Home   >    eBookStore   >   研修医   救急外来で   三輪書店   救急医学

ERのTips

安藤 裕貴 (著)

株式会社 三輪書店

300 頁  (2016年3月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,070 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年07月22日

現場でER医が実際に使っているEvidenceの高い厳選項目を解説!

救急医の著者が、研修医2年間が終わるまでに知るべき知識を中心にまとめた一冊。
入院か外来か、見逃してはいけない疾患を見逃してはいないか、どう観察し判断するのか。当直や救急研修で現場で困った時に参考になります。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:34.8MB以上(インストール時:87.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:94.4MB以上(インストール時:205.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784895905374-and-1.png 9784895905374-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784895905374-iph-1.png 9784895905374-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


入院か外来か、見逃してはいけない疾患を見逃してはいないか、どう観察し判断するのか。その治療方針を決める際のはずせないルール(Clinical Dicision Rule:CDR)が、最新情報とともに網羅され、実臨床における鑑別力を確実に身につけることができる。

さらに「CDRの誕生背景やその信頼性・的中率の程度」「NEXUS頸椎ルールの弱点」「見逃した場合の死亡率」「LR(尤度比)や95%CI(信頼区間)のよみかた」「頭痛の原因別頻度」など、研修医が身につけておきたい技術・知識も随所に盛り込まれている。

付録として現場でよく遭遇する画像も掲載。

膨大なCDRやバイタルサイン値に対応すべく、別売りアプリとも連動し、現場での利便性を高めた作りとなっている。


----


はじめに

忙しい中,本書を立ち読みでもよいので開いてくださったみなさん,ありがとうございます.この本はiPhone アプリ「ERのTips」と連動した一風変わった医学書です.

iPhone アプリ「ERのTips」は,筆者が救急医として歩み始めたときにリリースさせてもらったアプリですが,もともとは研修医時代からメモ帳にズラズラと書き留めていたものを整理していくときに,こんなアプリがあったらいいのにな,と思ったのがリリースのキッカケです.ERで使うデータやClinical DecisionRuleは細かく覚えておくのも大変なほど膨大です.そういやあれ何だっけなぁ,というときアプリを開いて探すと便利なわけです.お陰様で,このアプリは好評をいただいていて,瞬間最大風速ですがApp Storeの「メディカル」のカテゴリで2位にまでなったことがあります.

アプリの内容について解説をどこかでしたい,それに修正したり加えたりしたいことも山ほどあるなと考えていたとき,たまたま三輪書店さんからお話をいただいたのが本書の始まりです.

特に本書では,研修医2年間が終わるまでに知っておきたい知識を中心にまとめました.そのため本書の対象となっている読者は指導医の先生方ではなく,当直や救急研修で困った顔をしている研修医の先生方です.本書が役立つ場所はER が中心となっていますので,内容は診断や入院させるべきか帰宅させるべきかの判断を中心にしています(指導医の先生方は知っていて当たり前のことばかりなのでツマラナイと思われましたら,本書をゆっくり閉じていただけると幸いです).

本書ではEvidenceという言葉が呪文のように唱えられていますが,Evidenceがどのように成り立っているのか,ちょっとした論文の読み方を考えられるように配慮してみました.EBM全盛時代にこんなことを言うと批判の対象になりますが,Evidenceというものは非常に限定的なものです.目の前の患者に使えるEvidence は実はあまりありません.それぞれの研究では誰がやっても同じ結果になるように血の滲むような努力がなされています.例えば針を刺す手技についての研究では,穿刺の手技だけ考えても,誰もが同じ深さや角度で穿刺するなんてあり得ないのですから,それを一般化するために非常に熟練した人たちが,同じくらいの程度でやっていたりします.まして未熟なわれわれが同じことをやって同じような結果になるか,というとすこぶるアヤシイわけです.とはいえ,Evidenceの構築作業から学ぶことも多々ありますし,そもそも何がEvidenceで何がEvidenceでないのかを知らないと始まらないのですから,本書はイイトコどりを狙っていると思っていただけたら幸いです.

またEvidenceは絶えず更新することも大切です.良質なEvidence とされるシステマティック・レビューでもその寿命は5.5年(95%CI 4.6―7.6)*と言われていますし,15%は1 年で更新の必要がある*とも言われていますから,本書も5 年以内に更新されていなかったら,読むに値しないかもしれません.

自分が研修医だったころを思い出しながら書いています.少しでも研修の役に立つように,病歴やバイタルサイン,身体診察に臨む姿勢を一緒に勉強させてもらえたらと思います.

最後に本書作成にあたり,陰になり日向になり支えてくれる愛する妻と娘,家族,また細かい注文にも応えていただいた三輪書店の青山智社長と担当の小林美智氏に改めて感謝の気持ちを示したいと思います.


* Shojania KG, Sampson M, Ansari MT, et al:How quickly do systematic reviewsgo out of date ? A survival analysis. Ann Intern Med 147:224-233, 2007.PubMed PMID: 17638714.


2016年 春

安藤 裕貴


----

ERのTips

1 市中肺炎のClinical Decision Rule~A-DROP,CURB-65,PSI(PORTスタディ)~

2 咽頭炎のClinical Decision Rule~Centor Criteria~

3 片頭痛のClinical Decision Rule~POUNDing Criteria~

4 急性虫垂炎のClinical Decision Rule~Alvarado Score~

5 胸痛のClinical Decision Rule~バンクーバー胸痛ルール,TIMIリスクスコア~

6 失神のClinical Decision Rule~サンフランシスコ失神ルール,OESILリスクスコア~

7 TIAのClinical Decision Rule~ABCD2スコアと脳梗塞~

8 急性大動脈解離の診断~大動脈解離診断アルゴリズムと年齢調整D-dimer~

9 肺塞栓症のClinical Decision Rule~ジュネーブスコア~

10 上部消化管出血のClinical Decision Rule~Blatchfordスコア~

11 クモ膜下出血のClinical Decision Rule~オタワSAHルール~

12 敗血症のClinical Decision Rule~Bacteremia Prediction Rule,コンタミのよみ方~

13 クループ症候群のClinical Decision Rule~Westley Croup Score~

14 急性中耳炎のClinical Decision Rule~急性中耳炎重症度スコア~

15 小児発熱のClinical Decision Rule~Rochester Criteria~

16 高齢者の意識障害のDifferential Diagnosis ~せん妄のCAM,STOPP criteria~

17 頭部外傷のClinical Decision Rule~カナダ頭部CTルールとPECARN頭部外傷ルール~

18 頸椎損傷のClinical Decision Rule~NEXUS頸椎ルールとカナダC-spineルール~

19 腰痛~腰痛のRed Flag~

20 股関節痛~大腿骨頸部骨折とGarden分類~

21 足関節痛のClinical Decision Rule~オタワAnkle&Footルール~

22 鈍的膝外傷のClinical Decision Rule~オタワKneeルール~

23 ERで注意すべき薬剤~妊婦,併用注意~

24 ERのDose~ER頻用薬の用量一覧~

付録 ER汎用図

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年11月 8日 15:31)

参考文献がしっかり書かれており、臨床で自信をもって使える。後輩に聞かれた際にも役立つ。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年8月26日 15:58)

まとまっていて読みやすい

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示