Home   >    eBookStore   >   研修医   総合医学社   小児科   内分泌・代謝

小児科学レクチャー(3巻5号)ワンランク上の小児の内分泌疾患Q&A

長谷川 奉延 (編集)

株式会社 総合医学社

253 頁  (2013年9月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥6,048 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2014年03月14日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻5号「ワンランク上の小児の内分泌疾患Q&A」が電子版となりました。

小児内分泌疾患の診断・治療・フォローの手助けをしてくれる本誌は、日常診療の強い味方になること間違いなし。小児診療のフロントラインで活躍している医師をはじめ、若手小児科医や臨床研修医にもおすすめです。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:40.5MB以上(インストール時:101.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:59.2MB以上(インストール時:128.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784883787630-and-1.png 9784883787630-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883787630-iph-1.png 9784883787630-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)



----


本誌は、小児内分泌疾患の日常診療に必ず役立ちます。特に、小児診療のフロントラインで活躍している諸先生、すなわち、卒後臨床研修医、若い小児科医、内分泌を専門としない小児科医、あるいはまだ経験の浅い小児内分泌科医のための一冊です。

本誌は、小児内分泌疾患の診断・治療・フォローをお手伝いすることを目的として、多角的な構成となっています。

Ⅰ.日常診療で必ず出合う患者家族の訴えから、どのように内分泌疾患を疑い、どのように診断を煮詰めていくかを学ぶことができます。

Ⅱ.日常診療で必ず出合う検査値の異常から、患者の年齢も考慮したうえで、どのように内分泌疾患を疑い、どのように診断を煮詰めていくかを学ぶことができます。

Ⅲ.日常診療で必ず用いる内分泌関連のツールを正しく理解したうえで、うまく使いこなすことができるよういなります。

Ⅳ.必ず遭遇するにもかかわらず、施設によって診断や治療が異なる、あるいは国内外にエビデンスレベルの高いガイドラインがない、という疾患について、その診断・治療・フォローについて学ぶことができます。

Ⅴ.頻度としては多くないとしても、絶対に見逃してはいけない内分泌疾患を具体的な症例を通して学ぶことができます。

Ⅵ.内容が新しいので、既存の教科書には明解な記載がない、あるいは最近進歩が著しいので教科書の記載はもうふるくなってしまった、という新しい話題について、具体的な症例を通して学ぶことができます。

Ⅶ.救急外来で出合う小児内分泌疾患のうち、これだけは知らないと"患者を救うことができない"治療のファーストラインを学ぶことができます。

読者の皆様のニーズに合わせて本誌を自由に使い分けていただきたと思います。日常診療で困った際に各項を紐解くもよし、何となく今まで気になっていた内容について飛ばし読みするもよし、小児内分泌疾患の全体像を理解するために通読するもよし、なのです。

本誌はQ&A方式で書かれているため、読みやすいことも特徴の一つです。明日からの日常診療に役立てていただければ幸いです。


慶応義塾大学医学部 小児科学教室
長谷川 奉延


----


I.どうしたらいい? 日常診療で必ず出合う"訴え"から内分泌疾患を疑う

1.低身長あるいは身長の伸びが悪い

2.肥満あるいは太ってきた

3.やせあるいは体重増加不良

4.新生児の外陰部がほかの子と違う

5.乳房腫大

6.精巣を触れない

II.どうしたらいい? 偶然わかった"検査値の異常"から内分泌疾患を疑う

7.新生児期の低血糖

8.新生児期の低カルシウム血症

9.新生児マス・スクリーニングTSH高値

10.早産児の低遊離T4 血症

11.新生児マス・スクリーニング17-OHP高値

12.乳児期以降の低血糖

13.乳幼児期以降の低カルシウム血症

14.低ナトリウム血症

15.高コレステロール血症

16.学校検尿で尿糖陽性

17.高Alp血症・低Alp血症

III.日常診療の質を高めるために"うまく使いこなしたい"ツール

18.標準成長曲線と個人の成長曲線 ―身長・身長増加率・体重―

19.標準成長曲線と個人の成長曲線 ―BMI・腹囲・頭囲・座高―

20.思春期の評価

21.骨年齢

IV.どのように診断・治療・フォローすればいいの?

22.未熟児代謝性骨疾患

23.肥満・肥満症・メタボリックシンドローム

24.先天性甲状腺機能低下症

V.絶対に見逃がさない! 症例から学ぶ内分泌疾患およびその類縁疾患

25.早産児の晩期循環不全

26.低身長の中に潜む虐待・脳腫瘍・クッシング症候群・骨系統疾患

27.中枢神経病変に合併した低Na血症 ―SIADH? それともCSW?―

28.また骨折した!骨形成不全症?それとも虐待?それとも...

VI.そんなこと教科書に書いてない......知っておくと絶対得をする管理方法・フォローの実際

29.バセドウ病母体の胎児・新生児

30.子宮内発育遅延・早産低出生体重児 ―DOHaD仮説―

31.1型糖尿病へのCSII(持続皮下インスリン注入療法)の導入のコツ

32.小児がん経験者

33.小児内分泌疾患のトランジション ―いつ,誰を,誰に,どのように―

VII.これだけは知っておきたい! 救急外来で出合う内分泌疾患

34.1型糖尿病の糖尿病性ケトアシドーシスと低血糖

35.副腎クリーゼ(急性副腎不全)

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示