Home   >    eBookStore   >   研修医   メディカ出版   呼吸器科   臨床看護

ねころんで読める呼吸のすべて

倉原 優 (著)

株式会社 メディカ出版

172 頁  (2015年7月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥2,160 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2015年07月17日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

100分で読める身につく呼吸のキホン

ねころんで読めるからアタマに入る!新進気鋭のDr.倉原が奥深い呼吸器の世界の問題を一つひとつ紐解いて解説!
イラストも多く、ところどころに入る4コマ漫画もコラムもクスッと笑えて頭に残ります。
看護師、若手医師・医学生、その他若手医療従事者の皆さんが、日常のケア・診療で明日から使える目からウロコのエッセンスが満載!

>姉妹書 『ねころんで読める抗菌薬』『ねころんで読める頭痛学 診断と治療』 はこちら

>Dr.倉原 著 『呼吸器の薬の考え方、使い方』 はこちら

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:38.7MB以上(インストール時:96.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:38.4MB以上(インストール時:83.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784840454322-and-1.png 9784840454322-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784840454322-iph-1.png 9784840454322-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


「体位ドレナージに根拠はあるの?」。看護ケアの素朴なギモンから、「世界一簡単な胸腔ドレーンの原理」といった研修医必見の知識まで、日常のケア・診療で明日から使える目からウロコのエッセンスが満載! 楽しい4コマ漫画つきで、100分でパッと読めて日々の業務ですぐに「違いを出せる」一冊。


----


はじめに

私は呼吸器内科の世界に7 年ほど漬かっている呼吸器内科医です。毎日患者さんと接していると、なぜ? どうして? という医学的な疑問がたくさん湧いてきます。自分で調べて解決することもあれば、同僚のスタッフに聞いて解決することもあります。私は研修医時代から、そんな疑問点を日々メモに取って残しているのですが、それをわかりやすく解説する本を書かないかという話をいただきました。

呼吸器ってどうもわかりにくいんですよね。急性疾患から慢性疾患まで疾患の幅も広いし、症状も多彩で、患者さんの数もベラボウに多い。「メジャー内科なのにマイナー科」なんて言われることもあるくらいです。そんなちょっぴりわかりにくい呼吸器の世界に飛び込んだ若手の医療従事者が突き当たる疑問の多くは非常にシンプルです。しかし、それでいて奥が深い。呼吸が苦しいのはなぜ? どうすればいい? こんなシンプルな命題にすら現代医学はまだまだ手こずっているのです。本書では、そんな奥深い問題の一つひとつを紐解いて解説してみました。

これは主に看護師、若手医師・医学生、その他若手医療従事者の皆さんに向けた読み物です。ねころんで読める内容にするため、できるだけ退屈しないような話題を選びました。ところどころにクスっと笑える漫画も入って、より一層ねころんで読める内容にしていただきました。

本書の執筆にあたってご尽力くださったメディカ出版の江頭崇雄様に心より感謝申し上げます。また、ご協力いただいた当院ICN の大槻登季子さん、北2 病棟看護師の片山優子さんもありがとうございました。いつも自宅での執筆に協力してくれる妻の実佳子、息子の直人・恵太もありがとう。


