Home   >    eBookStore   >   薬剤師   南山堂   東洋医学   薬学

症候別漢方治療論 冷え症

石毛 敦, 西村 甲 (編著)

株式会社 南山堂

133 頁  (2014年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,160 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年06月19日

冷え症を治癒させる.冷えに対する漢方治療にこの1冊!

保険適用のある漢方薬を中心にカラーのイラストで表し,さらに症例の提示,漢方薬を苦手とする方でも理解しやすい内容となっています。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:14.5MB以上(インストール時:30.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:7.0MB以上(インストール時:19.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784525470616-iph-1.png 9784525470616-iph-2.png

タテ

見開き


西洋医学では治療対象とならない「冷え」に男女関係なく悩む人は多い.本書は「冷え」に保険適用のある漢方薬を中心に,患者の特徴をカラーのイラストで表し,さらに症例を提示することで,どのような患者にどのような漢方薬を使えばよいかをイメージできるようにまとめた.漢方薬を苦手とする方でも理解しやすい内容となっている!


----


本書では,西洋医学では治療対象とはなりにくい冷え症を取り上げた.西洋薬には温める薬がないため,血管性病変,ホルモン異常など一部の疾患による冷えには対応できるが,自律神経失調などによる冷えには対応できないことが多い.また,冷え症は高齢者によく認められる症候だが,生活環境,ファッション意識の変化から,最近では若者にも注意すべきものとなってきた.さらに,冷えそのものばかりか,冷えが原因となり種々の症状が派生してくることも重要な問題となる.

一方で漢方医学では,冷えを方剤選択時の重要な手がかりとしており,漢方薬には温める薬が存在する.このため当然ながら,漢方医学では漢方薬で身体を温めて冷えを改善させ,さらに冷えを引き起こす原因を取り除くことで,冷え症を治癒させる.冷えに対する漢方治療のために,本書が多くの医師・薬剤師の先生方に活用されることを願っている.

最後に,本書は,医療法人養生院 清川病院薬剤科科長 吉野佳代子先生と,横浜薬科大学漢方薬学科漢方薬物学研究室で学んだ学生たちの多大な協力によって生まれたものである.また,渾然とした記述を纏め上げるにあたっては,南山堂編集部の大城梨絵子氏の卓越した能力によるところが多大である.ここに謹んで謝意を表したい.

2014年4月

石毛 敦
西村 甲


----

第1章 漢方治療入門

1 西洋医学からみた冷え症

2 冷え症の漢方治療

3 気血水理論による漢方薬の選択

『気分変調(+)』の処方選択

『気分変調(-)』の処方選択

『新陳代謝の低下』の処方選択

『胃腸機能の低下』の処方選択

『血液循環障害』の処方選択

『体内の水分貯留』の処方選択

『のぼせ(気の上衝)』の処方選択

『ストレス(気の滞り)』の処方選択

第2章 漢方治療の実際

❖「冷え」の適応がある漢方薬

温経湯

加味逍遙散

桂枝茯苓丸

五積散

四物湯

十全大補湯

人参養栄湯

半夏白朮天麻湯

苓姜朮甘湯

❖「冷え」となる要因を改善する漢方薬

真武湯

八味地黄丸

附子理中湯

麻黄附子細辛湯

桂枝人参湯

呉茱萸湯

小建中湯

大建中湯

当帰四逆加呉茱萸生姜湯

人参湯

桃核承気湯

当帰芍薬散

苓甘姜味辛夏仁湯

苓桂朮甘湯

桂枝加竜骨牡蛎湯

四逆散

抑肝散

参考文献

付録

漢方用語解説

医療用漢方製剤を取り扱っている主な製薬会社


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示