画像診断別冊 KEY BOOKシリーズ 新版 はじめての腹部CT

(編著) 大友邦

株式会社 学研メディカル秀潤社

300 頁  (2011年3月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥4,752 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2014年08月01日

立ち読み   お気に入りに入れる

“診断のプロセスを学びながら腹部領域のCT診断学を身につける”
新症例を追加してよりupdateな画像を供覧し、さらにMultidetector-Row CT(MDCT)の基本原理と特徴・症例をわかりやすく解説。明日からの診断にすぐ役立つ入門書の決定版!!

※内容の一部に、電子版では非掲載の画像がございます。予めご了承ください。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:73.6MB以上(インストール時:184MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:50.7MB以上(インストール時:110.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784879622198-and-1.png 9784879622198-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784879622198-iph-1.png 9784879622198-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


初版の『はじめての腹部CT』で編者の大友先生が立てられた方針"診断のプロセスを学びながら腹部領域のCT診断学を身につける"は全く変わっていない.新症例を追加してよりupdateな画像を供覧し,さらにMultidetector-Row CT(MDCT)の基本原理と特徴・症例をわかりやすく解説した.明日からの診断にすぐ役立つ入門書の決定版.


----


はじめに

開発当初は頭部が主な対象であったCTは,1回の呼吸停止下に良好な画像が得られる第3世代の装置の普及により,腹部骨盤領域の画像診断でも中心的な検査の1 つとなった.しかし,ここ数年の画像技術の進歩の中心は,むしろMRI(高速撮像法と様々な造影剤の開発)や超音波(ドプラー法や内視鏡超音波の進歩と 普及)に移っている.その中でCTでは,肝臓や膵臓で有用性が高く検査時間の短縮に大きく貢献するスリップリング方式の開発が成されたが,基本的な検査の骨格は変化していない.

では,CT はすでに古い検査法になってしまったのだろうか.答えは絶対No.

腹部骨盤領域の症例で,診断や治療方針の決定にCTが不必要なものはほとんどないといえるぐらいに活用されているのである.その理由を考えると,骨,軟部組織と水,脂肪そして空気が白から黒に段階的に表示されるX線検査が生体を分析するのに極めて自然なものさしとなっているという背景に行き着く.骨と空 気をきちんと描出できない超音波とMRIだけで腹部骨盤領域の疾患を診断するには,やはり無理があるといわざるを得ない

本書は,腹部・骨盤領域のCT の検査法,正常解剖,遭遇する頻度の高い疾患の典型的なCT 所見,そして鑑別診断のポイントを要領よく学ぶことができるテキストとして企画された.編者を含め4 人の執筆者は,1991 年から4 年間山梨医科大学放射線科に勤務し,CT の読影などを共同で行った.いずれも診断の達人の域には遠いが,本書を通じて1 人でも多くの読者が,我々がめざす思い入れと偏りを排した,より普遍性のあるCT 診断のプロセスを理解していただければ幸いである.

最後に,本書の編集作業でお世話になった秀潤社画像診断編集部のすべてのスタッフに謝意を表します.

1995年8月15日

大友 邦


----

1.CTの基本原理

2.腹部領域のCT診断163症例

1.肝臓

2.脾臓

3.胆嚢・胆管

4.膵臓

5.消化管

6.腹膜・腹膜腔・腹壁

7.腎臓・尿管

8.副腎・後腹膜

9.子宮・卵巣

10.膀胱・前立腺・精嚢

11.Multidetector-Row CT

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示