超実践!脳血管障害パーフェクトガイド-ビジュアルで理解し、事例で確認できる-

中嶋 秀人 (監修)

株式会社 総合医学社

152 頁  (2017年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,024 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年01月19日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

症状、検査、治療から病態別看護、リハビリまでを効率よくマスター!

病態を基礎から学んで症候の理解を深め、治療法を病態別に解説しリスク管理ができるようまとめています。リハビリテーションを見据えた指導・指南のための内容も充実。看護師はもちろん、医師、研修医、医学生、看護学生、リハビリテーションセラピストのみなさんにも役立ちます。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:23.9MB以上(インストール時:59.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:81.3MB以上(インストール時:176.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784883786572-and-1.png 9784883786572-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883786572-iph-1.png 9784883786572-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)



----


はじめに

脳血管障害は,日本人が患う最も多い疾患の一つであり,医療人であれば誰でも脳血管障害患者さんの診療やケアに携わったことがあると思います.

脳血管障害の診療においては,一刻も早く診断し治療することが大切ですが,脳血管障害の症状や原因は千差万別です.目の前の患者さんがどういう病態なのか?どうやって神経症状をみたらいいのか?この薬剤はどういう目的で使用されているのか?どのようなリハビリテーションをすれば良いのか?現場ではこのようなさまざまな疑問が生じるのではないでしょうか.

現場からのこのような疑問に答えるために,これまで医学教育研究所主催の「脳卒中の知識と看護」のセミナーを私と,関東労災病院HCU看護師で脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の小林絵里佳さんの二人で行ってきました.幸い好評を得て書籍化の要望をいただき,本書の発刊に至りました.

脳血管障害の病態の理解には,解剖や原因を含めた知識が必要です.また治療では,内科的薬剤治療,外科治療,血管内治療,リハビリテーションなどさまざまなものがありますが,それぞれの治療が何を目的としているのかも理解する必要があります.これらの脳血管障害の発症原因とそれに対する治療を体系的に把握できれば,脳血管障害のケアが効果的に行えるようになり,診療や看護が楽しくなることは間違いありません.

本書は,脳血管障害の病態を基礎から学んで症候を理解できるように,また治療法を病態別に理解してリスク管理ができるように,さらにリハビリテーションを見据えて患者さんに応じた指導・支援ができるように,できるだけ多くのイラストや写真を載せ,わかりやすい内容になるように心がけました.看護師はもちろん,リハビリテーションセラピストを含めた医療従事者,プライマリケアや一般内科の医師,さらには研修医,医学生,看護学生の皆さんのお役に立つことができれば幸いです.

最後に,画像やイラストの提供などのご協力を賜りました,大阪医科大学放射線科の東山央先生,大阪医科大学中央検査部の池田有利先生,大西脳神経外科病院脳神経外科の大西宏之先生に御礼申し上げます.


2017年10月

大阪医科大学 神経内科
中嶋 秀人


----

Part1 脳血管障害の知識

1 脳の解剖・生理を理解しよう

2 脳血管障害の病態生理を理解しよう

3 脳血管障害の多彩な症状を理解しよう

4 脳血管障害の検査・診断法を理解してケアに活かそう

5 脳血管障害の治療法を理解してケアに活かそう

Part2 疾患別の病態観察と看護

1 はじめに~急性期看護の考え方~

2 脳梗塞

a.看護に必要な脳梗塞の基礎知識

b.脳梗塞急性期をより詳しくみよう

c.事例で急性期脳梗塞の看護を考えよう

3 脳出血

a.看護に必要な脳出血の基礎知識

b.事例で脳出血の看護を考えよう

4 くも膜下出血

a.看護に必要なくも膜下出血の基礎知識

b.くも膜下出血の部位別観察ポイント

c.ドレナージ管理

d.事例でくも膜下出血の看護を考えよう

Part3 回復支援と患者・家族ケア

1 回復支援のために何をみる?

2 急性期疾患と家族ケア

3 回復支援の観察とケア

4 ICFモデル

5 機能変化と心理状態


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示