版

荒木 勤 (著)

株式会社 文光堂

550 頁  (2012年2月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥7,700 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2020年03月25日

『最新産科学 正常編』と並び,60年間にわたり改訂を重ね,ロングセラーとして大きな信頼を得ている産科教科書の大定番.今回の改訂では「産科の危機管理」の章や,「母児間輸血症候群」の項目を新しく加え,放射線の影響についても取り上げている.また各項目も丁寧に見直して最新情報を充実させた.

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最新産科学 正常編 改訂第22版
¥5,500

妊婦・授乳婦の薬 改訂2版
¥7,260

産婦人科手術スタンダード 改訂第2版
¥13,200

今日の臨床検査2019-2020
¥5,280

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:44.2MB以上(インストール時:100.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:44.2MB以上(インストール時:100.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784830631214-iph-1.png 9784830631214-iph-2.png

タテ

見開き


『最新産科学 正常編』と並び,60年間にわたり改訂を重ね,ロングセラーとして大きな信頼を得ている産科教科書の大定番.今回の改訂では「産科の危機管理」の章や,「母児間輸血症候群」の項目を新しく加え,放射線の影響についても取り上げている.また各項目も丁寧に見直して最新情報を充実させた.


----


最新産科学─異常編(第1版)─の誕生は1950(昭和25)年に始まった.本書を最初に上梓したのは私の恩師真柄正直教授であった.本書を編纂するにあたっては1 つには医学生や看護学生のための教科書として,また2 つには同時に実地医家,研修医,医学部学生,助産師,看護師の座右の書に役立つよう凌駕した.

振り返ってみると,本書が誕生して今回で22回の改訂を重ねてきた.長い年月を刻んだ歴史と伝統には誇りすら感じる.著者はただ歴史と伝統に胡坐をかくだけでなく,常に新しいものを求めていくことを忘れたことはない.過去から続く歴史的な教科書はもとをただせば未来への伝言と言える.そしてどんな場合においても,昨日(きのう)は今日(きょう)の,今日は明日(あした)の昔であることを忘れないよう心がけ改訂に改訂を重ねてきた.

時代時代に適合した新学説,新しい診断法,新治療法や新技術の導入,産科危機管理などはEBMに基づいた記述に注意をはらった.

本書が歴史と伝統のなかにあって,いつも最新の内容を盛り込んだ指南書でありたいと願うが故に,新しくⅢ章を立ち上げた.

新しい時代における原子力事故が妊婦に及ぼす影響にも重大な関心をもたらした.そこで放射能汚染と妊婦管理の知識について基礎と臨床から記述した.産科教科書としてははじめての試みである.

また,前回の改訂21版のときと同様,異常新生児(第Ⅵ章)に関しては日本医科大学客員講師,葛飾赤十字産院小児科部長 島 義雄博士の多大なるご協力を得た.ここに深甚なる感謝の念を捧げたい.また,いろいろとご尽力を頂いた文光堂の浅井麻紀氏,末冨 聡氏に深謝する.


2012年早春

時流に乗り遅れないときめきを抱きながら
荒木 勤


----

Ⅰ.異常妊娠

1.妊娠悪阻

2.流産

3.不育症

4.早産

5.子宮内胎児死亡

6.異所性妊娠(旧名:子宮外妊娠)

異所性妊娠の病因となるもの

卵管妊娠

卵管間質部妊娠

腹腔妊娠

卵巣妊娠

頸管妊娠

異所性妊娠存続症

7.絨毛性疾患

絨毛性疾患の分類

胞状奇胎

侵入奇胎

絨(毛)癌

8.妊娠高血圧症候群(旧名:妊娠中毒症)

概念

定義

分類

疫学

妊娠高血圧症候群の病態・成因

病理

症状・診断・鑑別診断

妊娠高血圧症候群の管理・治療

治療

子癎

肺水腫

9.常位胎盤早期剝離

概念

病理

頻度

原因

症状

診断

予後

処置

予知

10.前置胎盤

定義

分類

発生頻度

原因

病理

病状

診断

予後

処置

11.癒着胎盤・胎盤残留

定義

分類

原因

症状

診断

管理・治療

12.羊水の異常

定義,分類

羊水過多症

原因

病態生理

症状

診断

治療

羊水過少症

児の予後

13.多胎妊娠

概念

疫学,頻度

原因

発生病理

診断,症状,合併症の発生

児の予後

14.血液型不適合妊娠

概念

病理

管理

児の取り扱いおよび処置

症状

ABO不適合

Rh(D)不適合

Rh(D)陰性妊婦の管理

その他の血液型不適合

次回の妊娠の予防,予後

15.母児間輸血症候群

概念

病理

原因

臨床症状

診断

16.胎児の発育異常

胎児発育不全

薬物,放射線の児への影響

胎児の奇形

17.過期妊娠

定義

病理

症状

診断

管理

処置

Ⅱ.合併症妊娠

18.婦人科疾患

子宮筋腫

卵巣腫瘍

性器奇形

子宮の位置異常

子宮頸癌

性器の炎症性病変

19.心・血管疾患

心疾患

20.深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症

深部静脈血栓症

肺血栓塞栓症

肺水腫

21.血液疾患

赤血球系疾患

白血球系疾患

血液凝固異常疾患

22.泌尿器系疾患

慢性腎炎

ネフローゼ症候群

腎奇形

尿路系疾患

腎移植後の妊娠

透析中の女性の妊娠

23.肝・胆道疾患

黄疸

妊娠性肝内胆汁うっ滞症

胆石症,胆囊炎

急性妊娠脂肪肝

感染症

肝炎

HELLP症候群

24.呼吸器疾患

肺結核

気管支喘息

気胸

過換気症候群

25.代謝・内分泌疾患

糖尿病

甲状腺疾患

副腎疾患

26.自己免疫疾患

全身性エリテマトーデス

関節リウマチ

27.感染症

感染症新法に関する注意点

梅毒

淋疾(淋病)

