Home   >    eBookStore   >   研修医   救急外来で   羊土社   救急医学   小児科

重症疾患を見逃さない 小児の救急・当直診療

山田 至康, 市川 光太郎 (編集)

株式会社 羊土社

301 頁  (2011年6月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,076 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2012年09月28日

立ち読み   お気に入りに入れる

子どもを救急で診るすべての医師へ
緊急度・頻度の表示や豊富な図表・フローチャートで、見落としやトラブルを防ぐポイントをわかりやすく解説。
最前線で活躍する第一人者たちが執筆した、あらゆる小児病態に対応できる1冊!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:81.6MB以上(インストール時:204MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:21.7MB以上(インストール時:47.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758117128-and-1.png 9784758117128-and-2.png

Tablet

Smartphone


ms.png 9784758117128-iph-1.png 9784758117128-iph-2.png

iPad

iPhone4


緊急度・頻度の表示や豊富な図表・フローチャートで,見落としやトラブルを防ぐポイントをわかりやすく解説.アート面(心くばり)の知識や考え方も身につく,小児を救急で診るすべての医師必携の一冊!


----


小児救急医療の崩壊が言われるようになって久しいが,小児救急医療の実態とは何であろうか.小児に対する時間外診療が,保護者のニーズの増大に応えられなく破綻しているだけであるとする見方もある.一方で,小児の危急的疾患は内因性のものだけではなく,外傷や中毒,環境障害などの外因性のものも多いため,子どもの生命を危うくするすべての病態に対応が可能な専門性が小児救急医療に不足していると考える立場もある.

本書の第一の目的は,対象疾患を外傷,熱傷などの初期対応にも広げ,一般小児科医が敬遠していた領域も含めたことであり,第二の目的は救急医療のなかに医療者としての感性(アート)を取り上げたことである.医療はサイエンスとアートからなると言われているが,自然科学としての医学(サイエンス)に関しては多くの成書がある一方で,アートに関して触れたものは少ない.ウイリアム・オスラーの言葉に「医療者には患者の痛みがわかり,苦しみを受け止める感性が不可欠である」の一節がある.アートから始まった医療は,自然科学の進歩とともにサイエンスの占める比率が増加し,最近は患者の痛みに寄り添うアートの部分が忘れ去られている感がある.病を診るのではなく,病をもった人を診ることに徹し,患者の焦り・不安・悩み・憤り・攻撃性を受け止め,納得・安心に変えていかなければならない.特に子どもの病気は保護者にとって,わがこと以上に心配のものであるため特別の配慮が必要である.

小児救急医療とは,本来このような感性豊かで子どもをいとおしむ心をもった専門性の高いものでなくてはならない.また同時に,未来に羽ばたく子どもの健全な発育を守る使命感と修練された知的職業を楽しむ余裕も必要である.

本書はこのような趣旨で企画されたもので,小児の危急性疾患に対する全人的な対応の指針として活用していただくことを願っている.


順天堂大学医学部附属浦安病院救急診療科
山田 至康


----


はじめに

小児救急医療の概要と初期対応

第1章 重症疾患が潜む 症状・症候

1 ショック

2 昏睡・意識障害

3 チアノーゼ

4 発熱

5 不機嫌

6 脱水

7 けいれん

8 頭痛

9 呼吸障害

10 下血・吐血

11 腹痛

12 嘔吐

13 下痢

14 陰嚢痛

15 発疹

第2章 救命に必須の 手技・技術

1 心肺蘇生・救命救急(PALS,気管挿管など)

2 輸液・輸血

3 鎮静,鎮痛の方法

4 誤飲と中毒

5 誤嚥(窒息〜気道異物)

第3章 見逃すと危険な 疾患・外傷

1 脳症,脳炎

2 化膿性髄膜炎

3 敗血症・重症敗血症・敗血症性ショック

4 インフルエンザ(新型を含む)

5 急性心筋炎

6 致死的不整脈

7 喉頭蓋炎

8 クループ症候群

9 細気管支炎

10 気管支喘息

11 腸重積症

12 虫垂炎

13 感染性胃腸炎

14 急性腎不全

15 尿路感染症

16 糖尿病性ケトアシドーシス

17 熱傷

18 頭部外傷

19 胸部外傷

20 腹部外傷

21 急性中耳炎

22 急性鼻副鼻腔炎合併症

第4章 アートの実践:心理的・社会的ケアの重要性

1 子どもの虐待 宮本信也

2 小児救急医療におけるグリーフケア

第5章 Case study:重症疾患の見逃しやトラブルを防ぐポイント

Case1 主訴と検査結果に惑わされた症例

Case2 過去の受診歴から思い込みがあった例

Case3 母親の訴えを傾聴せず,自己判断した症例

Case4 診察,および検査が不十分だった症例

Case5 患児の訴えを正確に理解できなかった症例

Case6 的を絞った病歴聴取が行えていなかった症例

Case7 全身の観察が足りなかった症例

Case8 前医の診断を鵜呑みにした症例

索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2013年10月16日 19:02)

大きい端末では見やすいです

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示