Home   >    eBookStore   >   研修医   救急医学   放射線科   画像診断

画像診断別冊 KEY BOOKシリーズ すぐ役立つ救急のCT・MRI

井田 正博, 高木 亮, 藤田 安彦 (編著者)

株式会社 学研メディカル秀潤社

296 頁  (2012年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,616 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2014年09月19日

立ち読み   お気に入りに入れる

救急の現場ですぐに役立つ知識が満載!

日常の救急診療でよく経験する頻度の高い疾患と、その特徴的な画像所見が満載。教科書にはあっても実際にはあまり使わないと思われるものは参考文献とし、使われている・使える知識だけに厳選。放射線科医、技師、研修医、若手救急医におすすめの一冊。

※内容の一部に、電子版では非掲載の画像がございます。予めご了承ください。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:77.7MB以上(インストール時:194.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:40.4MB以上(インストール時:87.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784780908404-and-1.png 9784780908404-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784780908404-iph-1.png 9784780908404-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


救急の現場ですぐに役立つ知識が満載!教科書にはあっても実際にはあまり使わないと思われるものは参考文献とし、使われている・使える知識だけに厳選した。症例・参考症例も画像を豊富に掲載し、全身を網羅した必携の1冊。


----


序文

CT,MRの高速化により救急疾患にも広く画像診断が適応されるようになった一方で,通常の診療における対応で手いっぱいなことから,救急疾患の画像診断管理,読影を行っていない施設もある.しかし救急は疾患急性期のゲートキーパーであり,その時点で放射線科診断専門医が深く関与することで,主治医単独の自己管轄型医療を防止し,より正しい診断そして治療方針の選択につながる.

放射線科医は読影室にこもっているばかりではなく,CT,MRの撮影現場で指示を出し,至急の読影をこなすことで,病院の救急スタッフの一員として責務を果たすことができる.初回CTの読影からその後の検査法を提案することで,時期を逸しない,無駄のない,より非侵襲的な診断法が組み立てることができる.予約外の救急依頼を断ることに心血を注ぐよりは,救急主治医と一緒に,診断のためにどのような撮像プロトコールが適しているかを考える方が患者にとっても有益である.

あらゆる疾患,病態が救急受診の対象となるが,3次救急のみならず1次もしくは2次救急の施設でも比較的よく遭遇する急性疾患について,中枢神経から骨盤領域のCT,MR診断を網羅した1冊として本書を企画した.「CTは16列以上のマルチスライスCTが使用でき,MRも1.5T装置で救急対応ができること」を念頭においている.すでにCT,MRの画像診断に関する成書は数多く出版されており,本書に掲載されている疾患名に真新しいものはないが,救急疾患をまとめたことで横断的な内容となっている.原稿は編者たちよりも1~2世代下の若手放射線科医に多くを託した.また救急画像診断時の造影剤の適正な使用方法や注意について京都市立病院の早川克己先生にお願いした.

初版ではあらゆる疾患を網羅しているわけでなく,記述に精彩さを欠くところもあるかもしれないが,本書が放射線科のみならず救急を志す若手医師の一助となること願い,そして多くの放射線科医が救急に興味をもってくれることを望む.

井田正博

『画像診断別冊KEY BOOKシリーズ』は画像診断を勉強する医師にとって非常に使いやすい教科書として定評があり,今回,救急のシリーズの編者をさせていただけたことを大変光栄に思っています.企画の段階で話し合われたことは,稀な疾患や難しい症例ではなく,日常の救急診療でよく経験するものを中心に解説しようということでした.救急は対象となる臓器が全身に及ぶため一冊の教科書ですべてカバーすることは容易ではありません.しかし,緊急で施行されるCTやMRにはある種の傾向があり,頻度の高い疾患とその特徴的な画像所見をつかんでおくことが大切だと思います.救急の画像診断で重要なことは,鑑別疾患を多く挙げることや非常に稀な疾患をピタッと的中させることではなく,緊急性を吟味した上でできる限り迅速に適切な検査を行うこと,臨床像に合致する所見の有無をすぐに評価すること,次の治療に結びつくための情報を一つでも多く拾いあげていくことにあります.この教科書は本棚ではなく夜間緊急検査を行うCT室の机に置いて,放射線科医だけでなく,放射線技師や研修医,若手の救急医に気軽に手にとってもらえるようになることを願っています.

高木 亮

救急疾患における画像診断の役割は非常に大きく,診断の遅れが救命率を左右する.救急対応で慌てないためにも,準備すべき知識・病態を知ることが救急にとって大切なものと考える.急性腹症,頭部外傷,胸部救急疾患などでは画像で知りえる情報がきわめて多いし,見逃してはいけないポイントが多岐に渡っている.外来や病棟などでみる機会の多い疾患について,各分野におけるベテラン医師が実際の症例を提示し,一般的な知識,診断ポイント,画像所見などについてわかりやすく解説している.

井田正博先生に誘われて今回の企画を計画した次第であるが,井田・高木両先生の尽力によってこの書が完成するに至った経緯がある.救急の現場に立つ一人として,日常診療に非常に役立つ書を作成する機会をいただいて関係各位に対し感謝している.この書が,臨床現場で働く若い医師にとってお役に立てれば幸いである.

