Home   >    eBookStore   >   医師   総合医学社   麻酔科

麻酔の偉人たち -麻酔科学史に刻まれた人々-

J. Roger Maltby (編著)

株式会社 総合医学社

328 頁  (2016年5月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,240 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年03月10日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

原著者の了解のもとに,「華岡青洲」「青柳卓雄」の項を追加掲載!

スワンガンツ,アプガー,マギル,ジャクソン・リース,マッキントッシュなど,麻酔,集中治療,救急の現場で馴染みの名前の由来が判る!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:66.8MB以上(インストール時:166.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:17.8MB以上(インストール時:38.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784883786411-and-1.png 9784883786411-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883786411-iph-1.png 9784883786411-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


●スワンガンツ,アプガー,マギル,ジャクソン・リース,マッキントッシュなど,

麻酔,集中治療,救急の現場で馴染みの名前の由来が判る!

●原著者の了解のもとに,「華岡青洲」「青柳卓雄」の項を追加掲載!


----


序 文

1958~1961年,ロンドン病院医科大学の学生時代,特に臨床実習を始めた頃,医学における名祖(なおや:病名などの名前の起こりとなった人名)に興味を持ち始めた.私の同級生あるは自分自身が人名のついた病名,術式,器具を口にしたとき,指導教官の何人かにその由来となった人物についてどんな人物なのかを聞かれた.Arnold出版のBaileyとLove著"A Short Practice ofSurgery"の脚注には名祖に触れてなく,H.K. Lewis社のBaileyとBishop著"Notable Names in Medicine"には図表付きで,短い伝記が書かれており,非常に読みやすく,期待に応えてくれた.私が麻酔科医になって大分経って,改めて後者の本をひもといて麻酔科関連のページを探したが,誰も取り上げられていなかった.本書"Notable Names in Anaesthesia"はこの欠落したものを補充する意味で書いた.


手術室内で仕事をしている麻酔科医は,脊麻針(クインケ,ウィティカー),喉頭鏡(マッキントシュ,ミラー),輸液(ハルトマン液,リンゲル液),手技(局所麻酔のビア法,セリック手技),合併症(メンデルソン症候群)さらにスコア(アルデレーテ,アプガー)など色々な場面で名祖を口にしている.著明な業績あるいは貢献をした麻酔科医(グリフィス,ヒューイット,コラー,ラバ,ローヴェンスタイン,スノー)にちなんで名前が付けられている講演会がいくつかある,麻酔博物館も最初に収集した人物(ケイ,キング,ウッド)にちなんで名前が付けられている.


本書は麻酔の歴史の本であるが,麻酔科学史の書ではない.名前を残した人物の一生,つまりどのような人物であったか,いつ・どこで彼らが仕事をしたのか,なぜ・どうしてその機器あるいはスコアが作り上げられたのか,さらになぜ彼らが偉大な指導者なのかなどを理解して頂くのが本書の目的である.読者の中にはより重要な貢献をした化学者,薬理学者,麻酔科医の何人かが漏れていると思うであろう.その理由として,名祖となったものがないか,あるいは機器・手技にその名前が使われなくなったためである.これらの多くの方々はThomas社,Albert Faulconer, Jr and Thomas E. Keys 著"Foundations ofAnesthesiology"あるいは麻酔の歴史の書籍に名前が記述されている


本書の書名が"Notable Anaesthetists"ではなく"Notable Names inAnaesthesia"としたのは麻酔科医にとって興味がある外科医,他の分野の専門家,機器製造社,英国での常道を逸した法医学的な症例も含めたからである.現在麻酔をしているか,麻酔科の研修を行っているか,あるいは20世紀後半に麻酔をかけていた英国および北米の麻酔科医にとって取り上げた多くの名前は馴染みのあるものである.


麻酔発見以前から今日までのほぼ200年以上にわたる時期の著名な人物の生涯を取り上げた.19世紀にどのようにして麻酔が始まり,麻酔がなされてきたか洞察して頂きたい.麻酔科学会の設立,20世紀前半の正式な麻酔研修の成り立ち,さらに20世紀後半の科学の爆発的進歩と安全性の重要性の認識について知って頂きたい.


情報を提供して頂いた方々,あるいは自分自身の履歴を書いて頂いた方は実に面白いエピソードも書いてくれた.macular degeneration(黄斑変性症)で視力が低下したので原稿が遅れたと言われた方もおられた.私が黄斑変性症で視力が低下した方で直ぐ原稿を頂いた方もいますよと手紙を書いたところ,本の題を"Degenarations in Anaesthesia"(麻酔における変性)に変えろと直ぐに返事をくれた.また,写真を2枚送ってくれた方がおり,実験動物のブタと自分を間違えないでくれと注文をつけた.


