Home   >    eBookStore   >   医師   中外医学社   循環器科   血液内科   薬剤処方

心不全治療薬の考え方,使い方

石醒 悟, 北井 豪, 末永 祐哉 (編著) / U-40 心不全ネットワーク (執筆)

株式会社 中外医学社

298 頁  (2019年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,280 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年10月04日

なぜこの治療薬を使っているの?その答えがここにあります。

この年々複雑になる心不全治療薬をエビデンスに基づき整理することを主眼に置き,同系薬剤の使い分けや未知について追記することで辞書ではなく,臨床の場で使用可能な実用書を目指した一冊。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:38.6MB以上(インストール時:82.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:7.6MB以上(インストール時:21.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784498136588-iph-1.png 9784498136588-iph-2.png

タテ

見開き



----


近年,急性心筋梗塞に対する早期再灌流療法に代表される急性期治療の進歩は循環器疾患の予後改善をもたらしたが,心不全患者は人口の高齢化とも相まって増加の一途をたどり,心不全診療が循環器診療において占める割合は年々増加している.

個々の患者の心不全治療において多くの場合,薬物療法が主体を占め,収縮不全心に対するβ遮断薬,ACE阻害薬に始まり,MRA,ARNI,ivabradine,SGLT2阻害薬などのエビデンスが次々と蓄積され,その他にも強心薬,血管拡張薬,利尿薬など病態に合わせた治療薬剤が多数存在する.

個々の患者の心不全治療において多くの場合,薬物療法が主体を占め,収縮不全心に対するβ遮断薬,ACE阻害薬に始まり,MRA,ARNI,ivabradine,SGLT2阻害薬などのエビデンスが次々と蓄積され,その他にも強心薬,血管拡張薬,利尿薬など病態に合わせた治療薬剤が多数存在する.

最後に,心不全治療の発展に大きな影響を及ぼした臨床研究を10のエビデンスとして抽出し,解説を追加した.


2019年10月

大石醒悟
北井 豪
末永祐哉


----

1章 心不全治療薬の考え方,使い方概論

A.心不全の薬剤使用総論

2章 心保護薬

1.β遮断薬

A.β遮断薬の作用機序

B.β遮断薬を心不全症例に使用する目的

C.β遮断薬の心不全症例における有効性を示すエビデンス

D.β遮断薬を使用する際の注意点

E.同型薬剤の使い分け

F.β遮断薬の未知

2.ACE阻害薬

A.作用機序

B.心不全患者に使用する目的

C.心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点(副作用,漸増の仕方,中止の判断など)

E.同系薬剤の使い分けについて

F.ACE阻害薬に対する未知

3.ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬

A.作用機序

B.心不全患者に使用する目的

C.心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点(副作用,漸増の仕方,中止の判断など)

E.同系薬剤の使い分けについて

F.同薬剤に関する未知

3章 利尿薬

1.ループ利尿薬

A.ループ利尿薬の作用機序

B.ループ利尿薬を心不全患者に使用する目的

C.ループ利尿薬の心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点(副作用,漸増の仕方,中止の判断など)

E.ループ利尿薬の使い分けについて(同形薬剤)

F.ループ利尿薬に関する未知

2.サイアザイド系利尿薬

A.サイアザイド系利尿薬の作用機序

B.サイアザイド系利尿薬を心不全患者に使用する目的

C.サイアザイド系利尿薬の心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点(副作用,漸増の仕方,中止の判断など)

E.サイアザイド系利尿薬の使い分けについて(同形薬剤)

F.サイアザイド系利尿薬に関する未知

3.トルバプタン

A.作用機序

B.心不全患者に使用する目的

C.心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点(副作用,漸増の仕方,中止の判断など)

E.同系薬剤の使い分けについて

F.トルバプタンに関する未知

4.ループ利尿薬や腎機能に関するcontroversy

A.ループ利尿薬の心不全治療の中での立ち位置

B.Worsening renal function

C.心不全におけるうっ血治療としてのultrafiltration

4章 強心薬

1.ドパミン

A.ドパミンの作用機序

B.ドパミンを心不全患者に使用する目的

C.ドパミンの心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点

E.同系薬剤の使い分けについて

F.ドパミンに関する未知

2.ドブタミン

A.ドブタミンの作用機序

B.ドブタミンを心不全患者に使用する目的

C.ドブタミンの心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点(副作用,漸減・漸増,中止の判断など)

E.同系薬剤との使い分けについて

F.ドブタミンに関する未知

3.ノルアドレナリン

A.ノルアドレナリンの作用機序

B.ノルアドレナリンを心不全患者に使用する目的

C.ノルアドレナリンの心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点

E.同系薬剤の使い分け

F.ノルアドレナリンに対する未知

4.PDE‒Ⅲ阻害薬

A.PDE--Ⅲ阻害薬の作用機序

B.各国ガイドラインのPDE--Ⅲ阻害薬の適応

C.PDE--Ⅲ阻害薬のエビデンス

D.PDE--Ⅲ阻害薬の投与方法と注意点

E.同系薬剤の使い分け,ドブタミンとの併用療法

F.PDE--Ⅲ阻害薬に関する未知

5.経口強心薬

A.経口強心薬の作用機序

B.経口強心薬の使用目的

C.経口強心薬のエビデンス

D.経口強心薬を使用する際の注意点

6.強心薬のcontroversy①:強心薬開始の基準,漸減の仕方,その際のチェック項目

7.強心薬のcontroversy②:移植申請のタイミング,機械的補助循環(MCS)と薬剤併用

A.導入・維持期

B.VA--ECMO離脱期

5章 血管拡張薬

1.硝酸薬とCa拮抗薬の違いと使い分け

A.硝酸薬

B.静注Ca拮抗薬

2.カルペリチド

A.作用機序

B.心不全患者に投与する目的

C.有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点(初期投与量,副作用,終了判断など)

