画像診断 Vol.39 No.11(2019年増刊号)救急疾患の鑑別診断のポイント

船曵知弘 (編著)

株式会社 学研メディカル秀潤社

230 頁  (2019年9月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,940 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2020年01月01日

増刊号で好評の「鑑別診断のポイント」シリーズ続編.救急疾患のうち胸部、腹部にフォーカスし,同領域のエキスパート達が所見から,臨床に即した実践的な「鑑別診断リスト」を作成.読影や鑑別診断にすぐに活かせるノウハウ,Tipsを多数掲載!

>『画像診断』最新号・バックナンバー・増刊号はこちら

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:34.0MB以上(インストール時:74.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:34.0MB以上(インストール時:74.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784780909821-iph-1.png 9784780909821-iph-2.png

タテ

見開き


おとなに足りないワクチンは?


一般臨床医のために成人患者向けのワクチン情報をまとめた1冊.定期接種に指定されているワクチンは年代ごとに変更がなされているため,生まれた年によって患者ごとに接種したワクチンが異なっている.場合によっては追加で接種する必要があり,本書ではどの年代に何のワクチンが足りていないかなど細かく解説している.


----


序文

画像診断の書籍は大きく3つに分類される.①疾患ごとの章立てがなされ,疾患に関して典型的な画像所見が掲載され,その上で,その疾患の詳細な説明などの記載があるもの.②症状や症候別に章立てされて,画像が並び,その中からクイズのように読者に考えてもらい,その後の頁で正解や解説が加えられているもの.③画像所見の変化を中心に章立てされ,その鑑別から疾患を考えるように組み立てられているもの,である.

①の書籍が圧倒的に大多数を占めており,疾患を深く勉強するのに適している.画像診断をしながら参考書のように広げ,知識を深めることができる.誰しも,この系統の書籍を1冊は所有しているのではないかと考えられる.放射線科医であれば,同じ領域の書籍を数冊所有していることも多い.画像診断に関する雑誌の特集なども,通常はこのパターンが多い.いわゆる正統派の画像診断の書籍といえる.

救急領域においては,臨床医は患者の主訴を含めた問診内容,身体所見から鑑別を考えて,その一環として画像検査を行っている.その意味では,②のような症状や症候別になっていると,自分の診療中の患者に当てはめて考えやすい.救急領域の画像検査において,近年増えてきた書籍のパターンである.救急患者であればこそ当てはまるものであり,救急外来に搬送されるような訴えがない疾患は,このパターンの書籍には含まれない.例えば,腎細胞癌が腹痛患者に偶発的に発見されることがあるが,このような書籍では腎細胞癌の組織型や,造影効果などについて全く触れられていない.

そして最後のパターンが,本書といえる.②と非常に近い関係にあるが,画像所見から鑑別を考え,そこから疾患名を考えることになる.すなわち,本来の医療では臨床所見などにより最終診断がなされるが,"純粋に画像所見から鑑別を考える際に役立つ"書籍であるといえる.救急医療の現場で従事し,その場に画像診断の専門家がいないような環境の医師も多いのが現状(特に夜間・休日)であり,そのような医師を含めて画像の力を最大限利用して,速やかで正確な画像診断へと,本書が読者にとって役に立つことを願う.最後に,日常業務で多忙の中,執筆いただいた先生方に厚く御礼を申し上げる.


2019年7月

済生会横浜市東部病院救命救急センター
船曵 知弘


----

第1章 総論

第2章 臓器造影効果欠如・脈管内造影欠損

第3章 脈管ガス像

第4章 管腔臓器の拡張

第5章 消化管内の高吸収

第6章 脂肪織濃度上昇

第7章 腸管外ガス像

第8章 体腔内の液体貯留

第9章 後腹膜軟部組織の異常陰影

第10章 その他,石灰化など

第11章 肺野異常陰影

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示