Home   >    eBookStore   >   研修医   新興医学出版社   神経内科

ポケット版 神経内科検査・処置マニュアル

阿部 康二 (編著)

新興医学出版社

280 頁  (2016年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,950 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2019年07月17日

神経内科的診察力を磨いて日常臨床のレベルを上げよう!

高齢化に伴い、神経内科的診察力は、いまや神経内科医のみにとどまらず、研修医、内科医、総合臨床などの現場などでも求められるようになった。神経内科の日常臨床上必要な検査や処置について、具体的に記述し、初心者でも実際に本書を片手に検査・処置に望めるよう配慮されている。ポケット版がうれしい。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応(Android未対応) YNリンク対応(Android未対応) 南山リンク対応(Android未対応)

製品説明

Android 対応 AndroidOS  5.0 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:30.6MB以上(インストール時:65.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:8.5MB以上(インストール時:21.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら



9784880021942-iph-1.png 9784880021942-iph-2.png

タテ

見開き


神経内科的診察力を磨いて日常臨床のレベルを上げよう!

高齢化に伴い、神経内科的診察力は、いまや神経内科医のみにとどまらず、研修医、内科医、総合臨床などの現場などでも求められるようになった。神経内科の日常臨床上必要な検査や処置について、具体的に記述し、初心者でも実際に本書を片手に検査・処置に望めるよう配慮されている。ポケット版がうれしい。


----


改訂第2版の発刊に寄せて

神経内科( Neurology)は,内科の重要な一部門として広く日本社会に浸透してきたが,最近の高齢化社会の進展に伴い近年ますますその重要性が増大してきている.いわゆるCommon Diseaseである脳卒中や認知症,パーキンソン病といった代表的な神経内科疾患は全て老化と関連した疾患であり,今日では神経内科的素養なしにはどの診療科でも十分な診療ができないと言っても過言ではなくなってきている.このような事情からか,実際に初期研修や後期研修のローテーションにおいて神経内科を選択する研修医の数も年々増加している.それは恐らく神経内科診療を通して,現代医学教育に不足がちな「診察力」が身につくからであろうと筆者は推察している.またいわゆる神経難病といった神経内科特異的な疾患は,在宅医療を長く継続する場合も多く,一般内科医による往診在宅医療では一定レベルの神経内科的経験が求められている.

このような医学的社会的ニーズにもかかわらず,不思議なことに神経内科的な臨床検査や処置に関するマニュアルはこれまで出版されていなかったためか,2001年に初版が出た「神経内科 検査・処置マニュアル」はお陰様で大変ご好評をいただいてきた.しかし,その後の医学発展に伴い日常神経内科診療で求められる専門的知識や検査・処置手技も飛躍的に進化発展してきている.また一般内科医や整形外科,眼科,耳鼻科,精神科,心療内科,救急医学,脳外科,リハビリテーション医などとも密接な関連がある診療分野のため,ある程度共通の検査や処置の方式があれば,日常臨床がより円滑かつ効果的に行われるものと考えられる.そこでこのたび,好評に応える形で神経内科日常臨床上の簡易検査・処置マニュアルの改訂第2版を出版することになった次第である.

今回の新マニュアルは,内容も2001年の第1版を大幅に改訂してその後15年間の進歩を取り入れ,項目や執筆陣も一新され,神経内科医や研修医の日常診療により役立つようにサイズもポケット版になった.しかし神経内科の日常臨床上必要な検査や処置について,具体的に記述し実際に本書を片手に初心者がすぐ検査や処置に臨めるように配慮し,検査結果の簡単な実例とその評価についても記載していただくという初版の精神は今回も大切に踏襲している.本書はあくまでもポケット版簡易マニュアルであるが,神経内科専門医はもちろんのこと,初期・後期研修医,内科専門医,一般内科医の日常診療の一助となれば大変幸いと考える.また本書が脳外科医やその他の関連する診療科の先生方にもご活用いただければなお幸いである.


2016年4月 岡山市にて

阿部 康二


----

1. 神経内科的ワンポイント診察法

2. 神経心理検査と認知症の簡易診察

3. 頭部CT・MRI・MRA・3D-tractography

4. SPECT・PET

5. fMRI・MRS・MEG

6. 脳波検査とてんかん

7. 神経伝導検査・筋電図

8. 誘発電位(SEP・MEP・ABR・VEP)

9. 腰椎穿刺の手技と髄液検査(含細胞診)

10. 筋生検の実際と基本判定

11. 神経生検の実際と基本判定

12. テンシロンテスト手技とコツ

13. 重心動揺検査と歩行検査

14. 自律神経機能検査(含シンチ)

15. 頸部血管エコーと脳血流ドプラ法

16. 筋CT・MRI・筋エコー

17. 好気性運動負荷試験と阻血下前腕運動負荷試験

18. 特発性正常圧水頭症(iNPH)の検査とLP/VPシャント

19. 呼吸機能とスパイロメーター,血液ガス

20. 遺伝子バンク登録法と遺伝子診断

21. 脳血管撮影と脳血管内治療法・デバイス

22. 嚥下機能評価法と嚥下造影

23. MR脊髄造影法・MR神経根描出法

24. 中心静脈穿刺手技と管理

25. ボツリヌス毒素(BTX)療法

26. 経腸栄養とPEG手技の実際

27. アフェレシス療法

28. 磁気刺激療法

29. 脳深部刺激術(DBS)

30. 気管挿管・気管切開・輪状甲状靭帯切開

31. 人工呼吸器(救急用・在宅用)

32. クリティカルパス

33. 神経疾患チェックリスト

34. 神経疾患重症度スコア表

35. 脳死判定指針


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS/AndroidOS: M2Plus Launcher
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
通常:セット商品
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示