Home   >    eBookStore   >   医師   協和企画   皮膚科   雑誌

皮膚病診療Vol39, No.11(2017年11月号)

株式会社 協和企画

100 頁  (2017年11月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,592 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年11月10日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

Vol.39 No.11【顔の結節】

本誌は「臨床医のための月刊皮膚病総合雑誌」を標榜しており、以下の7つを特徴としております。

1.毎号特集形式―実地診療に役立つ 2.カラー印刷―わかりやすく伝える臨床情報 3.多彩な執筆陣―全国にまたがるネットワーク 4.アンケート特集―実地医家の生の声を 5.学会ハイライト―日皮会総会、支部総会の情報を 6.座談会―著名な臨床家、研究家によるディスカッション 7.増刊号―通常号に加えてさまざまな情報を

このほか、読者の方からの意見や投稿を掲載する「声」欄も充実しています。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:22.5MB以上(インストール時:56.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:8.2MB以上(インストール時:17.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784992000231-and-1.png 9784992000231-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784992000231-iph-1.png 9784992000231-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


特集:顔の結節


----


人工頭脳を凌駕する皮膚科学の確立

人工頭脳(AI)の評判は日に日に高まりつつある.AIは工学をはじめいろいろな分野で汎用されており,医学の分野にも導入され,皮膚科学の分野にまで応用されるようになってきている.以前にも少し書いたように記憶しているが,米国のスタンフォード大学でAIにdeep learningを利用した悪性黒色腫の診断を行わせたところ,皮膚科専門医の診断力との間に大きな差がなかったことが報じられている.さらに進化すれば,アルファ碁と同じように,皮膚科専門医を追い越すようになることも予測される.

最近のニュースで,筑波大学と京セラによる,AIを使った皮膚病の診断機器の開発が報じられている.病巣にカメラをかざすと,可能性の高い診断名が次々と表示されるということである.膨大な皮膚科学のデータを蓄積し,深層学習することによって,AIが皮膚科医の診断能力を凌駕する可能性も考えられる.かつて「皮膚科医の眼の値段」なる小文を書いたことがある.熟練を積んだ皮膚科医の眼の値段は非常に高価なものであるが,現在の保険診療ではまったく評価されず,むしろあまり皮膚科学を知らない医師による検査や治療薬の処方の増加が収益の向上につながっているようである.多くの皮膚疾患のデータを蓄積したAIは,皮膚科医の眼の値段を追い越してしまう日が来るのかもしれないと危惧している.

AIが活躍するようになると,皮膚科医の役割を再検討することが必要となる.果たして,皮膚科医の役割とは何なのだろうか.皮膚を眺めて情報を集め,全身状態も含めた皮膚症状の解析を行い,その原因・病因を明らかにする.さらに,これまでの発表された情報も駆使して皮膚症状を治癒に向かわせることである.皮膚の情報を分析するところはAIの得意とするところであろう.全身状態も加味して皮膚から得られた情報を解析するのもAIにとっては楽なことであろうし,すでに出版された文献情報もAIにとっては得意とするところである.こうなると皮膚科医の立ち位置はどこになるのだろうか.AIの思考過程を超えた新しい情報の開発と収集が考えられる.皮膚科学の研究活動の活性化が要請されることになろう.

研究というとすぐに,研究室に立てこもり,遺伝子解析をしたりすることが頭に浮かぶが,皮膚科医にとって日々の診療そのものが新しい研究活動につながっていることを思いおこしていただきたい.皮膚科の古典論文を読んで気づかされたことであるが,目の前に現れる一人ひとりの症例が研究のための最高の標的となってきた経緯がある.先人はその観察力の中から新しい哲学を導き出し,皮膚疾患の分類を行っている.これまでに決定されている範囲で思考を展開する場合はAIに勝てないだろうが,新しい発見を新しい皮膚科学につなげる活動を繰り返すことによって,AIを超える皮膚科医が生まれてくることになろう.AIを超える新しい皮膚科医の誕生に期待したい.


西岡 清


----

臨床例

ソフトカプセル総合感冒薬にてアナフィラキシーを生じたゼラチンアレルギー

口含み試験で原因を確定しえたアセトアミノフェンによる粘膜アレルギー

抗結核薬による薬剤誘発性過敏症症候群

造影剤による汎発性水疱性固定薬疹

化膿性脊椎炎の術後に発症した中毒性表皮壊死症(TEN)

ステロイド内服中に感染し非定型的な経過をたどった梅毒

外歯瘻

Hallopeau型増殖性天疱瘡

下口唇に生じた開口部形質細胞症

歯周炎に伴った肉芽腫性口唇炎─オトガイ部にも皮疹を認めた症例─

ステロイドとDDSの併用が有効であった肉芽腫性口唇炎

Melkersson-Rosenthal症候群

口唇口囲に発症したpyodermatitis-pyostomatitis vegetans

英文抄録

editorial

人工頭脳を凌駕する皮膚科学の確立

topics

母斑性基底細胞癌症候群の遺伝子診断

蝶の博物詩

生態29

治療

顔の結節性病変の診療におけるpitfalls

炭酸ガスレーザー治療の現状

学会ハイライト

第33回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会を終えて

皮心伝心

皮膚科や私に対する言葉とめげない心

診察室の四季

落葉

皮膚科のトリビア

第149回

airborne contact dermatitisについて(黄砂は原因になる?)

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示