Home   >    eBookStore   >   医師   動画で学ぶ   メディカ出版   脳神経外科

脳脊髄血管撮影 超実践マニュアル[動画付き]

杉生 憲志 (編集)

株式会社 メディカ出版

212 頁  (2015年12月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥8,424 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2017年10月20日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

DSAのセッティングからアプローチの実際まで 理解が深まる動画付き!

血管撮影の実践的でテクニカルな面をフォーカスした専門書。血管解剖からセッティング、アプローチの実際とその注意点・テクニックまで、詳しく解説。臨床で今すぐ使える実用マニュアル。

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生あり 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:74.4MB以上(インストール時:186.1MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:127.6MB以上(インストール時:277.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784840454650-and-1.png 9784840454650-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784840454650-iph-1.png 9784840454650-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


脳血管内治療の登竜門、血管撮影を極める

脳脊髄血管撮影(DSA)は、CTA、MRA、超音波検査等に比べ空間的・時間的分解能に優れ、脳動脈瘤コイル塞栓術や急性期脳血管再開通療法等の発展に伴い、その必要性が増している。血管解剖からセッティング、アプローチの実際とその注意点・テクニックまで、詳しく解説。臨床で今すぐ使える実用マニュアル。


----


私は1987年に岡山大学(岡大)脳神経外科に入局した.当時,岡大では研修医のバイブルとして『神経放射線診断学入門』という本があり,新入医局員は全員がその本を購入して日夜勉強したものである.残念ながら現在は廃刊となったその本は,岡大脳神経外科で代々行われてきた神経放射線セミナーという勉強会をまとめたもので,当時の教授であり私の恩師でもある西本 詮先生の編による.そして,当時研修医であった現・岡大脳神経外科教授の伊達 勲先生の学年を中心に執筆されている.当時は岡大ローカルで読まれている教科書と思っていたが,全国の多くの脳神経外科医がこの本で勉強したと聞くにつれ,驚きとともに少し誇らしい気分になったものである.

今この本を手に取り,読み返して見るが,30年前とは思えない,現在でも通用する記述もあれば,当然ながらすでに時代遅れとなった部分もある.当時の序文の一部を紹介させていただくが,入局当時に恩師西本教授に「文武両道」で厳しくも温かくご指導いただいた想い出が,ありありとよみがえってくる.


暑い夏休みが終るとき,岡山大学医学部では脳神経外科のスタッフによる"神経放射線セミナー"が,最高学年の学四学生を対象に,金曜・土曜の2日間にわたり行われる.午前中には講義を行い,午後は2グループに分かれて実際にレ線フィルムを見ながら質疑応答を行う.(中略)数年前に始めたこのセミナーが大変な人気を呼んで,希望者が殺到し,とても30名という人数ではおさまらず,しばしば大幅にオーバーする盛況である.

(中略)準備のため新入局の医師達は,セミナーの前1週間は毎日徹夜に近い勉強をするし,オーベンもこれに付合って寝食を共にするという具合で,2日目の実習終了後には,参加学生も講師達もへとへとに疲れてしまうのであるが,打上げ会でハッスルして大いに精気をとりもどすという次第である.

(『神経放射線診断学入門』朝倉書店,1985)


若き脳神経外科医の常として,研修医時代から手術同様,血管撮影に興味を覚え,自分なりに人一倍研鑽したつもりであった.そのせいもあってか,1991年から本格的に脳血管内治療の道を志すこととなった.その後,20年余にわたって脳血管内治療に携わってきたが,今でも言えることは,脳脊髄血管撮影はその基本であり,CTやMRI等の画像診断が発達した現在でも非常に有用な診断法であるということである.

一方で,侵襲性がCTやMRIより高いことは一目瞭然であり,その適応も限定され,最近では一人の医師が行う脳脊髄血管撮影件数は減少していることも事実である.教育的な側面から見れば,脳血管内治療を行ううえでその基礎として血管撮影は重要なステップである.換言すれば,血管撮影がうまくできない術者に脳血管内治療ができるはずがないのである.しかし,経験の少ない若い医師に教科書を読んで勉強しろと言ったものの,最近では脳脊髄血管撮影の良い本がないことに気がついた.そこで,ないのであれば,われわれで記そうと,そう30年前に岡大で行われたように......という発想で本書はスタートした.一方で,血管解剖の教科書には多数の良本が存在しており,本書は血管撮影の実践的なテクニカルな面にフォーカスすることにした.脳脊髄血管撮影に興味のある方に,肩を張らずに読んでいただき,「この本でカテーテルがうまくなった」と言っていただけるようなプラクティカルな内容・構成を心掛けたつもりである.

どうせなら,岡山で開催するJSNET2015に合わせて出版しようと企画してスタートしたが,筆の遅い外科医のご多分に漏れず,執筆はJSNET総会の準備とも相まって遅々として進まず,メディカ出版の担当編集者には多大なるご迷惑をおかけした.この場をお借りして,お詫びと最大級の感謝を申し上げたい.

最後に,本書が脳血管内治療を目指す皆さんのバイブルとは言わないまでも,マニュアルとなっていただけることを願いつつ,序文とさせていただく.


平成27年10月

杉生 憲志


----

推薦のことば

序文

Web動画の視聴方法

編集・執筆者一覧

1章 脳脊髄血管撮影の基礎知識

(1)脳脊髄血管撮影とは

〔Column〕DSA,サブトラクション法

〔Column〕マイルストーン

〔Column〕脊髄血管撮影

(2)ルームセットアップと放射線防護

〔Column〕フレームレートの調整による被曝低減

(3)周術期管理と合併症

(4)使用デバイスの基礎知識

〔Column〕ダイレーターの段階的使用法

〔Column〕診断カテーテルのスティームシェイプ

2章 脳脊髄血管撮影の実際

(1)穿刺部位と血管解剖

〔Column〕止血デバイス

〔Column〕大動脈弓の破格

〔Column〕総頚動脈の分岐角度

(2)上腕動脈アプローチ

〔Column〕アレンテスト(Allen test)

〔Column〕ガイドワイヤーの選択

(3)大腿動脈アプローチ

〔Column〕立体視のトレーニング

3章 脳脊髄血管撮影アドバンスト

(1)小児の脳血管撮影

(2)脊髄血管撮影

〔Column〕脊髄血管撮影の歴史

(3)バルーン閉塞試験(BOT)

〔Column〕BOT or BTO ?

(4)海綿静脈洞サンプリング

(5)Functional test

〔Column〕AVM塞栓術前のfunctional test

4章 疾患別血管撮影のコツ

(1)脳動脈瘤

(2)動脈硬化性病変

(3)もやもや病

(4)脳動静脈奇形・硬膜動静脈瘻

(5)腫瘍性病変


各検査の基本使用デバイスと取り扱い企業

索引

編者紹介

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示