Home   >    eBookStore   >   研究者   羊土社   分子生物学   神経内科   論文・研究   雑誌

実験医学増刊 Vol.35 No.12 認知症

森 啓 (編)

株式会社 羊土社

252 頁  (2017年7月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,940 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年02月27日

発症前治療のために解明すべき分子病態は何か?

認知症に関わる研究者・創薬従事者必読!認知症の新たな病態仮説,バイオマーカー,創薬等のカテゴリに整理して特集を組みました.発症前治療の実現に期待がかかる認知症研究の最前線をぜひご覧下さい.

実験医学 最新号・バックナンバー・増刊号

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:44.8MB以上(インストール時:111.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:23.2MB以上(インストール時:50.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


9784758103640-iph-1.png 9784758103640-iph-2.png

タテ

見開き


認知症に関わる研究者・創薬従事者必読!認知症の新たな病態仮説,バイオマーカー,創薬等のカテゴリに整理して特集を組みました.発症前治療の実現に期待がかかる認知症研究の最前線をぜひご覧下さい.


----



----

序にかえて ―オールジャパンの底力を認知症研究で示さん!

第1章 脳神経病理変化

1. 神経変性疾患の神経病理―タンパク質伝搬仮説の検証(Aβ,タウ,シヌクレイン,TDP43)

2. 劣性遺伝性若年性パーキンソン病(AR-JP)の臨床,病理,分子遺伝学

3. プリオン病の多様性と治療開発

4. 脳内炎症の病理像と意義

5. PETイメージング―Aβ/タウ病変・ミクログリアの可視化による認知症病態の理解

第2章 アルツハイマー病病因分子と制御

1. 患者脳における異常タンパク質蓄積の病理生化学

2. アミロイドβタンパク質の構造解析と診断への応用

3. APPの代謝と軸索輸送における生理機能

4. 細胞内Aβによる軸索輸送障害とシナプス変性

5. BACE1によるAPP切断とprotective変異

6. γセクレターゼ結合分子ILEI/FAM3CによるAβ産生制御

7. ミクログリアに発現する受容体型アルツハイマー病危険因子TREM2

第3章 遺伝的視点

1. アミロイドβタンパク質産生分子機構

2. タウオリゴマーの実態とその遺伝学的因果関係

3. アルツハイマー病のゲノミクス:リスク遺伝子と防御的遺伝子

4. 認知症のエピジェネティクス

5. 認知症における百寿者コホート―アンチ認知症の遺伝子を探索する試みと意義

第4章 認知症モデル

1. ヒトiPS細胞を用いた認知症モデル

2. イントロン挿入タウTgマウス

3. Aβオリゴマーマウス:APPOSKトランスジェニックマウス

4. ADモデルマウスの開発と応用

5. 認知症研究におけるカニクイザルの有用性

6. コモン・マーモセットとアルツハイマー病

7. イヌとネコの脳における認知症関連病変

第5章 診断・治療の対象としてのバイオマーカー

1. Aβおよび関連酵素代謝物

2. 認知症バイオマーカーとしてのCSFタウ

3. アルツハイマー病の髄液バイオマーカー研究:過去・現在・未来

第6章 認知症発症に影響する種々の要因

1. アルツハイマー病の分子病理学と神経活動

2. 良質な睡眠を通じた認知症の発症・進展予防の可能性

3. 糖尿病から探る認知症メカニズム

4. 生活習慣病の視点から見た認知症の治療介入

5. 歯周病・咀嚼機能障害と認知症

6. 神経細胞内のミトコンドリア局在異常と認知症

第7章 発症分子機構update

Ⅰ.オリゴマー仮説と凝集説

1. アミロイド凝集とオリゴマー仮説―アミロイドからオリゴマーへ:世界の研究の移り変わり

2. αシヌクレイン凝集

3. アミロイド凝集前の超早期病態とその抑制

Ⅱ.伝播仮説

4. 認知症疾患における異常タンパク質のプリオン様伝播説

5. タウ伝播仮説の可能性と限界について

6. エクソソーム性伝搬

第8章 創薬・発症前治療への挑戦

1. タウ免疫療法―現状と展望

2. オリゴマー抗体医療の現状と展望

3. ドラッグ・リポジショニングによる抗認知症薬の探索

4. 進行中のアルツハイマー病臨床試験および予防介入試験

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示