E.同系薬剤の使い分けについて

F.カルペリチドに関する未知

3.ニコランジル

A.ニコランジルの作用機序および虚血性心疾患への適応

B.心不全患者に対する使用目的およびそのエビデンス

C.心不全に使用する際の注意点

D.硝酸薬との使い分け

E.ニコランジルに関する未知

4.血管拡張薬のcontroversy:血管拡張薬の考え方,使い方

A.急性心不全患者における血管拡張薬使用の現状

B.血管拡張薬の血行動態への影響を考える

C.血管拡張薬のエビデンス

D.急性心不全患者に対する血管拡張薬投与の実際

E.急性心不全患者に対する新規血管拡張薬

6章 抗不整脈薬

1.アミオダロン

A.アミオダロンの作用機序

B.アミオダロンの心不全患者への使用目的

C.アミオダロンの心不全患者へのエビデンス

D.使用する際の注意(副作用や漸減方法,中止の判断など)

E.同系統薬の使い分けについて

F.アミオダロンの未知

2.心不全管理における至適心拍数の考え方と薬剤使用のcontroversy

A.至適心拍数とは

B.心房細動治療に使用する薬剤

C.J--Land試験

7章 心不全に併発した心房細動に対する抗凝固薬

1.ワルファリン

A.ワルファリンの作用機序

B.ワルファリンのエビデンス

C.使用上の注意点・具体的な使用方法

D.ワルファリンとDOACの使い分け

E.未知:透析患者へのワルファリン投与

2.DOAC

A.DOACの作用機序

B.DOACのエビデンス

C.使用上の注意点・具体的な使用方法

D.DOAC 4剤の使い分け

E.未知: AF合併PCI患者へのDOAC投与

3.抗凝固療法のcontroversy:低心機能患者に対するワルファリン使用

A.低心機能患者における血栓塞栓症

B.低心機能患者に対する抗血栓療法のエビデンス

C.洞調律でも抗凝固療法を検討すべき心不全患者

8章 その他の薬剤

1.ジゴキシン

A.作用機序

B.心不全患者に使用する目的

C.心不全患者におけるエビデンス

D.使用する際の注意点

E.薬剤の使い分けについて

F.ジゴキシンに関する未知

2.SGLT2阻害薬

A.作用機序

B.心不全患者に使用する目的

C.心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点

E.使い分けについて

F.SGLT2阻害薬に関する未知

3.Ivabradine

A.作用機序

B.心不全患者に使用する目的

C.心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意

E.今後の展望

4.ARNI

A.作用機序

B.心不全患者に使用する目的

C.心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.使用する際の注意点(副作用,漸増の仕方,中止の判断など)

E.同系薬剤の使い分けについて

F.ARNIに関する未知

5.心筋ミオシン活性化薬

A.作用機序

B.心不全患者に使用する目的

C.心不全患者における有用性を示すエビデンス

D.心筋ミオシン活性化薬に関する未知

9章 PV loopから考える薬の考え方,使い方

A.圧容積ループ

B.圧容積ループからわかること

C.心拍出量直線,心拍出量曲線をイメージする

D.循環平衡理論

E.圧容積ループから見る心血管作動薬の効果

10章 心不全に合併する電解質異常の治療

A.低Na血症

B.低K血症/高K血症

11章 心不全に合併する貧血の治療

A.心不全と貧血

B.心不全と鉄代謝

C.鉄補充

D.輸血療法

E.心腎貧血症候群

F.ESA(erythropoiesis stimulating agent)

12章 心不全に合併する高尿酸血症の治療

A.高尿酸血症の定義

B.高尿酸血症の病型分類と,尿酸降下薬の作用機序

C.適応・禁忌,使用するのに注意すべき点,有用な患者・注意すべき患者

D.薬剤の心不全患者における代表的なエビデンス(ガイドライン)

E.具体的な使用方法

13章 アドヒアランスを意識した薬剤使用

A.心不全患者と服薬アドヒアランス

B.服薬アドヒアランスを高めるためには?

C.内服薬の管理のしやすさを目指す

14章 ポリファーマシーについてどう考えるか

15章 麻薬,鎮静薬の考え方,使い方と倫理的判断

A.心不全における麻薬使用の考え方,使い方

B.心不全患者に対する鎮静薬の使用

16章 知っておきたい心不全治療における10のエビデンス

1.β遮断薬

2.ACE阻害薬

3.エプレレノン

4.ループ利尿薬

5.強心薬

6.血管拡張薬(nesiritide)

7.SGLT2阻害薬

8.Ivabradine

9.ARNI(sacubitril/valsartan)

10.心筋ミオシン活性化薬


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2019年11月29日 11:36)

このシリーズに特徴的であるが、とても読みやすい

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示