Home   >    eBookStore   >   研修医   メディカ出版   脳神経外科

脳神経外科速報2017年臨時増刊 必ず知っておきたい 脳血管外科 手術器具&機器

飯原 弘二 (監修) / 菱川 朋人 (編集)

株式会社 メディカ出版

256 頁  (2017年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥8,640 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年10月10日

立ち読み   お気に入りに入れる

手術をもっと上手く,楽しく,安全に行うために
・実臨床の使用感に基づいた、「臨床医目線のカタログ」
・手術器具/機器の特性,使用上のコツ・ピットフォールが一目瞭然
・若手医師必読! 主な手術トレーニング機器やビデオ編集のポイントを解説
・さまざまなタイプの手術室についても詳述 ・機器開発にも役立つ! 開発者による「開発秘話」を収載

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:53MB以上(インストール時:132.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:38.4MB以上(インストール時:83.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784840461238-and-1.png 9784840461238-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784840461238-iph-1.png 9784840461238-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


後期研修医、専門医必携の一冊!


実臨床の使用感に基づき、現場の生の声を主観的に伝える「臨床医目線のカタログ」。手術トレーニング機器から、顕微鏡、鋼製小物、手術室まで、脳血管外科医が必ず知っておくべき手術器具&機器についてビジュアルに解説。


----


脳神経外科手術は主に執刀医の技量,手術器具・機器,周術期管理から構成される.そして脳神経外科手術の治療成績は執刀医の技量によるところが大きいのは言うまでもないが,技量と手術器具・機器は表裏一体であり,言い換えれば両者のバランスが手術成功の鍵となる.手術器具・機器は技量の未熟さを補完するものではなく,術者の技量を惜しみなく発揮させるものである.そのためには手術器具・機器の特性を熟知して使うことが肝要である.

本著は日進月歩に発展する脳血管外科領域を中心とした手術器具・機器のアップデートな情報を臨場感あふれるかたちで読者に伝えることを主眼として企画された.開発のコンセプト(背景)を知ることは手術器具・機器を有効利用するうえで有用であり,いくつかの項では開発に携わられた先生に執筆を依頼した.セッティングで使用する機器,顕微鏡,はさみ,ピンセットなどの手術器具,クリップなど日常馴染みのある手術器具・機器からインテリジェント手術室,ロボットなど最新設備まで幅広く網羅している.実際の手術の現場で使用する手術器具・機器以外で,最近ではバイパスやCEA などの手術トレーニングにも手術器具・機器が利用されるため,本著では手術トレーニングの詳細を取り上げた.術後のビデオ編集により技量と手術器具・機器のバランスを反芻することも成績向上において重要である.ビデオ編集機器も広義の手術機器と捉え,ビデオ編集のポイントを項の1 つとして設けた.執筆者の先生方には本著の役割を実践書として依頼しているため,いずれの項も実用的で読みごたえのある充実した内容になっており,特に若手脳神経外科医に一読していただきたい.

多忙な日常診療の合間に時間を割いてくださった執筆者の先生方にこの場を借りて御礼申し上げる.最後に国立循環器病センター(現在の国立循環器病研究センター)時代にご指導いただき,このたび監修の労をとっていただいた九州大学・飯原弘二教授ならびに私が脳神経外科の道を志して以降現在に至るまで長きにわたりご指導いただいている岡山大学・伊達 勲教授に感謝の意を表する.


岡山大学大学院脳神経外科
菱川 朋人


----

・推薦のことば

・監修のことば

・序文

・執筆者一覧

・本書掲載の製品について

【1章 概論】

◆1 脳神経外科における手術器具・機器の現在

【2章 手術トレーニング・ビデオ編集】

◆1 血管吻合のトレーニング

◆2 CEAトレーニング

◆3 手術ビデオ編集のポイント

【3章 セッティング】

◆1 手術テーブル

◆2 固定器 脳べら固定器,頭部固定器

【4章 手術顕微鏡と関連機器】

◆1 カールツァイス OPMI PENTERO

◆2 ライカ M530 OH6

◆3 三鷹光器 MM80

◆4 オリンパス OME-9000

◆5 脳神経外科手術における光学式と磁場式ナビゲーションとの使い分け

◆6 蛍光血管撮影 フルオロセイン,ICG

【5章 手術器具と関連機器】

◆1 はさみ(マイクロ剪刀) 上山式マイクロ剪刀(ムラマサ)

◆2 ピンセット(鑷子)

◆3 吸引管

◆4 持針器

◆5 手術用縫合糸

◆6 バイポーラ

◆7 ハイスピードドリルと超音波吸引手術装置

◆8 人工硬膜

◆9 チタンプレート・吸収性プレート

【6章 クリップ】

◆1 ミズホ 杉田クリップ

◆2 ビー・ブラウンエースクラップ Yasargil 脳動脈瘤クリップ

【7章 脳神経外科手術をサポートする最新設備】

◆1 インテリジェント手術室 Smart cyber operating theater(SCOT)への展開

◆2 ロボット支援手術

◆3 Robotic PCI の現状

◆4-A ハイブリッド手術室 シーメンス

◆4-B ハイブリッド手術室 フィリップス

◆4-C ハイブリッド手術室 東芝


・索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示