Home   >    eBookStore   >   研修医   南山堂   その他

総合診療専門医 ポートフォリオ実例集

草場 鉄周 (監修) / 孫 大輔 (編集)

株式会社 南山堂

170 頁  (2018年7月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,780 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年02月22日

立ち読み   お気に入りに入れる

記述のポイントがわかる!専門医試験の必要なポートフォリオ全領域の実例を収載!

学習者・教育者双方を意識。総合診療専門医試験,家庭医療専門医試験での提出が見込まれるポートフォリオについて,対象となる詳細事例21領域,簡易事例10領域の「すべて」を実例で収載.各領域のポートフォリオを記述するときのポイント,症例の選び方,改善するポイントがわかる!ポートフォリオを通して,プライマリ・ケアに必要なコンピテンシーを理解しよう!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:31.4MB以上(インストール時:78.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:10.3MB以上(インストール時:22.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784525207915-iph-1.png 9784525207915-iph-2.png

タテ

見開き


専門医試験に必要なポートフォリオを全領域実例で収載!

総合診療専門医試験,家庭医療専門医試験での提出が見込まれるポートフォリオについて,対象となる詳細事例21領域,簡易事例10領域の「すべて」を実例で収載.各領域のポートフォリオを記述するときのポイント,症例の選び方,改善するポイントがわかる!ポートフォリオを通して,プライマリ・ケアに必要なコンピテンシーを理解しよう!


----


「ポートフォリオは難しい」と書く側からも教える側からもよくいわれます.それはなぜなのでしょうか? 筆記試験やOSCEなどの実技試験に慣れている方でも,ポートフォリオという評価法は初めてという方がほとんどでしょう.しかも,単なる事例報告ではなく,「省察」が問われるということで,一層不安が増してくることかと思います.

しかし,私自身がポートフォリオを記載し,指導してきた経験から考えると,ポートフォリオは学び得たことをもっとも自然に表現するのに最適な評価法だといえます.筆記試験やOSCEで問われるのは膨大な知識や技能の一部ですし,結果はその時の体調や直前の経験に大きく影響されます.しかし,ポートフォリオは研修の間に得た経験全体から選択でき,なおかつ文献などを参考にしながら,経験から得た学びを存分に記載することができるのです.何度も推敲できますし,指導医との対話からさらに理解を深める時間もあります.

総合診療医としての診療のエッセンスには包括的ケアや多職種連携,さらに地域志向型ケアなどが含まれますが,そこで求められるものの多くは単純な知識でなく複雑な問題解決能力です.こうした能力の評価にもポートフォリオは最適といえるでしょう.イギリスの家庭医の専門医認定試験でポートフォリオが必須となっているように,その教育的な有効性は世界中で着実に認められつつあります.

本書はそうしたポートフォリオをいかに記載し,いかに指導するか,学習者・教育者双方を意識した内容となっています.よき指導医との対話からよきポートフォリオが紡がれていきます.そうした対話のヒントが散りばめられた本書が,総合診療医としての基盤を構築することの一助となれば何よりの喜びです.


2018年6月

北海道家庭医療学センター
草場 鉄周


----

Ⅰ章 ポートフォリオをつくるまえに

ポートフォリオの意義:どうしてポートフォリオ?

ポートフォリオの書き方

評価基準(ルーブリック)について

ポートフォリオの活かし方:生涯学習に活かすために

Ⅱ章 ポートフォリオ実例集

詳細事例

1.専門医を特徴づける能力

 BPSモデル

 家族志向型ケア

 統合的ケア

 行動変容

 地域健康増進

2.すべての医師が備える能力

 EBM

 コミュニケーション

 プロフェッショナリズム

 生涯学習

 施設管理・運営

 チーム・ネットワーク

3.教育/研究

 教育

 研究

4.医学的な知識と技術

 個人への健康増進・予防医学

 幼小児・思春期

 高齢者

 終末期

 女性・男性のケア

 リハビリテーション

 メンタルヘルス

 救急

簡易事例

心血管系

呼吸器系

消化器系

代謝内分泌・血液系

神経系

腎・泌尿器系

リウマチ性・筋骨格系

皮膚

耳鼻咽喉

Ⅲ章 ポートフォリオ作成プロセスモデル集

日々の継続的なケースログから抽出してポートフォリオを作成する

定期的な振り返りからポートフォリオを作成する

追い込み型でポートフォリオを作成する

Ⅳ章 Q&A

よい症例がみつからないときは?

どのエントリー項目で書けばよいのか迷ってしまう

文章が足りないときはどうしたらよい?

文章が長すぎてしまう,だらだら書いてしまうときは?

指導医に時間を取ってみてもらえないときは?

参考にすべき本はありますか?

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示