嚥下障害とPEG

三原 千惠 (編集)

有限会社 フジメディカル出版

128 頁  (2008年12月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,240 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年08月10日

立ち読み   お気に入りに入れる

巻末には主なとろみ調整食品・固形化補助食品,主な半固形栄養剤の一覧を掲載。

嚥下障害の病態・診断・リハビリだけでなく,長期にわたる嚥下リハビリには不可欠の栄養法「PEG」についても十分に頁を割きました。嚥下リハビリを必要とする患者さんの多くが,同時に栄養ルートとしてのPEGの対象者であり,この両方を併せて論じていることが本書の最大の特徴です。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク未対応 南山リンク未対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:38.5MB以上(インストール時:96.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:281.7MB以上(インストール時:612.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784939048494-and-1.png 9784939048494-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784939048494-iph-1.png 9784939048494-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


●嚥下障害の病態・診断・リハビリだけでなく,長期にわたる嚥下リハビリには不可欠の栄養法「PEG」についても十分に頁を割きました。嚥下リハビリを必要とする患者さんの多くが,同時に栄養ルートとしてのPEGの対象者であり,この両方を併せて論じていることが本書の最大の特徴。

●巻末には主なとろみ調整食品・固形化補助食品,主な半固形栄養剤の一覧を掲載。


----


この本は,「口から食べること」を妨げる大きな原因の一つである嚥下障害に注目し,近年わが国で普及している経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)を利用することによって,患者さんに「きちんと・安全に・楽しく口から食べること」ができるようになってほしいという願いから編集されました。

おりしも,これまで医師・歯科医師,看護師,言語聴覚士が行ってきた摂食機能療法に,平成19年7月から歯科衛生士,理学療法士,作業療法士も参加できるになりました。NSTとして少しでも多くの医療従事者の方々が「嚥下とPEG」について理解を深めていただき,患者さんが「口から食べることができる」ように尽力していただければと思います。

執筆者一同,この本が少しでも皆様のお役に立てればと切に願っています。


平成20年2月

三原 千惠


----

嚥下障害とは

1 嚥下障害の定義・原因・病態

2 嚥下障害の診断

1)スクリーニング

2)アセスメント(画像診断)

3 嚥下障害の治療

1)嚥下リハビリテーション

2)理学・作業療法とのコラボレーション

 1)医師の立場から

 2)PT・OTの立場から

3)補助的治療

 1)経管栄養法

 2)手術療法

PEGの活用

1 食べるためのPEG

2 PEGのケア

3 胃瘻からの半固形栄養剤短時間摂取法

4 水分摂取と薬物摂取

安全に食べるために

1 誤嚥と口腔

2 口腔ケアの重要性

3 食べるための食事の工夫

4 嚥下障害とNST

資料

主なとろみ調整食品・固形化補助食品

主な半固形栄養剤

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示