Home   >    eBookStore   >   医師   日本医事新報社   内科一般

プライマリケア医のための 実践フレイル予防塾 めざせ健康長寿

荒井 秀典 (編著)

株式会社 日本医事新報社

132 頁  (2017年10月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥3,456 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2018年06月08日

立ち読み   お気に入りに入れる

「フレイル」=加齢に伴う機能低下により、様々な健康障害に陥りやすくなった状態。めざせ健康長寿!

これからますます増加が予想されるフレイル高齢者にどのように対応すればいいかを是非知りたいという希望に応えるべく,プライマリケア医を対象として編集されました。各疾患におけるフレイル予防や栄養対策、運動処方など具体的に踏み込んでいきます。

この商品を買った人はこんな商品も買っています


卒後10年目総合内科医の診断術
¥8,640

妊婦・授乳婦の薬 改訂2版
¥7,128

脳・脊髄の連想画像診断
¥5,400

ガイドライン外来診療2018
¥16,200

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:18.3MB以上(インストール時:45.8MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:10.1MB以上(インストール時:22MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784784947089-and-1.png 9784784947089-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784871634762-iph-1.png 9784871634762-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


「フレイル」とは、加齢に伴う機能低下により、様々な健康障害に陥りやすくなった状態のこと。
要介護状態と健常との間といえる状態で、適切な介入を行えば健常に戻れる可能性があると考えられています。

本書は高齢社会で増えつつある「フレイル高齢者」への対応を、症例を挙げ具体的なアプローチ方法にまで踏み込んで解説しました。

高齢者診療の現場でチームのトップとして対応を求められる医師向けに、診断から疾病管理、行政などとの連携までをしっかりまとめた、臨床実践に役立つ1冊です。


----


今回「プライマリケア医のための 実践フレイル予防塾-めざせ健康長寿」を発刊することとなった。

高齢化が進み, 病院でも診療所でも高齢者を診る機会がますます多くなってくる。高齢者の特性として慢性疾患が多く,多病であるため多くの診療機関を受診することも多くなってくる。もちろん高齢者においても疾患の診断・治療は診療の基本であり,慢性疾患の管理はきわめて重要な位置を占める。しかしながら,疾患の管理とともに高齢者特有の症候が認められることが多くなる。

その症候は加齢に伴って増加するため,多くの場合歳のせいとして医療側も患者側もあきらめていることがある。しかし,老化現象の中には介入が可能なものも含まれていることを理解しなければならない。すなわち,加齢に伴う変化の中でフレイルという病態が健康長寿のためのキーワードとして注目されている。フレイルとは加齢に伴う様々な機能低下(予備力の低下)をもとに種々の健康障害(たとえば日常生活機能障害,転倒,独居困難,入院,死など)に陥りやすくなった状態であり,要介護状態と健常との間の中間的な状態であり,適切な介入が行われれば,健常近くに戻れる可逆的な状態と考えられている。また筋力の低下や俊敏性が失われて転倒しやすくなるといった身体的問題のみならず,認知機能障害やうつなどの精神・心理的問題,あるいは,独居などによる孤立や経済的困窮などの社会的問題も含め, 高齢期の問題を包括的に広くとらえた概念である。このようにフレイルは高齢者の健康長寿の妨げとなるだけではなく,医療・福祉・行政がタッグを組んで対応すべき病態と考えられる。

医療サイドにおいては多職種連携が必要であり,慢性疾患を有しながら,自立性を失わないようにするためにはフレイルの概念,診断方法,および介入方法への理解がきわめて重要となる。

本書はこれからますます増加が予想されるフレイル高齢者にどのように対応すればいいかを是非知りたいという希望に応えるべく, プライマリケア医を対象として編集された。本書はまた症例を使って具体的なアプローチ方法に踏み込んだチャレンジングな本であると自負している。

本書が各位の臨床実践に役立つことを切望する。


2017年9月

国立長寿医療研究センター副院長 荒井 秀典


----

第1章 総論

超高齢社会におけるフレイルの意義

第2章 地域・病院におけるフレイル予防

1 地域におけるフレイル予防

2 病院におけるフレイル予防のための集団指導

第3章 各疾患におけるフレイル予防

1 口腔疾患におけるフレイル予防

2 循環器疾患におけるフレイル予防

3 腎疾患におけるフレイル予防

4 糖尿病におけるフレイル予防

5 慢性閉塞性肺疾患におけるフレイル予防

6 骨粗鬆症・ロコモにおけるフレイル予防

第4章 対策編

1 フレイル予防のための栄養対策

2 フレイル予防のための運動処方

3 フレイル予防のために気をつけるべき薬とは?

4 フレイルに対する漢方治療の可能性

第5章 フレイルに対するアプローチ編

症例検討1 身体的フレイルの症例へのアプローチについて

症例検討2 精神心理的フレイルの症例へのアプローチについて

症例検討3 社会的フレイルの症例へのアプローチについて


索引

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示