Home   >    eBookStore   >   医師   日本医事新報社

週刊日本医事新報 8月特集号 総合診療科的アプローチ

竹村 洋典 (編集) / 北村 大 (編著)

株式会社 日本医事新報社

144 頁  (2013年8月)

Android 対応製品 iOS/iPhoneOS対応製品

eBook Price(ダウンロード販売): ¥1,296 (税込) 

ポイント % (ポイントたまる)

M2プライムに登録すると年間¥7,000お得!

リリース日: 2014年11月14日

カートに入れる 立ち読み   お気に入りに入れる

三重大総合診療科全面監修で贈る「総合診療」のススメ

2013年8月号のテーマは「総合診療」。総合診療医やプライマリ・ケア医の方に、診療の幅を少しでも広げ、質を高め、ちょっとした悩みを共有できるよう企画された今号。診療の幅を広げる一助に、また知識・技術の復習にぜへご活用ください!

便利機能

全文検索対応 目次索引対応 関連項目対応 メモ付箋対応 PubMed対応
動画再生なし 音声再生なし 今日リンク対応 YNリンク対応 南山リンク対応

製品説明

Android 対応 AndroidOS  2.1 以降
原則、国内キャリア経由で販売される端末につきましてはサポートする方針で対応を行っております。端末固有の問題が発生した場合には実機を入手し動作確認を行います。なお国内キャリア経由の販売であっても、Google Play Store非対応の端末ではアプリ本体のダウンロードがいただけないため、お使いいただけません。
外部メモリ:16.5MB以上(インストール時:41.3MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Readerが必要です。
*AndroidOSでの導入方法の詳細は こちら

iOS/iPhoneOS 対応 iOS  5.0 以降
対応機種: iPad 、 iPod touch第4世代 、 iPad Air 、 iPad Air2 、 iPad mini 、 iPad mini 3 、 iPad mini 4 、 iPad mini Retina 、 iPad2 、 iPad第3世代 、 iPad第4世代 、 iPhone4 、 iPhone4S 、 iPhone5 、 iPhone5c 、 iPhone5s 、 iPhone6 、 iPhone6 Plus 、 iPod touch第5世代
外部メモリ:13.3MB以上(インストール時:28.9MB以上)

*コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
*コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher 2.3.0以降が必要です。
*iOS/iPhoneOSでの導入方法の詳細は こちら


andorid.png 9784784946620-and-1.png 9784784946620-and-2.png

Tablet(タテ)

Tablet(見開き)


ms.png 9784784946620-iph-1.png 9784784946620-iph-2.png

iPad(タテ)

iPad(見開き)


8月特集号のテーマは「総合診療」。家庭医療にかかわる診療や教育、研究、そして家庭医の養成を専門的に行っている三重大総合診療科全面監修の下、プライマリケアの現場で役立つ「総合診療的アプローチ」を一冊に凝縮しました。

特集は2章立て。

第1章は「アプローチ法のいろいろ」と題し、個人、家族、地域など患者の範囲に応じたアプローチ法や、小児・思春期、高齢者、女性、緩和ケアなど患者の特性に応じたアプローチ法をケース別に紹介。

そして第2章は「アプローチのポイント~Tips集」と題し、プライマリケア医が日頃診ることの多い疾患へのアプローチ法を、各種ガイドラインの現実的な活用法や実臨床とのギャップに着目してまとめていただきました。

専門医制度創設の方針が示されるなど、今後ますます注目が集まる総合診療/プライマリケアの世界。診療の幅を広げる一助に、また知識・技術の復習に、特集号を是非ご活用ください!


