Home   >    eBookStore   >   研修医   中外医学社   血液内科

しみじみわかる血栓止血 Vol.2 血栓症・抗血栓療法編

朝倉 英策 (著)

株式会社 中外医学社

188 頁  (2015年5月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,320 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2015年06月05日

立ち読み   お気に入りに入れる

寝ころびながらでも読めて、血栓止血学がしみじみ分かるシリーズ第二弾!

Vol.2 では血栓症の概念や抗血栓療法、新規経口抗凝固薬(NOAC)、抗リン脂質抗体症候群(APS)、血液凝固検査などについて易しく解説。幅広い領域の皆様に興味を持っていただける内容となっています。
わかりやすく、堅苦しくない文章で、どんどん読み進められます。

>Vol.1『しみじみわかる血栓止血 Vol.1 DIC・血液凝固検査編』 はこちら

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:18.2MB以上(インストール時:45.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:6.4MB以上(インストール時:13.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784498125926-and-1.png 9784498125926-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784498125926-iph-1.png 9784498125926-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


血栓止血関連領域の情報をわかりやすく解説する人気ブログ「金沢大学 血液内科・呼吸器内科/血液・呼吸器内科のお役立ち情報」の書籍化第二弾!「寝転びながらでも読めて、血栓止血学がしみじみ分かる」をモットーに、第二巻となる本書では血栓症の概念や抗血栓療法、新規経口抗凝固薬(NOAC)、抗リン脂質抗体症候群(APS)、血液凝固検査などについて易しく解説。本領域の臨床について知りたい方に最適な一冊です。


----


寝転びながらでも読めるのに血栓止血学がしみじみわかるをモットーにして、Vol.1 DIC・血液凝固検査編を昨年、発刊しました。

幸い多くの方にお求めいただき、わかりやすい、堅苦しくなくどんどん読み進むことができるなどのご感想をいただきました。ありがとうございます。

A5サイズでコンパクトな書籍だったのも、持ち運びに便利だったようです。

この度、Vol.2 血栓症・抗血栓療法編発刊の機会をいただきました。Vol.1では、DICや血液凝固検査を取り上げた関係で、おそらく血液内科医、臨床検査技師、研修医、医学生の皆さんに手にしていただいたのではないかと思います。

Vol.2では血栓症、抗血栓療法を取り上げていますので、上記の方々以外にも多くの領域の皆様にご興味を持っていただけるのではないかと思っています。

また、おそらく半分程度の記事は、医療関係者ではなく一般の方にもお読みいただけるのではないかと思います。

抗凝固療法花盛りの時代になっていますが、多くの皆様が関心をもたれている新規経口抗凝固薬(NOAC)に関しても十分に誌面を割いて、記事にさせていただいています。

日本において、血栓止血学の楽しさをしみじみわかる人が増えることを願っています。


平成27年4月吉日
金沢大学附属病院 病院臨床教授
朝倉 英策
(血栓止血外来担当)


----

1章/血栓症

A─血栓症の概念

1 血栓症とは?

2 血栓症の分類

3 動脈血栓症

4 静脈血栓症

B─抗血栓療法

1 抗血栓療法の種類

2 抗血栓療法の使い分け

3 血栓症の種類と抗血栓療法の分類

4 抗血栓療法(薬物)

5 抗血小板療法/アスピリン

6 アスピリンの作用機序

7 アスピリンジレンマ

8 アスピリン少量投与

9 アスピリン使用量

10 抗凝固療法/ワルファリン

11 牛の奇病(sweet clover病)

12 牛の奇病とダイクマロール

13 ワルファリンの語源

14 ワルファリンと殺鼠剤

C─アスピリンvs.ワルファリン

1 アスピリンか、ワルファリンか?

2 冠動脈ステント留置

3 冠動脈ステント:アスピリン、ワルファリン、チクロピジン

4 冠動脈ステント:DAPT

5 心房細動

6 心房細動と十分なワルファリン

7 凝固活性化分子マーカー

8 心房細動とTAT、SF、DDなど

9 心房細動の抗血栓療法とF1+2

10 心房細動:INRとF1+2の相関

11 心房細動:抗凝固療法とD-ダイマー①

12 心房細動:抗凝固療法とD-ダイマー②

13 心房細動:抗凝固療法と可溶性フィブリン(SF)

14 ワルファリンのモニタリング

15 心房細動にはワルファリン

16 心房細動:INRと出血

17 心房細動の抗凝固療法モニタリング

18 効果と出血のモニタリング

19 INRモニタリング

20 閉塞性動脈硬化症

21 閉塞性動脈硬化症:抗凝固療法?

