Home   >    eBookStore   >   研修医   日本医事新報社   消化器内科

jmedmook40 あなたも名医!消化管疾患診療のギモン・シツモン・アンコモン

高橋 信一 (編集)

株式会社 日本医事新報社

160 頁  (2015年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,780 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年02月26日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

消化器系の症状を訴える患者を診療する上でのジェネラリストのギモン・シツモンに答えます!

jmedmookシリーズらしく、堅苦しくなく、さらっと読めて「消化管疾患診療」について役立つ内容が盛りだくさん!
今日から診療に役立つ内容がぎゅぎゅっと詰まったQ&A集、各項目の最期には「まとめ」や「診療フローチャート図」を記載し、理解しやすいよう工夫した内容に。

>『jmedmookシリーズはこちら

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:44.4MB以上(インストール時:110.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:25MB以上(インストール時:54.4MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784784964406-and-1.png 9784784964406-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784784964406-iph-1.png 9784784964406-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


日常診療で消化器系の症状を訴える患者さんは大変多いのですが、消化器症状を訴えているからと言って必ずしも最終診断が腹部の疾患であるとは限らないため、しっかり鑑別することが重要になってきます。そこで、消化器を専門としないジェネラリストのために、さらっと読めて、しかも今日から診療に役立つ内容がぎゅぎゅっと詰まったQ&A集を作りました。症候と疾患の両者を切り口として、Q&Aでわかりやすく解説!


----


巻頭言

杏林大学医学部付属病院の玄関わきには「受付センター」が設置されており, 看護師を中心としたベテランの職員が, 訪れた患者さんのご相談に当たっています。その内容の多くは,「こんな症状ですが,どの診療科に受診すればいいの?」というものです。そこで誰でも同様の受け答えができるよう「主訴による専門科受診指示」という院内専用の手引書が作成されました。ここで主訴として挙げられた59件のうち14件(24%)が,腹痛,嘔吐,下痢など消化器内科で診療するものでした。このように実地診療において消化器内科のカバーする範囲は大変広いわけです。

このたび, かねてより注目していた隔月刊誌jmedmookの企画・編集を依頼されました。「消化管疾患診療」をテーマとした1冊を,とのことで,jmedmookの編集方針にかなうよう「堅苦しくなく,さらっと読めて,しかも実際に役立つ」内容にまとめるべく,どのような切り口とするか悩みました。その結果,前述のように「消化器内科のカバーする範囲は大変広い」ので,その的の絞り方,診療のコツをなるべくわかりやすくジェネラリストの先生方に読んで頂けるよう,Q&Aでかみ砕くことにしました。

まず第1章として各症候別に,そして第2章として各疾患別に,執筆者自身がよく尋ねられる臨床上のQuestionを3〜4個挙げ,それに対して簡潔に1つずつAnswerを箇条書きする構成としました。また,各項目の最後には「まとめ」や「診療フローチャート図」を記載し,理解しやすいよう工夫しました。

各項目の執筆者は,これまで小生が消化器内科関連の学会,研究会で感化され,ご指導を頂いた方々ばかりです。お忙しい中,本書の企画意図をご理解頂き,執筆を賜りましたことに,この場を借りて厚く御礼申し上げます。

さあ,本書を辞書代わりに消化管疾患診療のギモン,シツモン,アンコモンを解き明かして下さい。


2015年10月

杏林大学医学部第三内科(消化器内科)教授 高橋信一




----

第1章 消化管症候別Q&A

01 ムカムカ(悪心)・嘔吐

02 食欲不振

03 胸焼け・酸逆流

04 食べ物がつかえる(嚥下困難)

05 げっぷ・腹部膨満

06 しゃっくり(吃逆)

07 腹部膨隆

08 腹痛(みぞおちの痛み・下腹部の痛み)

09 吐血・下血

10 血便

11 下痢

12 便秘

13 腹部以外の痛み(胸痛,背部痛など)と消化管疾患

第2章 消化管疾患別Q&A

01 食道裂孔ヘルニア

02 逆流性食道炎(GERD,NERD)

03 Mallory - Weiss症候群

04 食道アカラシア

05 食道・胃静脈瘤

06 食道癌

07 急性胃炎,急性胃粘膜病変

08 ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎

09 機能性ディスペプシア(FD)

10 消化性潰瘍(胃・十二指腸)

11 アニサキス症

12 胃ポリープ,胃腺腫

13 胃癌

14 胃MALTリンパ腫,悪性リンパ腫

15 急性腸炎

16 急性虫垂炎

17 Crohn病

18 潰瘍性大腸炎

19 過敏性腸症候群(IBS)

20 虚血性腸炎

21 大腸憩室症

22 腸閉塞

23 大腸ポリープ

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示