2015年5月

国立病院機構近畿中央胸部疾患センター

倉原 優


----

【1章:病棟編】

◆1. うがいのエビデンス ~水道水でいいのだ~

◆2. 体位ドレナージは有効? ~痰を転がすテクニック~

◆3. タッピング、スクイージングは有効? ~叩く!しぼる!~

◆4. SpO2 90%神話 ~サンキュッパがお得に感じる理由~

◆5. 医療従事者を騙すSpO2 ~嘘つきパルスオキシメーター~

◆6. SpO2はどこでも測定可能? ~耳でも鼻でも測れる~

◆7. SpO2が低くないのに呼吸困難感が強いワケ ~身体は頑張り屋さん~

◆8. 知っておきたい口腔ケアのエビデンス ~4つの目的~

◆9. 喀痰吸引のエビデンス ~どう吸うのか?~

【2章:症状編】

◆1. 最も効果のある鎮咳薬 ~早く咳を止めたい~

◆2. 去痰薬の種類が多すぎる ~医者泣かせの薬剤~

◆3. 呼吸困難感に対するモルヒネ ~モルヒネはこわくない~

◆4. 呼吸困難感のスケールは何が主流? ~ヒュー・ジョーンズ分類は時代遅れ?~

【3章:診察編】

◆1. 呼吸数、どうやって数える? ~数より重要なこと~

◆2. 聴診用語はウィーズとクラックルだけ! ~シンプルイズベスト~

◆3. 必見! 世界一わかりやすい胸部レントゲン写真のポイント ~正常写真は2つだけ!~

◆4. 胸部レントゲン写真の被曝 ~被曝はコワイ?~

◆5. 胸部レントゲン写真で見えない呼吸器疾患 ~主に2種類~

◆6. 呼吸機能検査で覚えるべき数字 ~「70%」~

【4章:疾患編】

◆1. いまさら聞けない呼吸器疾患 ~気管支喘息とCOPDの違い~

◆2. 明解! 吸入薬の使い方 ~患者さんの指導にそのまま使えるイラスト付き!~

◆3. そもそも間質性肺炎とは? ~わかりにくい呼吸器疾患第1位~

◆4. 気管支拡張症 ~ウィンダミア夫人症候群~

◆5. 最も出合いたくない呼吸器疾患 ~間質性肺炎の急性増悪~

【5章:治療編】

◆1. なぜCO2ナルコーシスに酸素を投与すると危ないのか? ~COPDの患者さんへの酸素投与~

◆2. 世界一簡単な胸腔ドレーンの原理 ~水封だけ覚えろ!~

◆3. 胸腔ドレーン管理のウソホント ~安静、呼吸性変動・エアリーク~

◆4. 胸膜癒着術 ~胸膜をくっつけろ~

◆5. 患者さんが突然喀血した! ~まずあわてないこと~

◆6. 死前期の大量酸素投与って必要ですか? ~おごそかな最期~

◆7. 今さら聞けない酸素療法のいろは ~何リットルから開始?~

◆8. ハイフローセラピーや非侵襲性陽圧換気(NPPV)はいつ使う? ~挿管の前に~

◆9. 酸素療法・人工呼吸器の目的 ~なぜ酸素を吸うのか~

◆10. 呼吸器科の究極の命題 ~DNARをとるなんて言わないで~

【コラム】

(1)「ガーグルベース」か「ガーグルベースン」か?

(2)別に知っておきたくないトリビア医学用語

(3)義歯の口腔ケア

(4)咳にハチミツが効く?

(5)在宅酸素療法中に喫煙すると......

(6)すべての患者さんに聴診器をあてるべきか

(7)患者さんに気管支喘息を理解してもらう方法

(8)胸腔穿刺と胸腔ドレナージって違うの?

(9)アニメや漫画で出てくる血を吐くシーンは喀血か吐血か

(10)酸素にも弊害がある

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 読みやすい
投稿者:SA (2016年9月29日 11:42)

当直中に寝転んで読んでいます。内容は簡単なことしか載っていませんが、わかりやすいし雑学的なことも書いてあって面白いです。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年3月10日 16:09)

本当に寝ころんで読んでるうちにあっという間に読み終わりました。
読みやすく、役に立つ小ネタがたくさんあります。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年1月28日 13:55)

とても読みやすい内容です。
気にもしてなかったけど、よく知らなかったようなことに対する解説が分かりやすく書いてあって勉強になりました。
あとは難しい疾患でも分かりやすく大雑把にこれくらいの知っておいてという解説があったのも良かったです。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年12月22日 15:19)

分かりやすく、さらっと読めました。全体を大まかに把握したいときに読むと良いと思います。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2015年8月 6日 15:55)

素朴だけれども大事な疑問がいろいろ解決できました。しっかり覚えるまではタブレットが手放せません。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示