不安なパパ・ママにイラストでやさしく解説 こどものがんと治療

細野 亜古 (編著)

株式会社 メディカ出版

112 頁  (2017年1月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,592 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年09月22日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

がんと診断されたこどもの家族の不安を少しでも和らげるために。

こどもががんになるのは、だれのせいでもないこと。一番大切なことから、がんの種類や治療法、検査の内容まで、イラストを中心に優しく解説した本。若い医師や看護師さんをはじめ、小児がんに関わる全ての医療従事者へ読んでいただきたい一冊。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:16.6MB以上(インストール時:41.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:28.7MB以上(インストール時:62.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784840461245-and-1.png 9784840461245-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784840461245-iph-1.png 9784840461245-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


今、小児がんの70~80%が治ります。がんと診断されたこどもの家族の不安を少しでも和らげるために、病気について理解できるように、イラストを中心にやさしく解説した本。がんの種類や治療法について、また治療中・治療後の生活についてなど、ていねいに解説。患者説明にそのまま使うこともできる。


----


はじめに

「こどもががんになるなんて...」「なんでうちの子が...」大切なわが子が小児がんと診断された時、すべての親御さんがそう考えると思います。そして、たくさんの不安や自責の念でつらい思いをされるでしょう。その気持ちは治療中・治療後も続くこともあります。そんな時、本書を手にとって読んでいただくことで、少しでも不安が解消され、前向きにお子さんの病気に向き合っていただければうれしく思います。

私は、小児がんの専門家として多くの患者さんとそのご家族に出会いました。この本の構想・執筆にあたり、一人ひとりの顔を思い浮かべ、どんなことに不安を感じ、どんなことを知りたがっていたか思い出しました。小児がんはたいへんな治療が必要な疾患ではありますが、医療の進歩により、現在では多くのこどもたちのがんを治すことができます。病気についての正しい知識を得るためにも、お子さん自身ととりまくご家族、学校の先生に、本書を少しでも役立てていただけるよう願っています。また、若い医師や看護師さんをはじめ、小児がんにかかわるすべての医療従事者に読んでいただいて、小児がんについてより深く理解していただければと思います。

この本を計画するにあたり、それぞれの分野のスペシャリストであり、私自身が一緒に仕事をして、患者さんやそのご家族に優しくて、説明がていねいな先生方に執筆をお願いしました。専門的な知識をわかりやすく解説していただいて、患者さんの目線に立った内容となりました。

最後にこの本の出版にあたり、筆の進まぬ私を激励し、出版に導いてくださったメディカ出版の鈴木陽子さんに心から感謝致します。


2016年11月

細野 亜古


----

【1章 こどものがんのきほん】

(1)こどものがんってどんな病気?

(2)どうしてがんになるの?

【2章 こどものがんの検査と治療】

(1)診断・治療のためにどんな検査が必要なの?

(2)どんな治療をするの?

【3章 化学療法】

(1)化学療法は何のために行うの?

(2)化学療法ってどんなことをするの?

(3)化学療法にはどんな合併症があるの?

【4章 放射線療法】

(1)放射線療法ってどんなことをするの?

(2)放射線治療を始める前にまず知っておきたいこと

(3)放射線治療の流れ

(4)放射線治療計画ではどんなことをするの?

(5)放射線療法にはどんな合併症があるの?

◆1 全身的な合併症

◆2 治療部位の合併症

◆3 小児で問題となる合併症

(6)特殊な放射線療法

【5章 手術療法】

(1)手術療法ってどんなことをするの?

(2)手術までの一般的な流れ

(3)手術療法にはどんな合併症があるの?

【6章 造血幹細胞移植】

(1)造血幹細胞移植ってどんなことをするの?

(2)造血幹細胞移植にはどんな合併症があるの?

【7章 いろいろな種類のこどものがん】

(1)白血病・悪性リンパ腫

◆1 どうやって血がつくられるの?

◆2 白血病

◆3 悪性リンパ腫

(2)脳腫瘍

(3)神経芽腫

(4)骨軟部腫瘍

◆1 横紋筋肉腫

◆2 骨肉腫

◆3 ユーイング肉腫

(5)ウィルムス腫瘍

(6)肝芽腫

(7)網膜芽細胞腫

(8)胚細胞腫瘍

【8章 治療中の生活】

(1)治療中の教育はどうなるの?

(2)日常生活で注意したいこと

(3)家族支援

【9章 治療後の生活】

(1)大切な定期検診

(2)晩期合併症


・索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示