Home   >    eBookStore   >   研修医   羊土社   内科一般

レジデントノート増刊 Vol.19 No.14 入院患者管理パーフェクト Part2

石丸 裕康, 森川 暢 (編)

株式会社 羊土社

228 頁  (2017年11月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,170 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年09月21日

症候対応、手技・エコー、栄養・リハ、退院調整、病棟の仕事術など、超必須の31項目!

入院患者に生じる“主疾患以外”の問題に幅広く対応できる!遷延する発熱,腰痛,挿管チューブ管理,退院・転院の判断と調整…など,病棟管理に必須の内容が盛り沢山!主治医としての力が身につく!

>『レジデントノート』バックナンバー等はこちら

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:35.5MB以上(インストール時:88.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:15.9MB以上(インストール時:34.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784758115971-and-1.png 9784758115971-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784758115971-iph-1.png 9784758115971-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


大人気号の第2弾!入院患者に生じる"主疾患以外"の問題に幅広く対応できる!遷延する発熱,腰痛,挿管チューブ管理,退院・転院の判断と調整...など,病棟管理に必須の内容が盛り沢山!主治医としての力が身につく!


----


よりよい内科病棟診療とはなんでしょうか?

もちろん,主疾患に関する最新のエビデンスと今までの経験を駆使して,最善の医療を提供することが内科医としての矜持であることは言うまでもありません.しかし,昨今の高齢化社会において多疾患の共存だけでなく,社会的・精神的な問題も加わり,複雑な事例は徐々に増加しています.予期しない発熱,誤嚥性肺炎,肝機能障害,糖尿病への対応,抗血栓薬の中止の判断など,主治医は主疾患以外の問題にも日々直面しています.効率的な仕事スキル,手技,エコーなど基礎的な技術にも習熟する必要があるだけではなく,栄養やリハビリへの深い理解も必須となっています.さらに,多職種連携のスキルや転院調整・退院支援への理解,主治医意見書の書き方など生物学的問題以外の問題も,この高齢化社会では避けては通れないと言えます.病院で勤務するすべての内科医は日々主治医としてこれらの問題に対して,立ち向かう必要があります.

こういった背景を考えると,内科医は幅広い生物学的な問題に関する知識や経験が必要であるのは言うまでもなく,社会・精神的な問題も包括的に扱う姿勢が求められていると言えます.これらは通常の教科書ではあまり取り上げられてこなかったかもしれません.本特集はそれらの背景を踏まえ,少しでも日々の内科病棟診療の質が上がるようにという思いを込めて企画しました.2014 年に発行されたレジデントノート増刊「入院患者管理パーフェクト」の続編として,石丸裕康先生が特集の枠組み作り,森川が主に執筆者の選定をさせていただきました.執筆者はいずれも,日々臨床の現場で汗を流している,新進気鋭の若手ジェネラリストであり,今後の日本の将来を担う人材です.若手の内科の先生方が病棟診療で困るポイントを,痒いところに手が届くようにわかりやすく,かつエビデンスと経験に基づき記載しています.

本特集が内科病棟診療の臨床の現場で,若手の先生方の役に立てばこれ以上の喜びはありません.

最後に,このような素晴らしい企画に誘ってくださった石丸先生,羊土社の皆様,そして無理なお願いを聞いてくださった執筆者の皆様へ,心より御礼申し上げます.


2017 年10 月
秋が深くなった東京深川で

JCHO 東京城東病院総合内科
森川 暢


----

第1章 病棟仕事術を身につける

1.効率的に働こう!病棟医のためのタイムマネジメント

2.プロブレムの立て方と仕事の進め方

3.診療で行き詰まったときの対処

第2章 病棟でよく出会う症候・疾患マネジメント

1.病棟での発熱対応

2.院内で出会う肝障害

3.感染症トラブルシューティング

4.整形外科に相談,その前に〜転倒,腰痛,膝痛

5.入院患者の慢性疾患管理

6.糖尿病管理アップデート

7.シンプルに考えよう,抗血小板薬・抗凝固薬の扱い方

8.不眠・不穏・せん妄への対応アップデート

9.輸液と栄養

第3章 病棟で欠かせない基本的手技のコツ

1.中心静脈穿刺

2.安全確実な穿刺〜腰椎穿刺・胸腔穿刺・腹腔穿刺

3.病棟で役に立つ"POCUS"(Point of Care Ultrasound)

4.病棟で役に立つ肺エコー

5.「管物」を安全に管理しよう

第4章 複雑な問題にチーム医療でとりくむ

1.「チーム医療」と「看護」を知り,看護師さんと上手な関係を築こう

2.フレイル・サルコペニアと多職種連携

3.疾患から生じる障害とリハビリテーション

4.薬剤管理とポリファーマシー

5.誤嚥性肺炎にチームで取り組む

第5章 退院・転院を見据えたマネジメント

1.上手な患者・家族説明のポイント(応用編)

2.アドバンス・ケア・プランニングと診療のゴール設定

3.病棟で患者を看取る

4.自宅退院か?転院か?

5.はじめての主治医意見書

6.自宅退院を支援する

7.転院を支援する

8.社会的背景が複雑な患者への対応

健康の社会的決定要因を診療に活かそう

9.質の高い医療と経営の両立のためには

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2019年7月 9日 13:52)

病棟にでてまだ数ヶ月ですが、読み始めてあの時こう動けばよかったんだ、ということに気がつくことができます。そしてこれから遭遇する状況にどう対処すべきかの方向性がわかります。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示