Home   >    eBookStore   >   研修医   メディカ出版   感染症   薬剤処方

もっともっとねころんで読める抗菌薬

矢野 邦夫 (著)

株式会社 メディカ出版

148 頁  (2016年3月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,160 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年04月22日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

言いきれますか?こんな時抗菌薬は必要なし

読みやすくてわかりやすい、大好評 Dr.矢野のやさしい抗菌薬入門vol.3!抗菌薬を正しく使うためにいちばん大切なこと。それは「こんな時、抗菌薬はまず必要ない!」と言い切れる知識。
すべての医療従事者が知っておくべき100分で読める抗菌薬の注意事項!

>『ねころんで読めるシリーズ』はこちら

この商品を買った人はこんな商品も買っています


もっとねころんで読める抗菌薬
¥2,160

ねころんで読める抗菌薬
¥2,160

ますます!ねころんで読めるCDCガイドライン
¥2,160

今日の治療薬2017
¥4,320

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:33MB以上(インストール時:82.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:144.2MB以上(インストール時:313.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784840457705-and-1.png 9784840457705-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784840457705-iph-1.png 9784840457705-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


Dr.矢野のやさしい抗菌薬入門vol.3!抗菌薬を正しく使うためにいちばん大切なこと。それは「こんな時、抗菌薬はまず必要ない!」と言い切れる知識。薬物有害事象を防ぐ基本や血液培養のタイミング、高齢者へ投与する際の注意点等、すべての医療従事者が知っておくべき100分で読める抗菌薬の注意事項!


----


10 年程前、メディカ出版の当時の担当者が浜松医療センターに来られ、「何か、読者が読みやすい感染対策の書籍が作れないものだろうか?」との相談がありました。私が、「そうですね。寝ころんでも読めるような本が作れたらよいですね」と回答したところ、「そう、それがいいですね。
『ねころんで読める』をタイトルにしましょう」との返事でした。そこから「ねころんで読める」が始まったのです。企画から「ねころんで読めるCDC ガイドライン」の発刊まで2 年の歳月を要しましたが、それ以降、「読みやすく記述すること」を最優先とした書籍を作り上げる努力をしてきました。

本書は抗菌薬シリーズの3 作目です。「ねころんで読める抗菌薬」にて感染症治療の原則、抗菌薬、病原体についての解説をしました。「もっと、ねころんで読める抗菌薬」では、各感染症における推奨抗菌薬についての記述をしました。これらは、「細菌感染症に遭遇したら、抗菌薬を投与する」という前提に立ったものでした。

しかし、臨床現場においては、細菌感染症もありうるが、ほとんどがウイルス感染症という場合があります。また、細菌が存在していても、抗菌薬で治療してはいけないという場合もあります。そのような状況では抗菌薬の投与は必要ありません。むしろ、投与してはいけないのです。それにもかかわらず、多くの医師が抗菌薬を処方しているのが現状といえます。

そこで、3 作目では「抗菌薬を投与してほしくない疾患」を5 つ取り上げてみました。これらの疾患に抗菌薬を処方することは、よほどの例外と思ってください。もし、躊躇なく処方しているならば、もう一度、考え直してほしいのです。

もちろん、細菌感染症に抗菌薬を処方することは多く経験することなのですが、その前にじっくり考えてほしいことがあります。「感染症があれば、同定された細菌に効く抗菌薬を処方する」といった、右から左への処方をするのではなく、一瞬でもいいから、考えてほしいことがあるのです。それについて「抗菌薬を投与するときに、じっくりと考えてほしい状況」を3 つ解説してみました。

その他にも、感染症診療で必要なことは数多くありますが、そのなかでもリンパ節腫脹、血液培養、薬剤熱について取り上げてみました。リンパ節腫脹は日常的に遭遇する身体所見です。血液培養は適切に実施しなければ役立たないばかりか診断を誤った方向に誘導する検査です。そして、薬剤熱について理解していなければ、薬剤の処方はできません。これらについては是非とも理解を深めてほしいのです。

読みやすくするために、少し舌足らずになっている記述もあると思います。また、余りにも大雑把に記述してしまったところもあります。しかし、抗菌薬を処方するときに、是非とも考えていただきたいことをお伝えできれば幸いです。

本書が読者の方々の感染治療に少しでもお役に立てることを希望いたします。そして、このような企画を提示していただいたメディカ出版の井澗富美氏に心から感謝の意を表したいと思います。


平成28年1月吉日
浜松医療センター
矢野 邦夫




----

【1章 抗菌薬を投与してほしくない5つの疾患】

◆第1章のはじめに ~抗菌薬を投与してほしくない5つの疾患

◆1. 不明熱 ~抗菌薬を投与する理由が不明の熱ではない!

◆2. 急性咽頭炎 ~A群溶血性連鎖球菌か否かの判断が重要!

◆3. 急性鼻副鼻腔炎 ~不動如山! 抗菌薬なしでどのくらい経過をみられるか?

◆4. 急性気管支炎 ~抗菌薬は咳止めではない!

◆5. 無症候性細菌尿 ~症状がないのに尿培養することが迷いへの道!

【2章 抗菌薬を投与するときに、じっくり考えてほしい3つの状況】

◆第2章のはじめに ~抗菌薬を投与するときに、じっくり考えてほしい3つの状況

◆1. 高齢者が発熱した場合 ~お年寄りは『おとなの晩年』ではない

◆2. 手術後の患者が発熱した場合 ~すべてが感染症ということはない

◆3. 血液培養が陽性の場合 ~フィッシング詐欺に騙されない!

【3章 その他、知っていてほしいこと ~リンパ節腫脹、血液培養、薬剤熱について】

◆第3章のはじめに ~その他、知っていてほしいこと

◆1. リンパ節腫脹について ~診断のきっかけを与えてくれる重要なサイン

◆2. 血液培養について ~これほど重要な情報を与えてくれる培養は他にはない

◆3. 薬剤熱について ~煙に巻かれるな!

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年12月21日 14:20)

一作目が大変良かったので、2作目と合わせて購入させていただきました。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年8月26日 11:37)

研修医向けの本と思われがちですが、改めて勉強になりました。
感染管理の大切さも教えてくれる貴重な一冊です。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年6月10日 17:05)

読みやすくてわかりやすいです。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年6月 3日 16:41)

今まで気になってたけど分からなかったことが知れる、痒い所に手が届く感じが良かったです。イラストも含めて読みやすいです。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年5月17日 15:43)

初版を紙版で購入していましたが今回全て電子版で購入。読みやすく合間学習に最適。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示