藤田安彦


----

1.脳血管障害

脳血管障害総論

臨床的に脳出血よりも脳梗塞超急性期を第一に考えるならば,CTを施行せず,MRを第一に施行(MR first)してもよいか

一過性脳虚血発作を画像診断でどう扱うか

くも膜下出血 subarachnoid hemorrhage

脳梗塞(急性期) acute cerebral infarction

椎骨動脈解離 vertebral artery dissection

Wallenberg 症候群

高血圧性脳出血 hypertensive cerebral hemorrhage

二次性脳出血 もやもや病(Willis 動脈輪閉塞症)moyamoya disease(occlusion of the circle of Willis)

二次性脳出血 脳腫瘍 brain tumor

二次性脳出血 脳動静脈奇形 arteriovenous malformation(AVM)

二次性脳出血 静脈洞血栓症 venous sinus thrombosis

2.救急を要する脳疾患

救急を要する脳疾患総論

画像診断および報告書作成の意義

低血糖症 hypoglycemia

髄膜炎 meningitis

造影FLAIR の有用性について

単純ヘルペス脳炎 herpes simplex encephalitis

辺縁系脳炎(limbic encephalitis)

Creutzfeldt-Jakob 病(孤発性) Creutzfeldt-Jakob disease(CJD)

Wernicke 脳症 Wernicke's encephalopathy

低髄液圧症候群 intracranial hypotension syndrome

Monro-Kellie の法則

内頸動脈海綿静脈洞瘻 carotid cavernous fistula(CCF)

静脈洞の血液逆流・停滞

肥厚性硬膜炎 hypertrophic pachymeningitis

Tolosa-Hunt 症候群

一酸化炭素中毒 carbon monoxide intoxication

3.頭部外傷

頭部外傷総論

外傷性くも膜下出血 traumatic subarachnoid hemorrhage

微量あるいは時間の経過したくも膜下出血の診断

急性硬膜下血腫 acute subdural hematoma

急性硬膜下血腫とCT の表示条件

急性硬膜外血腫 acute epidural hematoma

帽状腱膜下血腫

硬膜外と硬膜下の鑑別

脳挫傷(軽症,中等度,重症) cerebral contusion

脳挫傷の診断のポイント

出血性脳挫傷 hemorrhagic contusion

遅発性外傷性脳内血腫(DTICH) delayed traumatic intracranial hematoma(DTICH)

びまん性軸索損傷/びまん性脳腫脹 diffuse axonal injury(DAI) / diffuse brain injury(DBI)

それぞれの診断の注意点

慢性硬膜下血腫 chronic subdural hematoma(CSH)

脳ヘルニア cerebral herniation

テント切痕ヘルニアの症状

小児虐待(1) child abuse

小児虐待(2)(shaken baby syndrome) child abuse(shaken baby syndrome)

白質裂傷

虐待を疑ったら

側頭骨骨折 temporal bone fracture

眼窩吹き抜け骨折 orbital blow-out fracture

三脚骨折 malar fracture

顔面横断骨折(1) midfacial fracture

顔面横断骨折(2) midfacial fracture

視神経管骨折 optic canal fracture

下顎骨骨折 mandibular fracture

4.頭頸部

頭頸部総論

頭頸部異物 foreign body in the head and neck

眼窩蜂窩織炎 orbital cellulitis

眼窩中隔

扁桃周囲膿瘍 peritonsillar abscess

Lemierre 症候群

5.脊椎

脊椎脊髄総論

椎間板ヘルニア herniated nucleus pulposis

椎間板ヘルニアの病態および好発部位

ヘルニアの形態による分類

ヘルニアの部位による分類

脊髄損傷 spinal cord injury

脊椎圧迫骨折 vertebral compression fracture

多発性骨髄腫に伴う圧迫骨折

脊椎硬膜外血腫 spinal epidural hematoma

椎体炎・椎間板炎・椎体周囲膿瘍 spondylitis, discitis, paravertebral abcess

脊髄硬膜動静脈瘻 spinal dural arteiovenous fistula(dAVF)

脊髄血管奇形の分類

脊髄梗塞 spinal cord infarction

6.胸部

胸部救急疾患総論

外傷性血気胸・肺挫傷・肋骨骨折 traumatic hemopneumothorax・pulmonary contusion・rib fracture

大動脈損傷 aortic injury

気管・気管支損傷 tracheal and bronchial injury

大動脈解離 aortic dissection

偽腔開存型解離の真腔と偽腔の判別法

胸部大動脈瘤 thoracic aortic aneurysm

遠位弓部大動脈とは

急性肺血栓塞栓症 acute pulmonary thromboembolism

深部静脈血栓症(deep vein thrombosis ;DVT)の診断

心不全 heart failure

急性肺障害(ALI)/ 急性呼吸促迫症候群(ARDS) acute lung injury(ALI) / acute respiratory distress syndrome(ARDS)

SIRS(systemic inflammatory response syndrome)

