「Medical Technology」別冊 超音波エキスパート 17 腎・泌尿器領域の超音波検査

千葉 裕, 齊藤 弥穂, 関根 智紀 (編)

医歯薬出版 株式会社

128 頁  (2016年11月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,620 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年05月03日

腎・泌尿器領域の検査について,超音波をはじめ多角的な診かたを解説!

●大好評「超音波エキスパートシリーズ」の17冊目として待望の「腎・泌尿器領域」が登場.
●腎・泌尿器領域のスクリーニング検査から,各種疾患の鑑別,また透析腎の診かたなどについてわかりやすく解説.
●超音波像だけでなくCTやMRI検査との関連や,血液生化学と尿検査からみた腎・泌尿器疾患についても扱って,多角的な診かたを盛り込んだ充実の内容.

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:37.7MB以上(インストール時:78.0MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:24.8MB以上(インストール時:53.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784006129467-iph-1.png 9784006129467-iph-2.png

タテ

見開き


●大好評「超音波エキスパートシリーズ」の17冊目として待望の「腎・泌尿器領域」が登場.

●腎・泌尿器領域のスクリーニング検査から,各種疾患の鑑別,また透析腎の診かたなどについてわかりやすく解説.

●超音波像だけでなくCTやMRI検査との関連や,血液生化学と尿検査からみた腎・泌尿器疾患についても扱って,多角的な診かたを盛り込んだ充実の内容.


----


超音波検査の大きな利点の一つは,装置さえ目の前にあれば,すべての被検者にすみやかに検査を行うことができる点にあると思われる.例えばCT 検査であれば,もし被検者が妊娠可能な年齢の女性であれば,まず妊娠の有無を確かめなければならないし,乳幼児や不穏状態の被検者では鎮静剤使用が必要なこともある.これはMRI検査の場合も同様であり,さらに閉所恐怖症で検査できない被検者も案外と多いものである.超音波検査ではそのような心配は全くなく,乳幼児であろうと,妊婦であろうと,すみやかに検査は可能であり,熟練した検者であればリアルタイムで診断が導かれることすらある.さらには装置の大きさがはるかに違う.CT,MRIでは被検者を検査台に移動させる必要があるが,超音波検査では被検者は動かさず,装置の方を移動することが容易にできる.最近ではポケットサイズの携帯型装置も多数の種類が普及しており,充電さえしておけばコードレスで在宅でも長時間の超音波検査が連続して行える.

さてこのように長所・利点の多い超音波検査であるが,その最大の欠点は診断能が検者の技量に左右される点ではないだろうか.ある程度経験を積んだ検者が行えば,等しくある程度の所見が得られるような教育・指導が欠かせないのはいうまでもないが,特に泌尿器科領域では超音波専門医が全国的に少なく,所属する医療機関に泌尿器科医がいない施設も多いため,教育・指導を受けられる機会が少ないのが現状ではないだろうか?

今まで残念ながら近くに適当な指導者がいなかったため,腎・泌尿器領域の超音波検査に消極的だった検査技師の方々にとって,基本的な知識やルーチンテクニックを少しでも提供でき,今まで以上に腎・泌尿器領域の超音波検査に積極的になっていただければ,編集者そして執筆者一同このうえない喜びです.


2016年11月

編者を代表して 千葉 裕


----

I.総論―知っておきたい基本的知識

II.各論―さらに一歩進めた検査をするために

III.透析腎の検査を進めるうえでの注意点

IV.症状を有する泌尿器領域の超音波検査

V.正しい診断のための知識

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示