Home   >    eBookStore   >   臨床検査技師   文光堂   病理学   がん治療   臨床検査   画像診断   泌尿器科

腫瘍病理鑑別診断アトラス 前立腺癌

白石 泰三, 森永 正二郎 (編集)

株式会社 文光堂

186 頁  (2009年11月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥12,960 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年02月20日

立ち読み   お気に入りに入れる

前立腺癌の病理診断のスタンダードをめざした腫瘍病理鑑別診断アトラス!

前立腺癌の95%以上は通常型の腺房由来の腺癌であるが, PSA検診の普及による針生検の急速な増加で,良悪の鑑別が困難な症例にも少なからず遭遇する.本書は病理診断標準化のため,癌取扱い規約とWHO分類を踏まえ,日常診療でよく遭遇する疾患を中心に取り上げ,その鑑別ポイントを 「二層性パターン」「Gleason score」「篩状構造」などのキーワードから読み解くアトラスである.微小癌についてや治療効果判定,ノモグラムの実情など,臨床との連携についても言及する.

>『腫瘍病理鑑別診断アトラス』シリーズ

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:65.1MB以上(インストール時:134.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:29.8MB以上(インストール時:64.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784830622250-iph-1.png 9784830622250-iph-2.png

タテ

見開き


前立腺癌の95%以上は通常型の腺房由来の腺癌であるが, PSA検診の普及による針生検の急速な増加で,良悪の鑑別が困難な症例にも少なからず遭遇する.本書は病理診断標準化のため,癌取扱い規約とWHO分類を踏まえ,日常診療でよく遭遇する疾患を中心に取り上げ,その鑑別ポイントを 「二層性パターン」「Gleason score」「篩状構造」などのキーワードから読み解くアトラスである.微小癌についてや治療効果判定,ノモグラムの実情など,臨床との連携についても言及する.


----


PSA検診の普及とともに,前立腺の針生検症例が急速に増加してきている.前立腺癌の95%以上は通常型の腺房由来の腺癌であり,組織分類に迷うことは稀であるが,良悪の鑑別が困難な症例には少なからず遭遇する.そこで,良悪の鑑別に主眼を置き,実際の病理診断に役立つアトラス,という観点で本書を企画した.

まず,全体を4部構成として読者の利便性を図った.第1部では,病理組織の取扱い,前立腺の解剖学,病理組織分類の現状,といった検鏡前の確認事項をまとめた.特に,前立腺の解剖学では,McNealの解剖学の紹介と,T分類の診断時に問題となる被膜について解説を入れてある.分類では,本邦の規約とWHO分類で幾つか相違点がみられるので,その点を含め解説した.第2部では,組織分類上の各項目についての概説を扱い,第3部では,鑑別のポイントとして,二層性パターン,Gleason score,小腺房状構造,篩状構造,クリスタロイド,核小体,といった診断上のキーワードと,近接臓器の膀胱癌との鑑別について,多くの画像を用いて解説した.Gleason分類のスコアリングについては,2005年にISUP(International Society of Urologic Pathology)によって改訂されたものについて記述する.第4部では,臨床との関連という観点から,微小癌,レポート の記載法,治療効果判定,臨床病期の決定と治療方針について解説し,特に,ノモグラムの実情についても触れた.

各分担執筆者の方々には,この腫瘍病理鑑別診断アトラスシリーズの共通の企画のねらいである,癌取扱い規約とWHO分類を踏まえたもの,鑑別診断のポイントに絞ったもの,日常診療でよく遭遇する疾患を中心としたものを条件とし,日本の病理診断の標準的なガイドラインとなるもの を目指して執筆していただくようお願いした.

前立腺針生検は,冒頭に述べたように頻度が増してきているというだけでなく,近年の患者の意識の変化から,いったん診断されたプレパラートが,セカンドオピニオンを目的として他施設へ持ち出されることも多くなってきた.病理医にとっては,自分の診断したものが他の病理医によって再診断される,あるいは,逆に他施設の病理医が診断したものを再診断する,といった機会が増えてきているわけである.医療に対する患者の信頼を確保するためにも,病理診断の標準化,再現性は極めて重要な課題である.本書が前立腺の病理診断の標準化,再現性の向上に寄与することを期待している.

平成21年11月

白石 泰三
森永 正二郎


この「腫瘍病理鑑別診断アトラスシリーズ」は日本病理学会の編集協力のもと,刊行委員会を設置し,本シリーズが日本の病理学の標準的なガイドラインとなるよう,各巻ごとの編集者選定をはじめ取りまとめをおこなっています.

腫瘍病理鑑別診断アトラス刊行委員会
坂本 穆彦,深山 正久,真鍋 俊明,森永 正二郎


----

第1部 検鏡前の確認事項

I.病理標本の取扱い方

II.前立腺の解剖学

III.病理組織分類の現状

第2部 組織型と診断の実際

I.腺癌

II.稀な腺癌

III.その他の癌

IV.間質性腫瘍および上皮間質性腫瘍

V.Prostatic intraepithelial neoplasia(PIN)

VI.前立腺の良性病変

第3部 鑑別ポイント

I.二層性パターンの判定法

II.Gleason分類とGleason scoreの実際

III.小腺房状および篩状構造を示す病変の鑑別

IV.クリスタロイド,核小体の評価

V.尿路上皮癌(移行上皮癌)との鑑別

第4部 臨床との連携

I.微小癌

II.病理診断報告書の記載

III.病理組織学的治療効果判定

IV.臨床病期の決定と治療方針


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示