----


巻頭言


内科や外科などの専門医制度と並んで、総合診療の専門医制度が2020年度にも発足する方向となりました。 プライマリ・ケアに従事する者として非常にうれしい一方で、求められる診療の質の高さを考えると、そのハードルの高さに身の引き締まる思いです。

これまで、日本で医学を学び、臨床に携わってきた多くの医師にとって、プライマリ・ケアの領域を系統的に学ぶ機会はなかなかありませんでした。その領域で、これからは新たに診療の質が求められるようになるのです。

本特集は、主に診療所で診療に従事する総合診療医やプライマリ・ケア医の先生方に、診療の幅を少しでも広げ、質を高め、そしてちょっとした悩みを共有できるものになることを期待して企画されたものです。

第1章では、総合診療やプライマリ・ケア全般において役立ちそうな概念・アプローチ法を紹介しました。第2章では、日頃診ることの多い疾患へのアプローチ法を、ガイドラインの利用の仕方や、実臨床とのギャップに着目して記載しています。紙数の都合上、各項目の内容だけで診療が成立するものではありませんが、あえて私見を織り交ぜ、それが診療の一助になればと願っております。なお、本来は採用するガイドラインの吟味から始めるべきですが、今回は日本における一般的な内容について、ガイドラインの現実的な利用法に重点を置くこととしました。このため、執筆陣の日々の実臨床とは多少異なる点もあることをあらかじめお断りしておきます。

最後に、日本で総合診療医となることを希望する人がますます増え、その方たちの夢をかなえる教育環境の整う日が一日でも早く来ることを願っております。


2013年8月

筆者を代表して 竹村洋典・北村 大


----

<月末特集>総合診療科的アプローチ こうすればUP

●第1章 アプローチ法のいろいろ

01 総論

02 個人へのアプローチ

03 家族へのアプローチ

04 地域へのアプローチ

05 小児・思春期へのアプローチ

06 ヘルスメンテナンス

07 高齢者へのアプローチ(CGA)

08 女性へのアプローチ

09 訪問診療・緩和ケア

10 予防と行動変容

11 多職種連携

12 臨床倫理


●第2章 アプローチのポイント~Tips集

01 かぜ症候群患者の場合

02 糖尿病患者の場合

03 高血圧患者の場合

04 心不全患者の場合

05 脂質異常症患者の場合

06 気管支喘息患者の場合

07 COPD患者の場合

08 CKD患者の場合

09 小児のかぜ症候群

10 更年期障害患者の場合

11 骨粗鬆症患者の場合

12 うつ病患者の場合

13 認知症患者の場合

14 ワクチン

■NEWS■

●日医・四病協が「合同提言」を発表 「かかりつけ医の充実に努める」-超高齢社会の医療提供体制構築を目指す

●規制改革会議 薬価算定ルールで意見提出-日本での研究開発・上市を後押し

●NEWS FLASH

・来年度概算要求は30兆円超-厚労省

・民間医師の給与、病院長以外で微増

・厚労省が新DPC準備病院を9月に募集

・薬価の外国価格調整ルール、引下げ対象拡大へ

・バルサルタン論文不正問題で阪市大が関与否定

・横倉日医会長が首相と会談

・日医副会長選-松原、三上両氏の「大阪対決」の公算

・総合診療専門医委員会、吉村博邦氏が委員長に

・訃音:嶋井和世氏(慶大名誉教授・神経解剖学)

●感染症発生動向調査 2013年第31週(7月29日~8月4日)

■お茶の水だより■

●「都合のよさ」を求めた代償

■OPINION■

介護訴訟時代-超高齢社会を迎えるに当たっての課題

特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクは現在AndroidOSには未対応となっております。何卒ご了承下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※書店でも購入できます。取り扱い書店は こちら

お客さまからの声 

コメントする (ログインが必要です)

お気に入りに追加しました.

お気に入りに登録済みです.

登録にはログインが必要です.

このサイトについて
専用ビューワアプリ
iOS:M2Plus Launcher
AndroidOS:
M2Plus Reader
※PCではご利用いただけません

製品の特長・機能はこちら
カテゴリー
  • 基礎医学
  • 臨床医学 一般
  • 臨床医学 内科
  • 臨床医学 外科
  • デバイスでさがす
  • 医学一般
  • 薬学
  • 看護学
  • その他医療従事者
  • 歯学
  • 医師国家試験
  • シリーズでさがす
  • シーンでさがす
  • 職業でさがす
  • 出版社でさがす
  • フロアマップからさがす
  • 全ての製品を見る
最近見た商品
>10件まで表示
ショッピングカート

現在、カートの中に
商品はありません。

Bestsellers
>20件まで表示
Bestreads
>10件まで表示