誤嚥性肺炎 aspiration pneumonia

肺結核 tuberculosis pneumonia

特発性食道破裂 spontaneous rupture of the esophagus

Mallory-Weiss 症候群

急性心筋炎 acute heart failure with myocarditis

心筋疾患における遅延造影MR の有用性

心臓腫瘍による心タンポナーデ cardiac tamponade with cardiac tumor (angiosarcoma)

心臓腫瘍におけるCT とMR の使い分け

7.急性腹症

急性腹症総論

「イレウス」と「腸閉塞」について

腸管壁の3層構造

絞扼性腸閉塞 strangulating bowel obstruction

大腸癌による結腸閉塞症 bowel obstruction with colon cancer

食餌性腸閉塞 intestinal obstruction due to food boli

食餌性腸閉塞の臨床的特徴

腸重積 intestinal intussusception

外ヘルニア external herniation

Richter 型ヘルニア

内ヘルニア internal herniation

S 状結腸軸捻転 volvulus of the sigmoid colon

盲腸捻転 volvulus of the cecum

中腸回転異常

急性虫垂炎 acute appendicitis

disproportionate fat stranding(dirty fat sign)

結腸憩室炎 diverticulitis of the colon

虫垂炎における超音波検査とCT 検査

急性腸炎 acute enterocolitis

消化管穿孔(1)(上部消化管穿孔) upper gastrointestinal perforation

消化管穿孔(2)(下部消化管穿孔) lower gastrointestinal perforation

dirty mass sign

腸管気腫症 pneumatosis cystoides intestinalis, intestinal emphysema

非閉塞性腸管虚血症(non-occlusive mesenteric ischemia;NOMI)

メッケル憩室 Meckel's diverticulum

消化管出血(1) gastroinstestinal bleeding

消化管出血(2) gastroinstestinal bleeding

急性上腸間膜動脈閉塞(塞栓症,血栓症) occlusion superior mesenteric artery(embolisum/thrombosis)

SLE に合併する腸炎(ループス腸炎) lupus enteritis

感染性腸炎 infectious enterocolitis

腹部大動脈瘤切迫破裂 impending rupture of abdominal aortic aneurysm

大動脈瘤の瘤径と自然破裂率,手術適応

炎症性腹部大動脈瘤 inflammatory abdominal aortic aneurysm

炎症性腹部大動脈瘤とIgG4 関連疾患

腎梗塞,腎動脈塞栓症 renal infarction, embolism in the renal artery

左心耳血栓の診断

肝細胞癌の破裂 rupture of hepatocellular carcinoma

肝細胞癌(HCC)の破裂の治療

腎血管筋脂肪腫の破裂 rupture of renal angiomyolipoma(AML)

結節性硬化症に合併する血管筋脂肪腫

急性膵炎 acute pancreatitis

救急現場におけるモニタ診断の活用

造影CT における2 相撮影の必要性

急性胆嚢炎・胆石 acute cholecystitis・gallstone

急性胆道炎・総胆管結石 acute inflammation of the biliary tract/choledocholithiasis

胆石診断における単純CT の必要性

閉塞性黄疸 obstructive jaundice

8.腹部鈍的外傷

腹部外傷総論

脾損傷 splenic injury

FAST(focused assessment with sonography for trauma)

肝損傷 hepatic injury

腎損傷 renal injury

膵損傷 pancreatic injury

腸管損傷 bowel injury, intestinal injury

schock bowel

腸間膜損傷 mesenteric injury

骨盤損傷 pelvic injury

9.婦人科・泌尿器

骨盤部婦人科・泌尿器領域総論

内膜症性嚢胞(チョコレート嚢胞) endometrial cyst(chocolate cyst)

卵巣奇形腫の捻転 torsion of ovarian teratoma

軸捻転と腫瘍マーカー

正常卵巣茎捻転 torsion of the normal ovary

卵巣の機能性嚢胞

卵巣出血 hemorrhagic ovarian cysts

卵巣腫瘍破裂 rupture of ovarian tumor

子宮外妊娠 ectopic pregnancy

子宮外妊娠診断のピットフォール

子宮筋腫赤色変性 uterine leiomyoma with red degeneration

子宮筋腫茎捻転 torsion of uterine myoma

子宮留膿腫 pyometra

骨盤内感染症 pelvic inflammatory disease(PID)

尿管結石症 ureterolithiasis

尿管結石の構成成分

急性腎盂腎炎 acute pyelonephritis

腎臓の解剖

急性巣状細菌性腎炎 acute focal bacterial nephritis(AFBN)

腎膿瘍 renal abscess

気腫性腎盂腎炎 emphysematous pyelonephritis

気腫性膀胱炎 emphysematous urinary cystitis

精巣捻転症 testicular torsion

急性精巣上体炎 acute epididymitis

付録

救急時における造影剤の使い方

索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2017年12月20日 16:02)

救急の現場で使える。スペース的な問題で悩んでいる救急室では、すごく使いやすいです。

★★★★★ 定番のシリーズ
投稿者:匿名 (2016年8月20日 17:12)

このシリーズは間違いなし
画像も説明もちょうどよくて使いやすい

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示