Home   >    eBookStore   >   研修医   日本医事新報社   呼吸器科   薬剤処方

気管支喘息バイブル 成人気管支喘息を診療するすべての人へ

倉原 優 (著)

株式会社 日本医事新報社

272 頁  (2016年3月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥5,184 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2016年09月16日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

成人気管支喘息で苦しむ患者さんをドンピシャの治療で救いたい医師に贈る一冊!

喘息治療薬の上手な使い方をメインに「倉原流喘息診療」で成人気管支喘息の診断から治療・管理までのすべてがわかります。
それぞれの患者さんに合った吸入薬は?等、患者さんへの配慮にもあふれた本書は、呼吸器内科を専門としない医師や研修医の皆様の日々の診療に役立つこと間違いなし!

この商品を買った人はこんな商品も買っています


今日の治療薬2017
¥4,320

呼吸器の薬の考え方,使い方 ver.2
¥5,616

脳卒中治療ガイドライン2015
¥4,903

竜馬先生の血液ガス白熱講義150分
¥2,160

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:36.2MB以上(インストール時:90.6MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:26.9MB以上(インストール時:58.5MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら

andorid.png 9784784957002-and-1.png 9784784957002-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784784957002-iph-1.png 9784784957002-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


成人気管支喘息の診断から治療・管理までのすべてがわかる「フルコース」メニュー。もちろん「メインディッシュ」は喘息治療薬の上手な使い方!それぞれの患者さんに合った吸入薬(デバイス)の選び方は?pMDIかDPIのどちらが適切か、吸入回数や吸いやすさ等々を考慮し、アドヒアランスを向上させるためのきめ細やかな工夫がいっぱい!
患者さんへの配慮にあふれた「倉原流喘息診療」のすべてがわかる1冊。


----


序文

私が医師になって最初に購入した医学書は,喘息の本でした。初めて研修する診療科が呼吸器内科で,初めて担当した患者さんが喘息だったからです。

UFOのような円盤型の薬剤(フルタイド®ディスカス)を見せられ,私はそのユニークな形を見て,本当にこれが薬なのか? と自分の目を疑いました。「こうやって使うのよ!」と,私の指導医がフリスビーのようにしてディスカスを投げようとしても,私はそれが冗談だとわかりませんでした。

研修医の私が当時手にとった喘息の本は非常にわかりやすく,かつ実用的でした。私は医学生の頃から「まとめる」ことが好きだったので,いつかこういう本を書ける医師になりたいと密かな思いを抱いていました。しかし,まさか自分がその後呼吸器内科医になって,喘息の本を書くなどとは夢にも思いませんでした。

喘息は呼吸器内科医にとってやっかいな強敵ですが, 治療がドンピシャではまると症状が劇的に改善するため,やりがいのある疾患です。咳や息苦しさから解放された患者さんに「ありがとう」と言われるたび,呼吸器内科医をやっていてよかったと思えるはずです。この本が世の中の喘息患者さんに幸せをもたらすことができるよう祈っています。

この書籍の刊行にあたり,出版に尽力下さった日本医事新報社の原田誠子さんに心より感謝申し上げます。また,私の外来に通院している喘息患者さん,質問に答えて下さってありがとうございました。妻の実佳子,長男の直人,次男の恵太にも感謝しています。


2016年 3月

倉原 優


----

第1章 総論─喘息診療の前に押さえておきたいこと

1 喘息ってなあに─古代ギリシャからの歴史

2 喘息の定義─ COPDとの違いは?

3 知っておきたい「気道リモデリング」

4 喘息の疫学─喘息死は年間1,700人

5 喘息のリスク因子─衛生仮説って何ですか

6 GINAとJGL,どちらのガイドラインを使用する?

第2章 喘息を診断する

1 喘息の診断基準,言えますか?

2 何を検査したらいいの?

3 ピークフローの位置づけ

4 重症度分類─目の前にいる患者さんは安定期? それとも発作中?

第3章 いろいろな喘息

1 ACOS(asthma-COPD overlap syndrome)─気管支喘息+COPD

2 咳喘息,アトピー咳嗽,非喘息性好酸球性気管支炎(NAEB)─難解な好酸球性下気道疾患たち

3 肥満喘息─減量なくして改善なし

4 運動誘発性喘息(EIA),運動誘発性気管支攣縮(EIB),アスリート喘息

5 妊娠喘息─赤ちゃんを産むために

6 職業性喘息─仕事を辞めなければならない?

7 アスピリン喘息(AERD)

第4章 喘息を治療する前に

1 治療ステップを知っておこう

2 吸入薬のステップアップ・ステップダウン─奥が深いアップダウン

3 吸入薬を使う前に押さえておきたいあれこれ

第5章 喘息治療の実際(1)─吸入デバイス論

1 吸入薬の選び方

2 吸入薬の粒子径は重要?

3 吸入補助器具(スペーサー)は有効?

4 pMDIとDPIのココが違う!

5 イラストでわかりやすい! 各吸入デバイスの使い方

6 吸入デバイス別おそうじ方法/廃棄法

第6章 喘息治療の実際(2)─吸入薬

1 吸入ステロイド薬(ICS)ってどんな薬?─喘息治療の主役

2 吸入ステロイド薬(ICS)の使い方と特徴

3 吸入ステロイド薬/長時間作用性β2刺激薬(ICS/LABA)─喘息治療の主役の座を狙う若手俳優

4 長時間作用性β2刺激薬(LABA)─ベテラン助演俳優

5 短時間作用性β2刺激薬(SABA),短時間作用性抗コリン薬(SAMA)─喘息治療のエキストラ,ここぞというときに役に立つ?

6 長時間作用性抗コリン薬(LAMA)─喘息治療の舞台に顔を出すようになったベテラン俳優

7 クロモグリク酸─デバイスが充実した控え役者

第7章 喘息治療の実際(3)─非吸入薬

1 ロイコトリエン拮抗薬─内服薬の一軍選手

2 テオフィリン─内服薬の二軍選手

3 経口ステロイド─ここぞというときの奥の手

4 モノクローナル抗体─新しい喘息治療薬

5 気管支熱形成術─気管支鏡でカンタン治療?

第8章 喘息治療の実際(4)─発作時治療

1 喘息発作時治療の具体的手順─私はこうする

2 JGLガイドラインにおける発作治療ステップ

3 喘息発作に対する全身性ステロイドのエビデンス

4 喘息発作時に使う全身性ステロイド以外の薬

第9章 実際に喘息を診療してみよう

18歳,男性のケース─花粉症の季節に喘息が悪化したため来院

29歳,女性のケース─妊娠25週で喘息発作を起こして救急搬送

33歳,男性のケース─多忙なビジネスマン,シンプルな処方を希望

45歳,女性のケース─難治性喘息,ICS/LABAが無効

60歳,男性のケース─服薬アドヒアランスがきわめて不良

85歳,女性のケース─施設入所中に喘鳴で搬送

索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年11月14日 15:49)

まさに気管支喘息のバイブル的教科書です。吸入器の特徴や使い分け、ステップアップおよびステップダウン、発作時の治療に関してもエビデンスをまじえて詳しく書いてあり、毎回喘息患者さんの診療にあたるときには参考にしています。話し口調で書いてあるのも読みやすいです。

★★★★★ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年10月12日 11:22)

ワンタッチで欲しい情報にたどり着けるため、あいまいな知識について短時間で確認することができ、とても便利。

★★★★☆ 製品アンケートより
投稿者:匿名 (2016年10月12日 10:45)

実臨床に大変役立つ内容です。

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • コメディカル
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示