Home   >    eBookStore   >   看護師   総合医学社   基礎看護

はじめて学ぶ ケーススタディ―書き方のキホンから発表のコツまで―

國澤 尚子 (編著)

株式会社 総合医学社

144 頁  (2016年7月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥1,944 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年11月04日

立ち読み   お気に入りに入れる

ケースレポートのまとめ方と指導のポイントがわかる!

「明日からケーススタディが書ける」をコンセプトに、考え方から、書き方、発表までを、ポイントを絞って解説。
全6のChapterではケーススタディの目的や方法から、抄録にまとめて発表する流まで、必要な知識が効果的に学べ、学内発表や院内発表に自信がつきます!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:23MB以上(インストール時:57.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:18.7MB以上(インストール時:40.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784883786435-and-1.png 9784883786435-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883786435-iph-1.png 9784883786435-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


「明日からケーススタディが書ける」をコンセプトに,
考え方から,書き方,発表までを,ポイントを絞って解説.
実例紹介では,添削指導や講評を掲載し,学習効果を高めます.


----


まえがき

看護の中で,ケーススタディは事例検討,事例分析,事例研究などの意味で用いられています.特に,患者へのかかわりについてテーマを設定して看護過程を振り返り,

学んだことを整理する事例検討は,学生の実習でも臨床でもよく行われています.その方法はさまざまで,学校によってはケーススタディという言葉を用いずに,実習の振り返りの一環としてレポートを書くこともあるようです.しかし,テーマが曖昧だったり考察が不十分だったりして,もったいないようなケーススタディが見受けられます.また,実習指導者から,ケーススタディの指導の仕方がわからないという声も聞かれています.そこで本書は,ケースレポートのまとめ方のポイントと指導のポイントの両方が理解できるようにしました.

Chapter1でケーススタディの目的や方法を述べ,Chapter2以降は事例検討の内容や書き方を整理しました.Chapter4では4つのケースレポートに詳細なコメントを入れることによって,どのような視点で,どのように考えを深め,どのように記述すればよりケーススタディが深まるか,具体的に理解できるようにしました.Chapter3,Chapter5では同じケースレポートの例を使って,ケースレポートの書き方,抄録,スライド,ポスターの作り方について解説しましたので,ケースレポートを書き,抄録にまとめ,発表するという流れを一貫して確認できます.そして,Chapter6は,ケーススタディ全体について指導のポイントを整理しました.

ケーススタディを通して看護の視点で事例を分析し,看護について考え表現することによって,看護の思考を訓練することができます.それと同時に,ケーススタディは,他者にはわかりにくい看護の価値観や行動の意味を伝える力を磨くためにも有効です.

そのため,普段から当たり前のようにケーススタディが行われ,看護の質の向上につながるきっかけになれば幸いです.

本書の発行にあたりご尽力くださった総合医学社の皆様に厚くお礼を申し上げます.


2016年7月

國澤 尚子


----

Chapter 1 ケーススタディを始める前に

[1] ケーススタディの3つの意味

1) 事例検討

2) 事例分析

3) 事例研究

[2] ケーススタディの目的

1) 看護の考え方を学ぶ

2) 看護実践を評価し,よりよい方策を見出す

3) リフレクションにより「行為の中の知」を明らかにする

4) 論理的な思考力を高める

[3] ケーススタディの方法

1) レポート

2) カンファレンス

3) 自分自身

[4] ケーススタディの時間の向き

Chapter 2 ケーススタディを進めるためのステップ

[1] 看護過程

[2] テーマ設定

1) 看護問題の設定の妥当性の検討

2) ケアの方法の検討

3) 状況の新たな解釈

4) いろいろなテーマ

5) テーマの書き方

[3] 観察と記録

1) 観察

2) 記録

[4] 情報の収集と整理

[5] 倫理的配慮,インフォームド・コンセント

Chapter 3 ケーススタディの書き方

[1] 表紙

[2] はじめに(または序論)

[3] 事例紹介

[4] テーマに関連したアセスメントと看護上の問題,看護目標

[5] 看護の実際

[6] 患者の反応・変化(看護の実践,実施・評価など)

[7] 考察

[8] おわりに(結論)

[9] 引用文献

Chapter 4 ケーススタディの実例紹介

[1] 成人看護のケーススタディ①

[2] 成人看護のケーススタディ②

[3] 老年看護のケーススタディ

[4] 小児看護のケーススタディ

Chapter 5 発表のコツ

[1] 口頭発表

[2] 発表資料の作り方

[3] スライドの作り方

[4] ポスターの作り方

[5] 質疑応答時の対応

Chapter 6 ケーススタディの指導のポイント

[1] 学生のケーススタディに対する指導者または教員の役割

1) 実習とケーススタディの関係

2) 実習と記録のサポート

3) カンファレンス

4) レポートへのコメントと面接

5) ケーススタディの評価

6) 指導の姿勢

[2] 看護師のケーススタディに対するかかわり

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示