Home   >    eBookStore   >   医師   日本医事新報社   がん治療

静がんメソッド 婦人科癌編

安井 博史 (監修), 平嶋泰之 (編集)

日本医事新報社

124 頁  (2016年2月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,536 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年11月02日

立ち読み   お気に入りに入れる

静岡がんセンターから学ぶ 最新化学療法&有害事象マネジメント

EBMを根幹としつつ、EBMだけではカバーしきれない、静がんの実臨床から得られた経験的ポイントを惜しげもなく公開。€
第1章では各癌腫に対する化学療法、手術、放射線療法などの治療決定の指針「SCC院内ガイドライン」を提示。第2章では重要なレジメンについて個別に解説し、投与量や投与スケジュールなどの基本的事項のみならず、起こりうる有害事象とそのマネジメントについても詳述。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:13.1MB以上(インストール時:32.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:107.7MB以上(インストール時:234.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784784956197-and-1.png 9784784956197-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784784956197-iph-1.png 9784784956197-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


患者さんの状態や背景がさまざまで「この治療法を」という"正解"が存在しない癌化学療法。本書は,多数の癌患者さんを診療する静がん(静岡県立静岡がんセンター)での経験則から,治療選択の注意点や有害事象対策のポイントを解説。EBMを根幹としつつ,EBMだけではカバーしきれない,静がんの実臨床から得られた経験的ポイントを惜しげもなく公開。 第1章では各癌腫に対する化学療法,手術,放射線療法などの治療決定の指針「SCC院内ガイドライン」を提示。第2章では重要なレジメンについて個別に解説し,投与量や投与スケジュールなどの基本的事項のみならず,起こりうる有害事象とそのマネジメントについても詳述。


----


Evidence-based Medicine(EBM)の概念は徐々に日本へも浸透し,有効な臨床結果を集積した診療ガイドラインが各学会などを中心に作成され,医療は大きく変化してきた。生理学的知識,権威者の意見,個人的経験で治療方針が決定されていた時代とは隔絶の感がある。また我が国の医学研究では過去には基礎研究が重視される傾向があったが,近年,臨床研究の知識,体制が急速に進歩し,質の高い臨床試験結果も多く発表されている。今後も国内外から新しいevidenceが発表され,いわゆる「標準治療」は進化を遂げていくものと期待される。

婦人科領域の癌化学療法も近年その進歩は目覚ましいものがあり,新たな薬剤の開発・導入により治療成績も向上してきている。しかし,「標準治療」としての化学療法のレジメン数も増加しているために,レジメンの適応,有害事象に対する知識,臨床の場で適切な支持療法を行うことなど,我々医療者に求められる知識も格段に増えてきている。

本書ではまず婦人科癌領域での当院の治療ガイドラインを提示して,癌治療全体の中での化学療法の位置づけ,レジメンの適応を俯瞰できるようにした。その後に各レジメンの投与の実際,発現する可能性が高い,あるいは重篤化する可能性がある有害事象を挙げ,その対策や支持療法について述べている。当然,EBMを重視して書かれているが,それだけではなく,当院での日々の臨床から培われた経験的な点にも言及している。

癌化学療法においては有害事象に対する適切な対策や支持療法により,計画通りの抗癌剤治療を行うことは患者のQOLを向上させるだけではなく,予後にも影響を与えると考えられている。本書が適切かつ安全な癌化学療法を行う上での一助となり,患者のQOL・予後の改善に貢献できれば幸いである。


静岡県立静岡がんセンター婦人科部長
平嶋泰之


----

1.SCC院内ガイドライン

2.レジメン・有害事象マネジメント

weekly CDDP

TP療法

TC療法

FP療法

IP療法

AP療法

dose-dense TC療法

CPT-11

Topotecan

TC+Bmab

weekly PTX

PLD療法

PLDC療法

Gemcitabine

GC療法

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示