Home   >    eBookStore   >   日本医事新報社   循環器科

心電図診断の極意 急性冠症候群とその鑑別疾患

小菅 雅美 (著)

株式会社 日本医事新報社

120 頁  (2020年3月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,730 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2020年03月17日

各種学会講演で「わかりやすい!」と大好評の小菅雅美先生による「臨床心電図学」の集大成!
小菅先生の持ち味である「わかりやすく綺麗な図解」とともに、「どう考えれば心電図を理解しやすくなるか」をばっちり解説。個別の症状とそこから生じる波形の関連にまで踏み込んだうえでの心電図読影を学び、ワンランク上の心電図診断をめざす一冊です。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:63.8MB以上(インストール時:137.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:63.8MB以上(インストール時:137.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784784957743-iph-1.png 9784784957743-iph-2.png

タテ

見開き


◆心電図は簡便かつ非侵襲的で、その場ですぐに結果が得られる基本的な検査です。ですが、その心電図を「正しく読み解けるか」は医師にかかっています。
◆学会講演にて「わかりやすい!」とつねに大好評の小菅雅美先生による「臨床心電図学」の集大成!小菅先生の持ち味である「わかりやすく綺麗な図解」のもと、どう考えれば心電図を理解しやすくなるか......をばっちり解説しております!
◆「そのときの症状はどうなのか」「なぜこの波形になるのか」まで踏み込んだうえでの心電図読影が可能となり、臨床診断の手助け間違いなしの1冊です。


----


"心電図 活かすも殺すも 読み手次第"


循環救急疾患では,迅速かつ的確な診断・治療が求められます。各種画像診断が飛躍的に進歩した現在においても,心電図は簡便かつ非侵襲的に行うことができ,その場ですぐに結果が得られるため,まず最初に行われる基本となる検査です。

私は循環器内科に入局し,すぐに救命救急センターCCU勤務となりました。けれども当時の自分の心電図の知識と言えば"心筋梗塞は,ST上昇・異常Q波"程度でした。実臨床では,学生時代に学んだ教科書的な知識では到底太刀打ちできないことを痛感しました。かといって日常診療で役立つ心電図の本があるかといえば,探してもありませんでした。けれども何事も人に教えてもらうものではなく,自分で勉強するものだと気がついたのです。新入医局員だった私の仕事は,昼夜を問わず緊急心臓カテーテル検査のときの外回り(カテーテル治療には携わらずに患者さんの症状やバイタルサインをチェックしたり心電図を記録する役)でした。急性心筋梗塞のときの緊急心臓カテーテル検査は,冠動脈病変と心電図所見をリアルタイムに評価でき,心電図を勉強する絶好の機会でした。「自分で心電図を勉強しよう」と思い,入院した急性心筋梗塞患者さんの冠動脈造影所見と心電図を手書きでスケッチし,両者を対比していきました。初めは何も分からず手探りの状態でしたが,症例を積み重ねるにつれ心電図と冠動脈造影所見との関係について自分なりに新しい発見があり,それを学会や論文で発表してきました。

この本は,これまで私が症例から学んだ臨床心電図学の集大成です。心電図の見方や考え方は自己流なので,心電図を専門とされる先生からはご批判を受けるかもしれません。けれども"心電図を臨床に活かす"という観点からは何かしら役立つのではないかと思っております。

心電図から得られる情報は限りなく測り知れません。心電図を活かすも殺すも読み手次第です。本書が読者の皆さんの心電図に対する意識を変え,今後の診療の援けになることを心より願っております。

最後に本書に掲載されている心電図を中心とした資料は,すべて横浜市立大学附属市民総合医療センターの救命救急センター,心臓血管センターのものです。昼夜を問わず循環救急診療に携わっているスタッフならびに御指導を頂いた木村一雄教授に,この場を借りて厚く御礼申し上げます。


2020年2月

小菅 雅美
(横浜市立大学附属市民総合医療センター心臓血管センター内科客員教授)


----

Ⅰ章 急性冠症候群

1 総論

2 急性前壁梗塞

3 急性下壁梗塞

4 急性後壁梗塞

5 急性側壁梗塞

6 非ST上昇型急性冠症候群

Ⅱ章 鑑別疾患

1 急性肺塞栓

2 たこつぼ症候群

3 急性大動脈解離

4 急性心膜炎

5 劇症型心筋炎

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示