22 閉塞性動脈硬化症には抗血小板療法

23 血栓症病態と抗血栓療法の使い分け(まとめ)

24 プラビックス、プレタール、プロサイリン/ドルナー

25 ワルファリン

D─ヘパリン類など

1 ヘパリン類の種類

2 低分子へパリン

3 ダナパロイドナトリウム(オルガラン)

4 フォンダパリヌクス(アリクストラ)

5 プロタミン(ヘパリンの中和)

6 アルガトロバン(スロンノン)

7 抗トロンビン薬か、抗Xa薬か?

8 ヒルジン(ヒルの唾液腺がヒント)

9 ヒルログ(ヒルジン誘導体)

E─新規経口抗凝固薬(NOAC)

1 新規経口抗凝固薬(NOAC)

2 ワルファリンとNOACの相違点

3 NOACの効果

4 NOACの少ない頭蓋内出血

5 NOACによる脳卒中の低下

6 NOACとワルファリンの長所と短所

7 NOACの種類

8 NOACの比較

9 プラザキサとイグザレルトの比較

10 モニタリングは不要か?

11 NOACの薬物動態

12 ダビガトランのPT、APTTへの影響

13 ダビガトランとPT、APTT(試薬)

14 リバーロキサバンとPT、APTT

15 エドキサバンとPT、APTT

16 リバーロキサバンとPT(術後)

17 ダビガトランとアンチトロンビン(AT)

18 リバーロキサバンとアンチトロンビン(AT)

19 ダビガトランとフィブリノゲン

20 ダビガトランとAPTT(入院)

21 ダビガトランとAPTT(外来)

22 NOACのモニタリング(PT&APTT)

23 各NOACのモニタリング

24 NOACのモニタリング(効果&副作用)

25 モニタリングの例

26 心房細動治療のガイドライン

27 NOACとPOCTの落とし穴

28 がん患者の血栓症に対するNOAC

2章/深部静脈血栓症/肺塞栓症

A─概念

1 深部静脈血栓症/肺塞栓症とは?

2 深部静脈血栓症と血栓性静脈炎の違い

3 深部静脈血栓症は右or左下肢に多い?

4 深部静脈血栓症は日本人に少ない?

B─整形外科手術、地震災害

1 整形外科手術と深部静脈血栓症

2 地震災害と深部静脈血栓症

C─症状、診断

1 深部静脈血栓症/肺塞栓症の症状

2 深部静脈血栓症/肺塞栓症の診断

3 D-ダイマーの威力

4 深部静脈血栓症とD-ダイマー

5 D-ダイマーがブレイクした理由

D─治療

1 治療の基本

2 急性期および慢性期の治療

3 深部静脈血栓症/肺塞栓症に対する線溶療法の是非

E─予防、ガイドライン

1 静脈血栓塞栓症の発症予防

2 静脈血栓塞栓症の予防ガイドライン

F─下大静脈フィルター

1 下大静脈フィルターの是非

2 下大静脈フィルターの成績

G─危険因子、血栓性素因

1 危険因子

2 血液学的な血栓性素因

H─エコノミークラス症候群(ロングフライト血栓症)

1 発症の本当のわけは?

3章/閉塞性動脈硬化症

1 閉塞性動脈硬化症とは?

2 治療

3 他の動脈硬化症に注意

4 早期診断のために

4章/抗リン脂質抗体症候群(APS)

1 APSの概念

2 APSの診断基準

3 APSの疾患と診療科

4 APSの治療

5 APSと不育症

6 APSにおける流産の機序

7 APSの妊娠管理

8 APSの妊娠管理:ヘパリンの注意点

9 APSとITPの合併

10 ITPの抗リン脂質抗体と血栓症

11 LA陽性ITPと血栓症

12 ITPと抗リン脂質抗体チェック率

13 APSとITPの合併への対応

14 ITPに対するエルトロンボパグと血栓症

15 APSのまとめ

16 APS確認のための問題①

17 APS確認のための問題②

5章/血液凝固検査(発展)

1 PT

2 PT-INRとトロンボテスト

3 APTT

4 トロンボテスト(TT)・ヘパプラスチンテスト(HPT)

5 フィブリノゲン

6 D-ダイマー

7 TAT

8 SF、FMC、F1+2

9 PIC

10 線溶マーカーのまとめ

11 t-PA/PAI-1複合体

12 FDP採血管

13 FDPのartifact

14 DICとDVTの合併

15 血栓性素因の血液検査

16 出血性素因の血液検査(鼻出血など)


さくいん

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年7月 2日 10:05)

凝固について苦手で曖昧な知識が多いので タブレットでちょくちょく調べてます。
内容も分かりやすいです。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示