Home   >    eBookStore   >   研修医   救急外来で   総合医学社   救急医学   呼吸器科

救急・集中治療(29巻1・2号) ARDS-その常識は正しいか?-

大塚 将秀 (特集編集)

株式会社 総合医学社

146 頁  (2017年1月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,968 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年03月17日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

今回の企画は,ARDSについてわかっていることとわかっていないことを改めて明らかにし,臨床で役立つARDS治療の参考書を作成

これが現在のARDSに関する知見の真の姿となり、本特集が日常臨床の参考として、また新たな研究のきっかけとなってくれれば幸いです.

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:26.5MB以上(インストール時:66.2MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:51.2MB以上(インストール時:111.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら

andorid.png 9784883785476-and-1.png 9784883785476-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784883785476-iph-1.png 9784883785476-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)



----


1967年,Ashbaughらによる初のARDS症例の報告から50年が経過しました.しかし,その全容は未だに明らかではなく,死亡率も30~40%と決して低いとは言えません.数多くの報告や研究があるものの,決定打となる治療法は見つかっていないばかりか,「有効」「無効」「有害」と異なる結論が導かれている治療法も存在します.その理由を考えてみると,ARDSはシンプルな診断基準が災いして,単一疾患ではなく雑多な病因を含む「症候群」であることや,病期によって多彩な様相を呈することに原因があるのではないかと推測しています.

このような混沌とした状況のなかで,多くの施設はそれぞれの経験に基づいて手探りで治療を行っているのが実情ではないでしょうか.今回の企画は,ARDSについてわかっていることとわかっていないことを改めて明らかにし,臨床で役立つARDS治療の参考書を作成したいと考えてのものです.

各項目の執筆は,その分野をリードする先生方に依頼しました.まず,テーマや論点を初期研修医でもわかるように噛み砕いて解説し,その上で現在の知見について説明を加えて頂きました.その際,1つの見解だけでなく反対意見や時代の流れのなかで一時的に存在した考え方なども平等に取り上げて頂くように依頼しました.最後に現時点でのコンセンサスをまとめて頂きましたが,意見の一致をみていないものは相反する2つ以上の見解の併記も許容し,私見と断った上で各執筆者の見解や将来の見通しなどを記載した部分もあります.

集まった原稿を通して読んでみると,特定の考え方に偏らない現時点での標準的な教科書になったと大変嬉しく思っています.なかには歯切れの悪い結語になっている項もありますが,これが現在のARDSに関する知見の真の姿だと思っています.本特集が日常臨床の参考となり,また新たな研究のきっかけとなってくれれば幸いです.

末筆にはなりますが,忙しい日常業務のなかですばらしい原稿を寄せていただいた執筆者の先生方に感謝したいと思います.


特集編集 大塚 将秀 横浜市立大学附属市民総合医療センター 集中治療部


----

Ⅰ ARDSの病態

ARDSの病態・病因解析は進んでいるのか?

ベルリン定義はARDS研究を進歩させるか?

Ⅱ ARDS患者の人工呼吸療法

ARDSにNPPVは有効か?

ARDSにhigh flow therapyは有効か?

一回換気量6mL/kgはゴールドスタンダードか?

ARDSの強制換気モードはVCVか? PCVか?

dual controlled ventilation(DCV)は本当に優れたモードか?

人工呼吸で注意するのは換気量か? 肺胞内圧か?

PEEPの設定はPEEP tableによるのか?

プラトー圧は25cmH2O以下に抑えればよいのか?

筋弛緩薬の使用は本当に有効なのか?

ARDS-陽圧人工呼吸の限界は?

Ⅲ ARDS治療に関連する諸問題

ARDSに肺超音波検査は有用か?

ARDSに腹臥位療法は有効か?

ARDSに有効な薬物療法はあるのか?

ARDS患者の輸液量は制限すべきか?

ARDS患者の急性期にアルブミン製剤を投与すべきか?

ARDS患者に投与すべき熱量はどのように決めるのか?

ARDS患者の血糖値のコントロール目標はいくつにすべきか?


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示