Home   >    eBookStore   >   中外医学社   神経内科

怪談に学ぶ脳神経内科(先行予約)

駒ヶ嶺 朋子 (著)

株式会社 中外医学社

 (2020年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,520 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

※4月6日ダウンロード開始予定

リリース日: 2020年03月18日

怪談,古典,文学の世界へ時空を超えて飛び回り,脳神経内科の実践トレーニングを受けてみよう.伝承の中にみられる深い観察力に息をのむと同時に,伝承と医学の融合が始まりつつあることに気づくだろう.そして,現代医学を駆使できない状況での「時間留学」経験は,診断学の腕を大幅に上げるきっかけとなるはずだ.医療従事者だけでなく,空想の世界が好きなすべての人へおススメできる,医学冒険スペクタクル書である.

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:27.1MB以上(インストール時:58.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:27.1MB以上(インストール時:58.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784498328549-iph-1.png 9784498328549-iph-2.png

タテ

見開き



----


オカルトな時間留学のススメ

私は超能力,幽霊,霊視,UFO,UMA など,いわゆるオカルトが好きだ.エスパー,陰陽師,イタコといった職業にもとても関心がある.超常現象の本を見つけるとつい読んでしまう.なぜオカルトが好きかといえば,2つの魅力があるためだ.まずなぜそのようなものが生まれたのかという社会学的,民俗学的,歴史的側面が面白い.そしてその現象や人が,われわれの理解できる科学現象なのか,それとも人智を超えたまだ理解できない現象なのか,はたまた単なるインチキかという科学的側面も面白い.私は現在,オカルトと呼ばれているもののなかには,未来には解明されるものが少なからず存在すると考えている.なぜならはるか昔にオカルトと考えられたもののなかには,現在の神経学の目から見れば説明がつくものが数多くあるためだ.

さて2016 年6 月,本書の著者である駒ヶ嶺朋子先生らによる印象的な論文に出会った.「Lewy 小体病における幻覚とザシキワラシとの類似点―民俗学史料への病跡学的分析の試み―」 1)というタイトルに惹かれ,手にした論文の以下の書き出しに心が踊ったことを覚えている.

「神経内科で出会う訴えの中には,妖怪や幽霊,怪物などの民間伝承のようなエピソードが時にある.民間伝承は世界各地に種々の形で存在し,その多くが空想の産物と捉えられている.しかし,普遍性の背景には何らかの根拠が存在する可能性があると仮定もできる」論文では,有名な「ザシキワラシ」について脳神経内科医の立場から,ある仮説を検証していた.具体的には「ザシキワラシ」の姿をした幻覚を認めた患者を紹介したあと,歴史をさかのぼり,明治から大正期に蒐集された「ザシキワラシ」の病跡学的分析を行っている.種明かしになるのでここで記載を留めるが,その興味深い論考は本書の第2 章で愉しんでいただきたい.

本書は奈良時代から大正時代にかけて「時間留学」し,当時のひとびとにはオカルトもしくは超常現象と思われたであろう現象を,冷静な脳神経内科医の眼で見つめ直している.疾患についての現代的知識を整理して,その疾患についての理解を深めるとともに,病歴を深く読み取ることの大切さを改めて教えてくれる.時間軸を縦横無尽に行き来し,知的好奇心を満たす本書のような医学書は,私にとって初めて経験するものであった.

本書が提案する「時間留学」の門戸は広く,敷居は低く,そして奥が深い.脳神経内科医や,その世界を学びたい他の診療科医師はもちろんのこと,とくに研修医や医学生,さらに一般のひとびとにも本書をぜひ手にとっていただきたい.10 の時代巡りをしたあと,きっと脳神経内科とオカルトが好きになるはずだ.それでは楽しい「時間留学」に出発しよう.

2020年2月

岐阜大学大学院医学系研究科脳神経内科学分野 教授
下畑 享良


----

第1章 突然の報い--脳卒中

景戒『日本国現報善悪霊異記』(奈良時代後期~平安時代前期)

第2章 おばあちゃんだけに見える少女--Lewy小体病 

佐々木喜善『奥州のザシキワラシの話』(大正時代)

第3章 取り憑かれた少女--脳炎

残寿『死霊解脱物語聞書』(江戸時代前期,元禄年間)

第4章 破戒僧--認知症

上田秋成『雨月物語』(江戸時代後期,安永年間)

第5章 うらめしやの手--末梢神経障害 

飯島光峨『幽霊図』(明治時代)

第6章 ろくろ首--片頭痛

鳥山石燕『図画百鬼夜行』(江戸時代後期,安永年間)

第7章 ドッペルゲンガー--てんかん 

只野真葛『奥州波奈志』(江戸時代後期,文化年間)

第8章 かなしばり--睡眠麻痺

小泉八雲『薄明の認識』(明治時代)

第9章 幽体離脱--体外離脱体験

『伊勢物語』(平安時代中期)

第10章 あの世からの来訪--看取り,その先のこと

『今昔物語集』(平安時代後期)

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示