Home   >    eBookStore   >   研修医   総合医学社   小児科

小児科学レクチャー(3巻3号)Q&Aで学ぶ 乳幼児健診・学校検診―育児支援と成長・発達の診かたの最新知識―

賀藤均, 伊藤秀一, 田原卓浩 (編集)

株式会社 総合医学社

251 頁  (2013年5月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,184 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2013年10月11日

立ち読み   お気に入りに入れる

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻3号「Q&Aで学ぶ 乳幼児健診・学校検診ー育児支援と成長・発達の診かたの最新知識ー」が電子版となりました。

小児の健診の重心は、病気の早期発見・早期治療から、発達障害の早期発見・育児支援へと移っています。小児科医、また健診業務に携わる皆様に役立つ最新の情報をぜひご活用ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています


外来で役立つ爪診療ハンドブック
¥3,672

消化器内視鏡ハンドブック 改訂第2版
¥5,400

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:39.3MB以上(インストール時:98.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:22.8MB以上(インストール時:49.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784883787616-and-1.png 9784883787616-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883787616-iph-1.png 9784883787616-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)



----


我が国では,小児の健診の重心は,病気の早期発見・早期治療から,発達障害の早期発見・育児支援へと移っています.私が医師になった時分と比べて,大きな変化です.同時に,その枠組みも変化しつつあるようです.1997年改正の母子保健法で定められている乳幼児健診は,1歳6ヵ月児健診と3歳児健診のみです.それにもかかわらず,1ヵ月,4ヵ月,10ヵ月,1歳の健診がされていることがほとんどです.最近は,5歳児健診も開始されています.また,出産前から関与していくペリネイタル・ビジットを県単位で行っている医師会もあります.2007年4月からは,厚労省の事業として乳児家庭全戸訪問事業(別称:こんにちは赤ちゃん事業)が開始され,生後4ヵ月までの乳児がいる家庭を全部訪問して,子育て支援につなげようとしています.そして,聴覚スクリーニングは,1990年から開始された3歳児に加えて,最近は新生児期にも行われています.さらに,学校に入学すれば,内科検診の他に腎臓検診,心臓検診などもあります.このように,乳幼児期,小学生,中学生までの各年代で,綿密な健診/検診を行っている国は,世界でも稀ではないでしょうか.

小児科医のidentity の一つに,人間の発達に関わることがあります.器質的疾患に対する医療より,発達,心理,精神の問題への対応が,最近の小児科医には,大きな問題になっていそうです.Generalistとしての小児科医が,Generalistの内科医と明らかに異なる点です.この本を読んでいただければ,ご執筆いただいた先生方が,子どもだけでなく,子どもの家庭とのかかわり合いに,いかに気配りをしているかを肌で感じ取れます.

この本は,小児科医だけでなく,園医,学校医をされている医師,養護教諭,保健師,看護師を念頭において編集しました.診察室,学校の保健室,保健センターの健診会場の片隅においていただければ,これ以上,うれしいことはありません.

最後に,この本の編集に多大な尽力を注いでいただきました総合医学社編集部の皆様に深謝いたします.


賀藤 均(文責),伊藤秀一,田原卓浩


----

I 「かかりつけ医」の役割

1.「かかりつけ医」として園・学校へどうかかわるべきか

II 乳幼児健診で知っておきたいこと

2.ペリネイタル・ビジット

3.こんにちは赤ちゃん事業

4.乳幼児の診かた

5.1ヵ月児健診

6.3~4ヵ月児健診

7.6~7ヵ月児健診

8.9~10ヵ月児健診

9.1歳児健診

10.1歳6ヵ月児健診

11.3歳児健診

12.5歳児健診

13.ことばの発達の診かたとフォローアップ

14.聴覚スクリーニングと異常への対応

15.見え方のチェックと眼科疾患

16."発達障害"スクリーニングと発達障害への対応

17.歯科健診

III 園・学校検診/健診で知っておきたいこと

18.腎臓検診

19.心臓検診

20.学校感染症―課題と対応

IV 疾患を見つけるためのPointとTopics

21.皮膚疾患

22.整形外科疾患

23.内分泌疾患

24.泌尿器疾患

25.外科疾患

26.眼科疾患

27.食物アレルギー

28.肥満とメタボリックシンドローム

コラム

出生前診断カウンセリング

赤ちゃんの頭の形

結核健診

側弯症検診の意義

園医による健診のポイント

食育と給食

熱中症対策

禁煙指導

虐 待

特別支援教育

“いじめ”対策

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年5月12日 15:58)

紙面がそのまま電子書籍化されている

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示