認知症 医療の限界、ケアの可能性

上野 秀樹 (著)

株式会社 メディカ出版

192 頁  (2016年4月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥1,944 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年05月25日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

【第5回日本医学ジャーナリスト協会賞<書籍部門>大賞を受賞】
訪問精神科医が教える、認知症でも誰もが幸せに暮らす方法!

誰もがなりたくない「不治の病」と言われる認知症。精神科医として長年認知症と向き合い、医療の限界を悟った上野秀樹医師が、認知症の訪問診療という地道な活動から導き出した「認知症の人が暮らしやすい社会」のあり方について提案する。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed未対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク未対応 YNリンク未対応 南山リンク未対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:19.1MB以上(インストール時:47.7MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:18.9MB以上(インストール時:41MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784840457620-and-1.png 9784840457620-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784840457620-iph-1.png 9784840457620-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


認知症になっても誰かのために生きる幸せ


第5回日本医学ジャーナリスト協会賞<書籍部門>大賞を受賞しました


誰もがなりたくない「不治の病」と言われる認知症。精神科医として長年認知症と向き合い、医療の限界を悟った上野秀樹医師が、認知症の訪問診療という地道な活動から導き出した「認知症の人が暮らしやすい社会」のあり方について提案する。


----



----

第1章 入院しなくても改善する認知症

精神科病棟で出会った認知症の人

なぜ、認知症に精神科医療が必要なのか

切実な入院ニーズ

病院に連れて行けない認知症の人

精神科病院・認知症病棟の現実

認知症の訪問診療を始めた理由

開放病棟と認知症

海上寮での認知症診療の工夫

認知症の人に入院は向かない

医療の限界に気づくことができた

新しい認知症精神科訪問診療システムを目指して

第2章 上野流 認知症の理解と対応

「治療可能な認知症」と「ふつうの認知症」

認知症に気づくポイント(1) 認知機能障害

認知症に気づくポイント(2) 生活障害

高齢者の日常生活自立度

認知症アセスメントシート――DASC-21

治療可能な認知症を見逃すな

三大認知症と主な症状

アルツハイマー型認知症

血管性認知症

レビー小体型認知症

「認知症」と「認知機能障害の原因があること」は違う

治療可能な認知機能障害を合併しているケース

せん妄が見られたときに考えなくてはならないこと

困った行動の背景にはせん妄状態があった

なぜ、せん妄状態になるのか

せん妄状態の見分け方と対応方法

せん妄状態を生じやすい薬物

第3章 「ユマニチュード」との出会い

認知症における最大の問題はコミュニケーション障害

周囲から理解されにくい認知症の人の言動

行動・心理症状は周囲の人へのメッセージ

認知症の人にメッセージを伝える新手法

ユマニチュードとの出会い

「あなたは人間である」というメッセージを届ける

ユマニチュードの四つの柱

人として接することが革命的な違いを創り出す

人を人として見ること

第4章 認知症の人を社会全体で支えるために

なぜ日本では認知症の人が多いのか?

戦前まで精神障害者は「私宅監置」されていた

認知症の人の隔離・収容が進んでいる

日本で問題となった差別的な法制度

画期的な報告書「今後の認知症施策の方向性について」

認知症初期集中支援チームの大切な役割

認知症初期集中支援チームの有効性

精神科訪問診療は必要な医療の宅配

新オレンジプランのよいところ、おかしなところ

「人として当然の思い」をあきらめてもらうのが入院

認知症の人を「お世話される存在」にしないケアを

認知症の人の支援はうつ病支援と同じ

「お世話される存在」にしない「おたがいさん」の支援

高齢者の力に子どもたちが感動

施設での「サービス」が「支配」となる現状

認知症の人が暮らしやすい社会は誰もが暮らしやすい社会

「家族が支える」から「社会が支える」へ

日本の社会関係資本の厚み


おわりに


1章 事例 精神科訪問診療で劇的に改善した鈴木さん

2章 事例 急に家族のことがわからなくなったケース

2章 事例 身体的状況の悪化によるせん妄・睡眠薬によるせん妄

2章 事例 胃腸薬によるせん妄

2章 事例 夜間せん妄による精神症状

2章 事例 薬剤の変更がせん妄のきっかけに

3章 事例 息子の家よりグループホーム?

3章 事例 その場しのぎの対応で症状が悪化

4章 事例 せん妄状態の重症例

4章 事例 拘束した医療従事者に頭を下げる患者

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示