Home   >    eBookStore   >   研修医   総合医学社   腎臓内科   血液内科

腎不全の基礎知識から学べる 透析療法パーフェクトガイド

田部井 薫 (著)

株式会社 総合医学社

173 頁  (2016年2月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,024 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年04月22日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

透析療法についてレベルアップしたい医療者にオススメ!

著者が行ってきた、透析勉強会の集大成として書かれた本書で、透析療法の“なぜ”“どうして”がわかります。
章ごとのチェックテストで理解度を確認することができ、透析療法を学び始めの看護師を主体に、臨床工学技士、研修医の日常臨床にも十分に役立つ内容となっています。

この商品を買った人はこんな商品も買っています


見逃してはいけない血算
¥4,212

脳卒中治療ガイドライン2015
¥4,903

静がんメソッド 血液腫瘍編
¥5,832

静がんメソッド 婦人科癌編
¥4,536

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:22.8MB以上(インストール時:57.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:36.1MB以上(インストール時:78.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784883786299-and-1.png 9784883786299-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883786299-iph-1.png 9784883786299-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)



----


透析医療が日本で始められてから,およそ50 年が経過しました.私が,透析療法を勉強し始めたのは1972 年からですが,その当時は,透析患者さんを1 年間維持することさえも大変な努力が必要でした.透析に導入される患者さんは,余命1 年あるいは2 年程度と考えて透析を始めました.しかし,透析医療は急速に進歩し,患者さんの生命予後は,いまや,正常腎機能者の70%以上にまでなりました.透析歴20 年以上の患者さんは全国に13,000 人,40 年以上の透析歴をもつ患者さんが240 人もいる時代になりました.

それに伴い,透析患者の高齢化,長期透析の合併症など,さまざまな新たな問題が発生しています.さらに,保存期治療の進歩により導入患者さんが減少し,透析患者さんの総数の増加も減少してきています.今後の維持透析治療は,導入患者さんを快適な透析ライフに導くために,合併症のない透析導入を行い,さらに安定期には,長期透析合併症の発生を抑制できるような透析療法を提供しなければならなくなっています.

透析療法は,開始当初から,医師,看護師,臨床工学技士の連携により成り立ってきました.最近は,薬剤師,栄養士,ソーシャルワーカー,さらには介護士,ケアマネジャー,訪問看護師なども加わったチーム医療へと変貌してきています.チーム医療の根底には,知識の共有が最も重要です.

私は,30 年以上前から,看護師,臨床工学技士,栄養士を対象とした透析勉強会を継続してきました.

このたび,総合医学社のすすめにより,その集大成として,本書を書き上げました.多分に私の個人的な考え方が記載されてはいますが,できるだけ客観性をもたせるために,日本透析医学会から発刊されているガイドラインに沿った内容になるように努力しました.

対象は,透析療法を勉強し始めた看護師さんを主体としていますが,臨床工学技士,研修医にも十分に役に立つようになっています.もちろん,透析経験を積んだ看護師さんにも十分に役に立つ内容も含んでいます.つまり,初心者から上級者にまで役に立つように記載しましたので,日常臨床に活用していただければ幸いです.


2016年2月

南魚沼市民病院 院長/自治医科大学名誉教授
田部井 薫




----

Chapter1 腎臓の働きと腎不全保存期療法

1.腎臓の構造

2.腎臓の働き

3.腎機能の働きを調べる(指標)

4.尿を検査する

5.腎不全保存期の治療

1.透析導入の基準

2.透析療法とは

3.透析療法の目的

4.透析療法の方法

5.血液透析療法のしくみ

Chapter3 ドライウェイトについて

1.除水すると何が起こるのか

2.なぜドライウェイトの適正化が重要なのか

3.透析時血圧低下の原因

4.透析低血圧への対応

5.ドライウェイト設定の方法

Chapter4 透析患者の心血管合併症

1.うっ血性心不全

2.虚血性心疾患

3.動脈硬化性疾患

4.不整脈

Chapter5 透析患者の予後改善を目指して

1.心不全の予防,治療

2.感染症の予防,治療

3.悪性腫瘍の早期発見,治療

4.脳血管障害の予防,治療

5.カリウム中毒・頓死の予防

6.心筋梗塞の予防,治療

7.透析患者の動脈硬化進展因子

8.貧血の管理

9.透析アミロイドーシス

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示