大西洋の両岸で英語,特に麻酔科学の分野での色々な問題がある.残念ながら,単にスペルだけでなく,同じ単語でも意味が異なるものがある.本書では,例えばAmerican Society of Anesthetists(Anesthesiologists 1945以降)などいくつかの例外を除いて英国流の表記を採用した.


読者の方の中には著名な名前の選択に不満をお持ちの方がいることは承知しているが,収載するべきだったかもかもしれない.収載されなかった方は他書で取り上げられていると考えている.


J. Roger Maltby
2002年1月


----

目次

アルデレーテ(麻酔覚醒)スコア

アルデレーテ(Jorge Antonio Aldrete, 1937-)

パルスオキシメータの発明者

青柳卓雄(Takuo Aoyagi, 1936-)

アプガー・スコア

アプガー(Virginia Apgar, 1909-1974)

エイヤーT ピース

エイヤー(Thomas Philip Ayre, 1902-1979)

ベイン同軸呼吸システム

ベイン(James Bain, 1934-)

ビーチャー・トッド報告

ビーチャー(Henry Knowles Beecher, 1904-1976)

バーマン エアウェイ

バーマン(Robert Alvin Berman, 1914-1999)

ビア静脈内ブロック

ビア(August Karl Gustav Bier, 1861-1949)

ジョン・J・ボニカ講演会

ボニカ(John Joseph Bonica, 1917-1994)

ボイル麻酔器 ボイル・デービス開口器

ボイル(Henry Edmund Gaskin Boyle, 1875-1941)

ラリンジアルマスク

ブレイン(Archie Brain, 1942-)

運動神経ブロックのブロメージ・スコア

ブロメージ(Philip Raikes Bromage, 1920-2013*)

カーレンス・カテーテル

カーレンス(Eric Carlens, 1908-1990)

ジョセフ・クローバー講演会

クローバー(Joseph Thomas Clover, 1825-1882)

コーマック・ルヘイン 喉頭鏡グレード

コーマック(Ronald Sidney Cormack, 1930-)

ルヘイン(John Robert Lehane, 1945-)

デンボロー病,キング・デンボロー症候群

デンボロー(Michael Denborough, 1929-2014*)

ドリップス,エッケンホッフ,バンダムの"INTRODUCTION TO ANESTHESIA"

ドリップス(Robert Dunning Dripps, 1911-1973)

エッケンホッフ(James Edward Eckenhoff , 1915-1996)

バンダム(Leroy David Vandam, 1914-2004)

最小肺胞濃度

イーガー II(Edmond I Eger II, 1930-)

エプスタイン・マッキントシュ・オックスフォード(EMO)気化器

エプスタイン(Hans GEpstein, 1909-2002)

エスマルヒ・バンド

エスマルヒ(Johan Friedrich von Esmarch, 1823-1908)

フィンクの拡散性低酸素血症効果

フィンク(Bernard Raymond Fink, 1914-2000)

フラッグ・カン(FLAGG CAN)

フラッグ(Paluel Joseph Flagg, 1886-1970)

フォレガー社

フォレガー(Richard von Foregger, 1872-1960)

ゴードマン気化器,ゴードマン・ネーザル・マスク

ゴードマン(Victor Goldman, 1903-1994)

ゴード針

ゴード(Torsten Gordh, 1907-2010)

リバプール法

グレイ(Thomas Cecil Gray, 1913-2008)

ハロルド・グリフィス シンポジウム

グリフィス(Harold Randall Griffi th, 1894-1985)

ゲーデル経口エアウェイ,エーテル麻酔のゲーデルの徴候

ゲーデル(Arthur EGuedel, 1883-1956)

経口麻酔薬「麻沸散」の開発

華岡青洲(Seishu Hanaoka, 1760-1835)

フレデリック・ヒューイット講演会

ヒューイット卿(Sir Frederic William Hewitt, 1857-1916)

ヒックマン・メダル

ヒックマン(Henry Hill Hickman, 1800-1830)

ヒングソン-エドワーズ針

ヒングソン(Robert Andrew Hingson, 1913-1996)

ジェフリー・ケイ麻酔歴史博物館

ケイ(Geoff rey Kaye, 1903-1986)

チャールズ・キング麻酔器コレクション

キング(Charles King, 1888-1966)

カール・コラー・メダル,カール・コラー研究記念基金

コラー(Carl Koller, 1857-1944)

ガストン・ラバ賞

ラバ(Louis Gaston Labat, 1876-1934)

平行ラック回路

ラック(John Alastair Lack, 1942-)