後天性免疫不全症候群:エイズ

サイトメガロウイルス感染症

トキソプラズマ症

パルボウイルスB19感染症

水痘

麻疹

院内感染

MRSA感染症

レジオネラ症

劇症型溶血性連鎖球菌感染症

風疹

B群連鎖球菌感染症

クラミジア母子感染

性器ヘルペス感染症

B型肝炎,C型肝炎

かぜ,インフルエンザ

HTLV─1 母子感染

28.外科疾患

虫垂炎

ヘルニア

胆石,胆囊炎

イレウス,腸閉塞

胃癌合併妊娠

29.精神疾患(障害)

統合失調症

双極性障害(躁うつ病)

てんかん

ノイローゼ

マタニティーブルーズ

30.皮膚疾患

妊婦に特有な皮膚疾患

妊娠に伴う皮膚疾患

妊娠と皮膚腫瘍

妊娠と薬疹

Ⅲ.産科の危機管理

31.放射能汚染と妊婦管理

放射線に関する基礎知識

放射線の人体への影響

放射線被曝での胎児への影響

妊娠中の放射線被曝時の管理

放射能被曝妊産婦の除染

32.危機的産科出血での妊産婦管理

危機的産科出血を来す時期

予期せぬ産科的大量出血をきたすリスク因子

単胎と多胎における分娩時出血量

産科出血への初期対応

Ⅳ.異常分娩

33.娩出力の異常

陣痛の異常

腹圧の異常

34.分娩誘導

概念

適応

要約

インフォームドコンセントの重要性

陣痛誘発

35.産道の異常

骨産道の異常

軟産道の異常

36.胎児およびその付属物による分娩の異常

胎児の異常

臍帯の異常

胎盤の異常

非適時破水

37.分娩時母体損傷

子宮破裂

頸管裂傷

腟,会陰裂傷

骨盤損傷

骨盤神経の損傷

38.子宮内反

39.分娩第3期出血(後産期出血)

異常出血

弛緩出血

頸管裂傷

低フィブリノーゲン血症(無フィブリノーゲン血症)

40.産科ショック

定義,分類

41.救急処置

救急処置の基礎

救急処置の実際

輸血療法

輸液療法

42.産科手術

吸引分娩術

鉗子分娩術

帝王切開術

その他の産科手術

Ⅴ.異常産褥

43.子宮復古不全

44.産褥晩期出血

45.産褥熱

悪露滞留

創傷感染

産褥潰瘍

産褥子宮内膜炎

産褥子宮筋層炎

産褥子宮傍組織炎

産褥卵管炎,卵管留膿症,卵巣炎

産褥腹膜炎

産褥膿毒症

産褥敗血症

46.産褥血栓塞栓症

血栓の発症要因

産褥血栓静脈炎

産褥有痛白股腫

治療

47.尿路系疾患

膀胱炎

腎盂炎

排尿困難

産褥尿失禁

48.乳房および乳腺の疾患

乳腺炎

 乳頭の表皮剝脱,裂溝,潰瘍

乳房うっ積 

乳汁分泌欠如,乳汁分泌不全

49.産褥精神障害

マタニティーブルーズ

産褥期うつ病

産褥期精神病

50.合併症妊娠の産褥管理

心疾患

甲状腺機能亢進症

糖尿病

妊娠高血圧症候群

Ⅵ.異常新生児

51.新生児仮死

定義

原因および危険因子

発生頻度

診断(評価法)

蘇生法

予後

52.新生児疾患

呼吸器疾患

循環器疾患(心血管系疾患)

中枢神経系疾患

代謝性疾患

黄疸を来す疾患

消化器系疾患

腹壁の異常

感染症

血液疾患

泌尿生殖器系疾患

皮膚疾患

眼科系疾患

整形外科疾患

分娩損傷

53.先天異常

定義と概念

原因と分類

先天代謝異常

先天奇形

出生前診断

54.ハイリスク新生児

定義と概念

頻度

原因と分類

未熟児ならびに低出生体重児

胎児発育不全

母胎糖尿病児,巨大児

多胎児

ハイリスク新生児に対する対応

Ⅶ.母子保健

55.母子保健統計

出生率

妊産婦死亡率

周産期死亡率

これからの母子保健

56.遺伝相談

遺伝カウンセリングの定義

遺伝病の出生前診断

産科における遺伝カウンセリングの対象

遺伝カウンセリングのインフォームドコンセント

遺伝カウンセリングの手順

周産期遺伝カウンセリングに役立つホームページ

57.臨床実習開始前の共用試験

付録 ヘルシンキ宣言

索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示