Home   >    eBookStore   >   研修医   克誠堂出版   臨床検査   呼吸器科

見る・診る・語る 呼吸器画像診断のコツ

酒井 文和 (編集)

克誠堂出版 株式会社

144 頁  (2016年1月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥6,156 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年01月16日

立ち読み   お気に入りに入れる

呼吸器科領域画像診断の可能性と限界についてエキスパートが「本音」で語る!さらに臨床所見・検査に対する着眼点・ポイントとは?

画像診断医は画像診断所見の拾い上げを行う際にどのような点に着目し,どのような点を重視するのか? またどのような臨床所見の着目するのか? 画像所見はどの程度特異的であり,画像所見のみからかなりのことが言えるのか? あるいは画像所見は非特異的で画像所見のみによる鑑別はむずかしいのか? そのような場合は,どのような臨床所見やほかの臨床検査に最終的な鑑別を求めるのか?『日本胸部臨床』人気連載、待望の単行本化!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:39.5MB以上(インストール時:98.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:134.2MB以上(インストール時:291.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


9784771904422-iph-1.png 9784771904422-iph-2.png

タテ

見開き


ほかでは聞けない、エキスパートたちの本音とは?


画像診断医は画像診断所見の拾い上げを行う際にどのような点に着目し,どのような点を重視するのか?またどのような臨床所見の着目するのか?画像所見はどの程度特異的であり,画像所見のみからかなりのことが言えるのか?あるいは画像所見は非特異的で画像所見のみによる鑑別はむずかしいのか?そのような場合は,どのような臨床所見やほかの臨床検査に最終的な鑑別を求めるのか?


画像所見によってどこまで絞り込み,臨床症状やその他の検査所見の力をどの程度借りる必要があるのか?


『日本胸部臨床』人気連載、待望の単行本化!


----


的確な画像診断による鑑別は,疾患の診断や治療手段の選択,外科手術のプランニングなどに極めて重要であり,その有用性は大きい。疾患により,画像診断による鑑別が極めて有用な状況もあるが,所見が非特異的で鑑別にはあまり役立たない場合もある。画像診断にあたる医師は,正確な鑑別診断のために1)詳細な局所解剖学的知識をもち病変の解剖学的局在をできるだけ詳しく把握する,2)病変の内部構造をよりよく描出し,病変に質的診断を可能な限り行う,3)正確な鑑別診断を挙げる,などが重要になる。しかし,画像所見は,非特異的なものにすぎないことがあり,画像診断にあたる医師は,これらの画像診断の限界に十分精通する必要がある。

今回の企画においては,画像診断のプロの先生方に,上記にかかわる問題について,なるべく詳しくかつ正確なところを「本音で」記載していただくことにした。具体的には,画像診断医は画像診断所見の拾い上げを行う際にどのような点に着目し,どのような点を重視するのか?またどのような臨床所見の着目するのか?画像所見はどの程度特異的であり,画像所見のみからかなりのことが言えるのか?あるいは画像所見は非特異的で画像所見のみによる鑑別はむずかしいのか?そのような場合は,どのような臨床所見やほかの臨床検査に最終的な鑑別を求めるのか?などを記載していただくようにした。画像診断の論文や教科書の中には,画像のみによってかなりのことが判断できるような記載も往々にしてみられるが,所見の多くは非特異的であり,画像所見によってどこまで絞り込み,臨床症状やその他の検査所見の力をどの程度借りる必要があるのか,プロの先生方の本音を記載いただくようにお願いしている。記載にあたっては,いくつかのよく遭遇するシナリオやclinicalquestion を設定し,なるべく具体的に示していただいた。これらの記載が,日常の臨床に役立つことを希望している。


埼玉医科大学国際医療センター画像診断科
酒井 文和


----

1 甲状腺腫の質的(良悪性)診断は,画像でどこまで可能か?

2 胸郭内神経原性腫瘍はどこまで画像で診断可能か?

3 前縦隔腫瘍の鑑別診断はどこまで可能か?

4 リンパ腫とその他の縦隔腫瘍の鑑別,リンパ腫の亜分類の鑑別

5 結核vs.一般細菌感染症の鑑別

6 細菌性肺炎vs.非細菌性肺炎―ウイルス,マイコプラズマなど―

7 真菌感染症vs.細菌,抗酸菌感染症

8 活動性結核vs.非活動性結核

9 特発性肺線維症vs.2次性間質性肺炎

10 IPF/UIP vs.それともNSIP?

11 急性経過の間質性肺炎vs.感染症

12 抗腫瘍薬治療中の患者:感染?原病の悪化?薬剤性肺障害?

13 肺癌vs.良性結節

14 多発結節の鑑別診断:腫瘍?感染?肉芽腫?

15 胸膜肥厚・腫瘤の鑑別はどこでするのか?─石綿関連胸膜病変の鑑別を中心に─

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示