リーの"SYNOPSIS OF ANAESTHESIA",リーの硬膜外針

リー(John Alfred Lee, 1906-1989)

クロフォード・W・ロング医学博物館

ロング(Crawford Williamson Long, 1815-1878)

マッキントッシュ喉頭鏡ブレード

マッキントッシュ卿(Sir Robert Reynolds Macintosh, 1897-1989)

マギル鉗子

マギル卿(Sir Ivan Whiteside Magill, 1888-1986)

マランパチー・スコア

マランパチー(Seshagiri Rao Mallampati, 1941-)

マンレー人工呼吸器,ペンロン・マンレー・マルチヴェント

マンレー(Roger Edward Wentworth Manley, 1930-1991)

メープルソン回路

メープルソン(William Wellesley Mapleson, 1926-)

メルザック・ウォールのゲート・コントロール説

メルザック(Ronald Melzack, 1929-)

ウォール(Patrick David Wall,(1925-2001)

メンデルソン症候群

メンデルソン(Curtis Lester Mendelson, 1913-2002)

ミラー喉頭鏡ブレード

ミラー(Robert Arden Miller, 1906-1976)

ミニットのガス・空気装置

ミニット(Robert James Minnitt , 1889-1974)

エーテル・ドーム

モートン(William Thomas Green Morton, 1819-1868)

マーフィー・アイ

フランシス・ジョン・マーフィー(Francis John Murphy, 1900-1972)

ナフィールド麻酔科学講座

ナフィールド卿(Lord Nuffi eld, 1877-1963)

ナンのApplied Respiratory Physiology

ジョン・フランシス・ナン(John Francis Nunn, 1925-)

パスク名誉証明書

パスク(Edgar Alexander Pask, 1912-1966)

クインケ脊髄くも膜下麻酔針

クインケ(Heinrich Irenaeus Quincke, 1842-1922)

レイ(リング,アデア,エルウィン)チューブ

リング(Wallace Harold Ring, 1932-)

エイヤーのTピースに対するジャクソン・リース変法

リース(Gordon Jackson Rees, 1918-2001)

レンデル-ベーカー-ソウチェック・マスク

レンデル- ベーカー(Leslie Rendell-Baker, 1917-2008)

乳酸加リンゲル注射液(米国薬局方),ハルトマンの複合乳酸化ナトリウム溶液(英国薬局方)

リンガー(Sydney Ringer, 1834-1910)

ハルトマン(Alexis Frank Hartmann, 1898-1964)

エメリー・A・ローヴェンスタイン記念講演

ローヴェンスタイン(Emery Andrew Rovenstine, 1895-1960)

ルーベン・バルブ

ルーベン(Henning Ruben, 1914-2004)

サンダースの注入器

サンダース(Richard Douglas Sanders, 1906-1977)

シンメルブッシュのマスク

シンメルブッシュ(Curt Schimmelbusch, 1860-1895)

T.H.セルドン記念講演

セルドン(Thomas Henry Seldon, 1905-1991)

セリックの手技

セリック(Brian Arthur Sellick, 1918-1996)

セバリングハウス電極

セバリングハウス(John Wendell Severinghaus, 1922-)

ジェームス・ヤング・シンプソン卿記念講演会

シンプソン(James Young Simpson, 1811-1870)

ジョン・スノー記念講演会

スノー(John Snow, 1813-1858)

肺動脈のスワン・ガンツ・カテーテル

スワン(Harold Jeremy CSwan, 1922-2005)

ガンツ(William Ganz, 1919-2009)

トレンデレンブルグ体位

トレンデレンブルグ(Friedrich Trendelenburg, 1844-1924)

テューイ針

テューイ(Edward Boyce Tuohy, 1908-1959)

ウォーターズ麻酔回路

ウォーターズ(Ralph Milton Waters, 1883-1979)

ウォータートン・レイク国立公園

ウォータートン(Charles Waterton, 1782-1865)

ウィテカー脊麻針

ウィテカー(Rolland John Whitacre, 1909-1956)

ウッド麻酔科学図書博物館

ウッド(Paul Meyer Wood, 1894-1963)

ウーリーとローの麻酔事件

Albert Woolley

Cecil Roe

ルイス・ライト記念講演

ライト(Lewis HWright, 1894-1974)

ライトの流量計

ライト(Basil Martin Wright, 1912-2001)Harold TDavenport

ワイリーとチャーチル- デヴィッドソンの"A PRACTICE OF ANAESTHESIA"

ワイリー(William Derek Wylie, 1919-1998)

チャーチル=デヴィッドソン(Harry Cunningham Churchill-Davidson, 1922-1995)


翻訳後記

人名索引

項目索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示