Home   >    eBookStore   >   研修医   患者さんへ説明する   日経BP社   医学英語

実践!医療英語 こんなとき、英語で何と言う?

一般財団法人 グローバルヘルスケア財団 (監)

株式会社 日経BP

216 頁  (2018年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,592 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年11月16日

現役看護師に聞いた すぐに使えるフレーズが満載!

急増する外国人患者さんに安心して治療を受けてもらうためのコミュニケーションの基本を、91の場面に沿って紹介します。受付、検査、病歴の聴取、救急処置、入院時、病棟での処置、介助などの現場、さらには各診療科別に、それぞれの状況でよく交わされる実践的な会話を英語と日本語で再現。豊富な会話例で実用的な対応を身につけることができます。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:25.1MB以上(インストール時:62.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:30.5MB以上(インストール時:66.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784296100521-and-1.png 9784296100521-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784296100521-iph-1.png 9784296100521-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


現役看護師に聞いた すぐに使えるフレーズ満載

★サイトにアクセスして音声をスマホで聞くことができます!!


急増する外国人患者さんに安心して治療を受けてもらうためのコミュニケーションの基本を、91の場面に沿って紹介します。

受付、検査、病歴の聴取、救急処置、入院時、病棟での処置、介助などの現場、さらには各診療科別に、それぞれの状況でよく交わされる実践的な会話を英語と日本語で再現。豊富な会話例で実用的な対応を身につけることができます。

身体の部位や機器などの用語集と、チェックテストも収載。実践ですぐに活用いただけます。


----


はじめに

国の調査によれば、居住または観光で訪問される外国人の方々は3000万人を超えています。その6%が医療機関を受診しているという実態があります。迎える医療機関の体制は、どのようになっているでしょう。言語や異文化について、対応しておられるでしょうか。患者と医師や医療スタッフとのコミュニケーションにおいて、誤解が生じていないでしょうか。

こうした状況を改善する試みは、21世紀が始まった頃よりなされてきたものの、20年経た今も、道半ばと言えます。

(財)グローバルヘルスケア財団は、先端医療推進機構と共同で、医療分野における外国語運用能力に関する研究開発を行っています。その具体的な取り組みとして、2011年より、セミナーおよび認定試験(CBMS)を実施し、医療機関で働く方々や将来医療分野をめざす方々、通訳という専門領域の方も含めて、これまで4000人以上に受講、受験いただいております。

本書は、医療従事者を対象にしたWEBサイト「日経メディカルAナーシング」において2016年5月より連載を開始した「実践!医療英語 このフレーズ、英語で何と言う?」をまとめたものです。再掲に当たっては、掲載されたフレーズやダイヤログをもとに、大幅に加筆・編集をいたしました。医療現場で必要な英語の内容について、医師、看護師の皆様に幅広く助言をいただきました。英文チェックをJonathanWilderさんにお願いし、全体の取りまとめをCBMSプロジェクトの石井睦さんに担っていただきました。

医療分野におけるコミュニケーションの重要性については、多くの研究がなされています。私自身も、ロンドン大学において、ヘルスケア分野のMedical Humanitiesに関する研究に携わっています。同大学のDr. Brian Hurwitzによれば、ヘルスケア分野の重要な点は、医療技術の進歩のみならず、Humanity(人間と人間とのよりよい関係性の構築)であると、試論されます。

本書を通して、医療分野で働く方々全てが、心を開き、言葉の壁を超えられることを願っております。


2018年9月

(財)グローバルヘルスケア財団

CBMSプロジェクト代表


林 依里子


----

Chapter1 受付編

Chapter2 病歴聴取編

現病歴

既往歴

家族歴

Chapter3 検査編

Chapter4 病棟編

案内

術前

術後

面会・外泊

退院指導

Chapter5 各診療科編

呼吸器科

循環器科

消化器科

耳鼻咽喉科

泌尿器科

脳神経外科

整形外科

内分泌科

皮膚科

小児科

精神科

産婦人科

眼科

リハビリテーション

熱中症

知っておきたい用語

人体部位の名称

病室、病院の備品や設備の名称

手術室の備品や設備の名称


FINAL TEST

解答と解説(別冊)

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2019年7月11日 14:43)

限られた場面での会話内容しか乗っていないが、文法の解説も書いてあって大変勉強になります。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示