Home   >    eBookStore   >   日本医事新報社   感染症

R75高齢者感染症診療のキホン

中村 造 (著)

株式会社 日本医事新報社

192 頁  (2020年3月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,740 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2020年03月17日

東京医科大学でベストティーチャー賞を受賞した著者とともに、超高齢化社会での感染症診療の最適解を探る!
教科書通りにはいかない高齢者診療。特にR75(75歳以上)高齢者の感染症診療では抗菌薬、処置、治療などクリアカットな決断が難しい。実際の臨床現場で遭遇しやすい疾患を非感染性疾患も含め広く解説し、抗菌薬や微生物についても、非専門家でも理解できるように解説。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:3.5MB以上(インストール時:9.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:3.5MB以上(インストール時:9.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784784948987-iph-1.png 9784784948987-iph-2.png

タテ

見開き


●超高齢社会の現在、R75(75歳以上の高齢者)を診ない日はないとおもいます。
●感染症診療の理想解が必ずしもゴールではない、高齢者の感染症診療。教科書通りに行かないときにどうするか?を考えた1冊です。
●コモンディジーズの模擬ケースシートを掲載。検査所見にまどわされない診療の流れがわかります。
●巻末綴じ込み付録「抗菌薬投与量一覧」「抗菌薬スペクトラム一覧」ほか


----


十数年前には数えるほどしかなかった,臨床感染症で使える良質な書籍は,ここ数年で急速に増加している。感染症医がどのように考え,臨床で判断を行うかを細かく解説しており,私も含めた多くの臨床医に大きく影響を与えている。この臨床感染症に関する指南書へのニーズは多方面へと広がり,高齢者の感染症診療についても同様である。

しかしながら,高齢者の診療においては,感染症診療だけの理想解を追求すると,他のアウトカムが改善しないことが往々にして発生する。「ガイドラインではこの抗菌薬が推奨されるが,実際にはその薬剤は投与できない」とか,「マニュアルに記載される投与期間は点滴で4週間が推奨されるが,それを完了する頃にはADLが低下してしまう」などの問題が発生する。つまり,高齢者の感染症診療は,教科書通り感染症診療を追求すること自体が,現実的な解答ではない場合がある。実際の臨床現場では,侵襲的処置を伴う診断をどうするのか,治療をどこまで追求し,いつまで続けるのか,また,どこをある程度諦めるのか,決断を迫られる。時に治療のエンドポイントがcureでないこともある。

これまで8,000例を超える感染症症例を経験し,その情報を日々case sheetに記載し,当施設のデータベースとして蓄積してきた。その感染症症例のうち75歳を超える高齢者が占める割合は,現在の日本の超高齢化社会を反映してかなり多い。高齢ゆえにうまくいかない現実を数多く経験してきた。この経験を踏まえ,高齢者の感染症診療について,理想と現実を考慮し,自分が行うプラクティスを熟考して本書を作成した。また,実際の臨床現場で遭遇しやすい疾患を非感染性疾患も含め広く解説し,抗菌薬や微生物についても,非専門家でも理解できるように表現した。

本書の特徴として,臨床現場で経験する,典型的な治療とその反応の経過を架空のcase sheetで再現することに今回トライした。熱型や検査所見などの全経過が確認でき,炎症反応の高値などによる血液所見に動じず感染症診療を進める姿勢を表現できたと思う。本書が,超高齢化社会のわが国における,高齢者の感染症診療のプラクティスの一助になることを願う。


2020年2月

中村 造


----

1:総論

1.高齢者の感染症診療の原則

2.感染症と鑑別が必要な非感染性疾患

2:疾患・病態各論

1.感 冒

2.気管支炎

3.肺 炎

4.結 核

5.インフルエンザ

6.感染性胃腸炎

7.クロストリジオイデス(クロストリジウム)・ディフィシル感染症

8.尿路感染症

9.皮膚軟部組織感染症

10.血管内留置カテーテル関連血流感染症

11.敗血症

12.骨髄炎・椎体炎

13.感染性心内膜炎

14.手術部位感染症

15.不明熱

3:感染対策

1.標準予防策と感染経路別予防策

2.薬剤耐性菌

3.結 核

4.インフルエンザ

5.ノロウイルス

6.クロストリジオイデス(クロストリジウム)・ディフィシル感染症

7.ウイルス肝炎

8.HIV

9.梅 毒

10.疥 癬

4:高齢者へのワクチン

5:抗菌薬

1.抗菌薬解説

2.抗菌薬の副作用

6:微生物

1.微生物解説

2.微生物検査解説

コラム

non-pharmaceutical intervention(NPI)

慢性気管支炎

気管支拡張症

ESBL産生大腸菌なのに,耐性と報告された第三世代セファロスポリンが効いてしまった

感受性結果は絶対か

抗菌薬の投与期間は絶対か

感染性心内膜炎と大腸癌の関連性はあるのか

推奨されている抗菌薬の治療期間が長いと感じる


巻末綴じ込み付録:「主要抗菌薬スペクトラム一覧」「推奨抗菌薬投与量」「感染臓器と頻度の高い起因菌,抗菌薬」「血液培養のポイント,血液培養の採取手順」「感染予防策一覧」「主要な感染症と抗菌薬治療期間」「物品消毒一覧」「生体消毒一覧」

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示